ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

TPP(ISD条項)の恐ろしさ注文の多すぎる料理店

2016-10-29 20:09:51 | 日記




注文の多い料理店 朗読 沢城みゆき、イラスト 三月まうす
https://youtu.be/gEIxjgR2k6Y

偽装社会 TPPの正体はCFRの企業メンバーのための日本乗っ取り計画 徳洲会事件も日本乗っ取りのための米策捜査と米策司法だった!操られた検察と最高裁、検察、外務省の外交犯罪 リチャード・コシミズさんhttps://youtu.be/soDiLjgYO1Y



*******************************************************************
【●】村上正邦  石原さん!「記憶にない」では済みませんよ
★阿修羅♪ >投稿者 世界精神 日時 2016 年 10 月 28 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/171.html



 築地市場移転問題について、石原元都知事は間違いなく責任者の一人である。しかし、石原氏の対応はとても誠実なものとは言えない。これが都知事を務めた者の態度と言えるのか。石原氏は知っていることを洗いざらい話すべきではないか。
 ここでは、石原氏の盟友である元参議院議員の村上正邦氏のインタビューを紹介したい。

『月刊日本』11月号
村上正邦「石原さん!『記憶にない』では済みませんよ」
http://gekkan-nippon.com/?p=9528


―― 築地市場移転問題についてどう見ていますか。

【村上】 都議会議員たちが議員特権にあぐらをかいていることが原因だと思いますね。彼らは一般の人たちと比べて給料が高いから、優越感を感じているんですよ。それで自分たちは何をやっても許されると勘違いするようになって、いい加減なことをやってきたんでしょう。

 その都議会を仕切ってきたのが、「ドン」と呼ばれている内田茂さんです。私は内田さんとは非常に親しいですが、独裁的な振る舞いをしていたから「ドン」と呼ばれるようになったわけでしょう。「ドン」という呼び名は畏敬の念を込めて使われる場合もあるけども、決して健全なことではないと思いますよ。

 こうした地方自治の問題は、東京都に限ったものではありません。富山市議会議員たちが政務活動費の問題で次々と辞職しているように、日本全体の問題です。私はこれを機に、地方自治を根本的に変えなきゃならんと思っています。

 そのためにはまず、思い切って無駄を省く必要があります。議員には政務活動費も手当もいりません。彼らは社会奉仕のために働いているんですからね。奉仕とは自分の持っているものを公共のために使ってもらうということですから、お金のために働くような人間は必要ありません。こう言うと、「それではお金持ちしか議員になれないじゃないか」と批判されますが、私はそうじゃないと思います。重要なのはその人の性格です。見返りを求めずに公共のために働くことができる人間が求められているんですよ。

 それから、議員定数も減らすべきです。私はこの前、韓国の江原道テベク市というところに行ったのですが、ここには市会議員が10人しかいないんです。十万都市なのに、わずか10人なんですよ。しかも、公用車を市の経費で使えるのは、週に2回だけなんだそうです。それでもその地方議会の議長は「大変ありがたいことです」と言っていましたね。私は参院議員の時に、公用車を廃止すべきだと主張したことがありました。残念ながら実現しませんでしたが、議員特権はなくすべきですよ。

 また、これは国会についても言えることですが、決算をもっと重視すべきです。予算が適切なものであるかどうかは、決算をして初めてわかることです。しかし、今は予算ばかり重視されていますよね。決算がデタラメだから、予算も使い放題になって、不正が生まれてしまうんですよ。

 それと、副知事についても見直さなきゃならんと思いますね。日本では中央省庁のキャリア官僚が副知事として出向している例が多いですよね。その副知事が選挙に出て知事になれば、当然官製の県政になっちゃうわけです。これでは昔の県政と何も変わりませんよ。県議や県の有力者が副知事に立候補し、市民に選ばれていくというのが、望ましいあり方だと思います。

 地方自治改革は、国が責任をもってしっかりと取り組んでいくべきものです。安倍総理には、彼が得意とする有識者会議を開き、どうすればお金のかからない地方議会を作ることができるかを議論してもらいたいと思います。

―― 築地市場移転問題について責任を問われている石原慎太郎さんは、公開の場でのヒアリングに難色を示しているとも報じられています。

【村上】 私は石原さんとは長い付き合いですが、石原さんらしくないなと思いますね。「記憶にない」では済みませんよ。堂々とヒアリングに応じるべきです。あれでは逃げているとしか考えられません。都知事を務めたものとしての、政治に携わってきたものとしての責任は一体どこにいったんだと言いたくなりますね。……  



★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】「「肝心部分は必ず伏せてハナから国民の理解を求めない政権
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2016/10/29 世界経済のゆくえ
http://sun.ap.teacup.com/souun/21010.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

生前退位 座長「幅広く聴取」 専門家、容認派が半数(毎日)https://t.co/IkFEwi3krW

「次回11月7日の会合から16人の専門家を呼んでヒアリングを行う」

「ノンフィクション作家の保阪正康氏も退位容認だが、抜本的な制度改正として将来的な皇室典範改正を求めている」

「保守系には根強い退位への慎重論がある。ヒアリングの対象者では、渡部昇一上智大名誉教授が、昭和天皇が皇太子時代に大正天皇の摂政を務めた例から『皇室典範を改正しなくとも、摂政を置けばすべてうまくいく』(産経新聞8月13日)と主張している」

