ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

孫崎享×畠山理仁新政権誕生で、どうなる『日本の領土問題!?』

2013-01-11 21:19:43 | 日記



孫崎享×畠山理仁新政権誕生で、どうなる『日本の領土問題!?』 前編
http://youtu.be/sc6iGqoICfU


孫崎享×畠山理仁新政権誕生で、どうなる『日本の領土問題!?』 後編
http://youtu.be/J9zZVUOMIMA

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】2010年09月16日 〔代表選〕証言「民主党議員はサポーター票の開票結果を知っていた」 /これもムサシ絡みか! 投稿者:忍忍 投稿日:2013年 1月10日(木)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/11271

民主党代表選でイカサマ=不正選挙を民主党国会議員連は、
事前に、サポーター票の開票結果を知っていた!!


●2010年09月16日〔代表選〕証言「民主党議員はサポーター票の開票結果を知っていた」

当時、岩上安見氏は、『私は廊下で若い議員が地方の結果を選挙前に知っていたと言っているのを聞きましたよ。それに、選挙前、廊下で議員たちが携帯で話をしているのも聞きましたよ。唖然としました。』とツイートしていた。
http://alcyone.seesaa.net/article/162790164.html

民主党国会議員は知っている。 気弱な地上げ屋さん


「各議員は3回地元へ帰り、支持者と話をした。 地元では菅さんを支持しなさいという声がたくさんあった。 国会議員は選挙区をまとめ切れなかった。 その国会議員票も、(小沢側が)10人程の差を付けていたが、最後に20人ぐらいがひっくり返って菅さんが上になった」 生方幸夫

「幹事長に川端? 何人引っ張った・・なんて、いちいち仙谷に報告してたから・・そのご褒美かな。 でも、そうまで露骨な論功行賞やると・・党がバラバラになるぞ。 アイツは、向こうにもいいカオしてたからな。 もっとも、向こうにゃすっかりバレバレだったようだが・・・」 民社協会某幹部

●菅総理再選! 雪崩を打って寝返る・・四十七士。 それは・・12時15分から始まった。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-345.html

「なんだよ? 確かなスジって? 予め予想してたとおり・・選管事務局がリークしたの?」
「ウチの議員のトコに・・ついさっき電話があったんです。 エエ・・・菅選対の○○です。 こんなこと言ってたそうです」


★詳細はURLをクリックして下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「森代表の姿勢は、メディアの場末で、小沢を食い物にしていた、薄汚いハイエナやハゲタカを慌てさせている。」2013/1/9 晴耕雨読 兵頭正俊氏 

★阿修羅♪ >投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 09 日
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/440.html

http://sun.ap.teacup.com/souun/9676.html



兵頭正俊氏のツイートより。

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

政治は難しい局面になっている。

原則は自・公以外の野党の連携だ。

国民が幸せになるにはそれが前提だ。

参議院選挙の多党乱立は、同じ敗北の過ちを繰り返すことになる。

民主党は、壊滅のA級戦犯が責任もとらずに居座っている。

しかも選挙戦略そのものがない。

この腐った政党と、どのように連携するか。

民主党との連携の他にも、参院選に向けて問題がある。

それは、生活の党と、「みんなの党+維新」との連携だ。

これは出来れば、あっという間に出来るが、出来なければいくら時間をかけても無理、といった類いの難関だ。

しばらくは小沢の動きを見守るより仕方がない。

生活の党の森ゆうこ代表には、党や個人に加えられた捏造やでっち上げの虚偽の報道に、ぜひとも法的な措置をとってもらいたい。

黙っていると、国民はそのまま信じてしまう。

裁判をおこせば、「裁判まで起こすのだから、報道は違うのだ」となる。

それにメディアにも一罰百戒の効果がある。

政治家が、大手メディアの虚偽の報道に対して、泣き寝入りすることなく、法的な対抗措置をとることは、国民のメディアリテラシーにもなる。

現在のわが国で、もっとも重要なことのひとつは、新聞・テレビが嘘をつき、国民を洗脳・誘導していることを、国民に学ばせることだ。

生活の党の森代表の、捏造やでっち上げ報道を許さない、という姿勢は、メディアの場末で、小沢を食い物にしていた、薄汚いハイエナやハゲタカを慌てさせている。

デマを書いては脅し、小遣い銭を稼いでいたのが、できなくなったからだ。

少しは仕事に誇りをもったらどうだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【●】安倍政権がバラマキ大型補正を編成する真の理由
植草一秀の『知られざる真実』2013年1月10日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-faca.html

安倍政権が発足し、メディアがはしゃいでいる。

私は『金利・為替・株価特報2012年10月29日号』に、現在の金融市場動向を予測して書いた。

為替市場の基調が円高から円安に変化し、これに連動して日本の株価が上昇に転じる可能性が高いことを記述した。

為替市場の基調が円高から円安に転じる可能性が高まったと判断した最大の理由は、日本政治が変化して、日銀に対する追加金融緩和政策圧力が一段と強まる可能性が高いと洞察したことにある。

その後に野田佳彦氏の解散決定があった。

金融市場は安倍政権誕生を予測して、金利低下=円安=株価上昇の反応を生み出してきた。

現在の市場変動は予測通りのものである。

株価は経済活動の先行指標的な動きを示すから株価上昇は悪い話でない。

長期低迷を続けている日本経済が改善傾向を示すことは望ましいことである。

しかし、現在の市場変動の改善がもたらされている背景、その最終的な帰結を考慮すると単なる楽観論にひたることはできない。

株価が上昇した契機は衆議院解散の決定だった。

11月14日の党首討論で野田佳彦氏が11月16日の解散を宣言した。

この瞬間から市場は安倍晋三政権の誕生を予測し始めた。

安倍氏は日銀の金融緩和政策の強化を打ち出した。

日銀法を改正する、あるいは国債の日銀引受けを認めさせる方針まで示唆した。

金融市場は追加金融緩和策が強制されることを予測し、そこから一種の連想ゲームを展開した。

日本の金融緩和政策は円安要因である。

2008年以来、日本の株式市場では、円高=株安、円安=株高の反応を繰り返してきた。

安倍政権誕生=金融緩和強制=円安進行=株高進行の連想が広がった。

金融市場の変動は、予想の先取りという面がある。また、連想の結果を金融市場の参加者がどう予測するかを予測するという、市場参加者の行動に関する予想に基づいて市場参加者が金融変動を予測し、その予測に従って行動するという側面を持つ。

実際に経済がどのように変動するのかというよりも、経済変動や金融市場変動を人々がどのように予想するのかを予想して実際に市場変動が生じるという側面がある。

かくして円安が進行し、株高が進行している。

また、財政再建と大増税を主張してきた自民党だが、選挙になると大型補正予算の話が急浮上した。

「公共事業による景気対策はオールドファッション、時代遅れ、オールドケインジアンの政策だ」と主張してきた事実をどこかに置き忘れたかのような、話が浮上した。

10年で200兆円の公共事業など、時代の針が一気に逆戻しされたかのような政策が提示された。

この大型補正予算編成のニュースも株価を押し上げる働きを示している。

問題は以下の三点に所在する。

第一は、いま論議されている大型補正予算の真の目的が日本経済の浮上にはないと考えられることだ。

第二は、安倍晋三氏が推進しようとしている「インフレ誘導政策」が主権者国民の利益にはならないと考えられることだ。

第三は、日本の予算構造、政府活動の利権的性格が強化されることだ。

第一の点について言えば、政府の本当の目的は景気回復にはない。

政府の狙いは消費税大増税の強行にある。

参院選が終了した後、政府は消費税大増税にいよいよ突き進むことになる。

国民に景気回復策という「ごちそう」が振る舞われるというよりも、政府が国民をごちそうとして食べてしまうために、国民にエサを与えるというのに近い。

国民は振る舞われるのではなく、肥えて太らされる「食用の家畜」として捉えられているのだ。

インフレは主権者国民に利益をもたらすものではなく、大資本と政府に利益をもたらすもので、利益を受けることのない国民が騙されてはならない。

そして、予算資金配分は国民に対する直接給付から、公共事業などのような利権事業者への間接給付に回帰しようとしている。

時計の針は確実に逆戻しされ始めいている。

★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】笹子トンネル 不具合1200カ所って!じゃあこれまで何を点検していたのか
  【政治・経済】ゲンダイネット2013年1月11日 掲載
   http://gendai.net/articles/view/syakai/140441

<道路OBの天下り会社>

 中日本高速道路(以下中日本)は9日、天井板が崩落し9人が死亡した「笹子トンネル」の上り線を緊急点検した結果、天井板のつり金具を支える「アンカーボルト」の緩みや欠落など計1211カ所の不具合が見つかったと発表した。

 昨年12月のトンネル下り線の緊急点検でも、670カ所の不具合が見つかっている。
 2000年、05年、08年、12年9月とこれまで4回も大規模な点検をしていながら、改めて1000カ所以上も不具合が見つかるなんて、一体、これまで何を点検してきたのか。

 中日本広報部は「05年からの点検は主に目視で、今回は細かく打音検査をしたため」と釈明するが、経費削減を優先し、いい加減に検査をしていたのは明らかだ。その結果、ボルトが脱落して9人が亡くなるという惨事が起きてしまったのだ。

 今回の事故では、中日本の“天下り先”に、高額費用で保守点検を丸投げしていたことも明らかになっている。

 保守点検をしていたのは子会社の「中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京」(以下、エンジ東京)。社長、副社長、取締役に加えて、役員4人のうち3人が立派な旧道路公団の“天下りOB”。それぞれの報酬は2000万円近くともいわれている。

 売り上げの8割が中日本との取引だ。中日本が割高で業務を発注するため、昨年1月に会計検査院が立ち入り調査し、改善するよう求めていたことも、一部報道で明らかになっている。

「国民からバカ高い通行料を徴収し、それをグループ会社で山分けしていることになります。人件費が第一で、安全は二の次だったと言われても仕方ありません。子会社の『エンジ東京』は今回事故のあった山梨以外に、東京、神奈川、静岡などのトンネルの保守点検も担当している。高い委託料をもらっていながら、ズサンな点検が行われていたのは明らかで、こちらも改めて緊急点検すべきです」(交通ジャーナリスト)

 役員、社員は直ちに給与を返上し、点検や安全対策にカネをかけるべきだ。 .

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html
$時代の嵐を読む(いや~凄い時代にめぐり合わせた物だ。-荒田先生
******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
***********************************************************
2005年郵政解散・総選挙
http://ameblo.jp/sunazukinn/entry-10299713563.html
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk
---------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

1/2

http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

-------------------------------------------------------------
売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】

2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】もっと知ろう。考えよう。TPPTPPの基礎や、食の安全/医療/雇用/農業等 私達の生活への影響をわかりやすく解説。
http://www.think-tpp.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 融資借入国でない日本に支給... | トップ | 落語 「強情灸」 (五代目古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。