日本会議の渡部昇一氏は、天皇が「おことば」の中で「摂政の形式では問題の解決にはならない」と明確に述べたことに公然と刃向かっているのがすごい。

「首相に近い桜井よしこ氏、百地章国士舘大院客員教授も呼ばれる。桜井氏は『特措法も一つの選択肢』との見解で、百地氏は皇室典範に根拠法を設ければ特別立法で対応可能との立場」

天皇の譲位(生前退位)問題に関するヒアリング対象者、日本会議含有率が異様に高い。

16人中8人が、日本会議の運動と関わりを持っている。

天皇の発言内容など完全に無視して「皇室典範を改正しなくとも、摂政を置けばすべてうまくいく」などと偉そうに放言する渡部昇一氏の存在は、特に問題だろう。

先に紹介した毎日の記事は「保守系」というマイルドな言葉を使っているが、これだけ日本会議に関する本や雑誌記事が社会に広まり、国民の関心も高まっているにもかかわらず、大手メディアは未だに、安倍政権と日本会議の繋がりという事実に触れるのを避けて記事を書いている。

異常さの自覚はないのか。

天皇の譲位(生前退位)問題は、憲法第一条の「(天皇の地位は)主権の存する日本国民の総意に基く」という条文に従い、国民からパブリックコメントを広く募集するのが当然だろう。

技術的には簡単にできるのに、なぜそれをしないのか。

安倍晋三という一時的に権力を付託されただけの人間が決めるのか。

天皇の「おことば」の中では、公務の負担という問題に加え、在位したまま世を去った場合の「国民と家族への負担」や「国内の空気への悪影響」への懸念を述べられていたが、なぜかこの部分は全く議論の対象にならない。

一代限りで退位を認めるという安倍政権の解決法では、次の代でこの問題がまた出る。

一代限りという安倍政権のその場しのぎの解決法で譲位しても、今上天皇の心は安まらないだろう。

年齢的に決して若いとは言えない皇太子が後継者となった後、同様の問題がまた起きる可能性が高いが、国民向けテレビメッセージという手はもう使えない。

これでは、今上天皇の心が晴れることはないだろう。

高橋乗宣「肝心部分は必ず伏せてハナから国民の理解を求めない政権」(日刊ゲンダイ)https://t.co/95D9iVY0ot

「駆けつけ警護のロコツな“危険隠し”はその一端だ」

「TPPも同様である。早期発効が日本の経済や産業構造、国民生活にどのような変化をもたらすのか。本来なら国会の場で議論し、国民に納得してもらうのが何よりも大事なはずだ。それなのに、安倍首相は『早期承認で発効に弾みを』と期限だけを優先させて、非常に重要な国際条約を数の力でゴリ押しするつもりでいる」

「王政時代の『由らしむべし、知らしむべからず』を基本理念として、民衆は従わせるべきであり、情報を与えるべきではないとでも考えているのだろう。独裁気分に浸っているように思えてならない」

「生前退位の有識者会議の初会合で1時間超に及んだ非公開の議論も、国民に公開された議事概要はA4判2枚のみ」

「閉塞的で排他的な政権のせいで、まことに嫌な風潮が蔓延している」

安倍首相の国会答弁、いま日本食が世界でブームになっていて、関税が無くなれば和牛やしょうゆなどの大きな輸出が見込まれるなど、主観的な願望を膨らませた夢のような話を堂々としていたが、日本食は日本の食材や製品を使わなくても作れる。

相手を騙して契約書にサインさせるのは詐欺師の手法だろう。

安倍晋三自民党総裁の任期延長問題について、大手メディアは「権力の私物化」や「メディア統制」等の負の側面に一切光を当てず、淡々と報じる姿勢だが、記者たちは今の実質的な「メディア統制」の境遇にもう適合してしまい、何も感じなくなったのか。

これがさらに3年も続くことを嫌だと思わないのか。

2012年の第二次安倍政権の発足以来、報道の自由度ランキングで日本の順位は下がり続けているが、任期が3年延長すれば、下がり続ける期間もおそらく3年延びる。

ランキングの低さは日本のジャーナリズムにとっても屈辱だと思うが、当事者である記者はそう思っていないのだろうか。

全然平気なのか。


「ジャーナリズムが政権に迎合し、労働組合が経営者と同じ側に立つようになっては、この国はもはやタガが外れてしまったと言うしかない」

本当に、私もそう思う。

ジャーナリズムと労働組合が、それぞれの一番重要な社会的役割を放棄してしまっている。 https://t.co/Zq2Gpsx3UU

>きむらとも 三笠宮ご逝去。「偽りを述べる者が愛国者と讃えられ、真実を述べる者が売国奴と罵られた世の中に、私は生きてきた」今まさに噛み締めなければならない言葉だ。国民の命、財産、自由を蔑ろに他国に売り渡し、不都合な歴史は改竄。そんな安倍政権を支持する者たちが愛国者だと名乗る日本。危機的事態だ。

>Shoko Egawa 戦後になって、戦争の罪悪性について言われたのではなく、戦争中から、満州事変以降の日本の軍事行動に対する強い批判を一貫して持っていた、と →昭和、見つめた 平和求め歴史探究・ダンス何でも 三笠宮さま逝去:朝日新聞デジタルhttps://t.co/eLi2Py6Bgu

>TOKYO DEMOCRACY CREW ‏安倍首相の任期延長で、安倍政権はまたも一線を超えました。数年前まで、国家の専制的リーダーが、お手盛りで任期を延長するという、どこかの独裁国家のような馬鹿馬鹿しい事態が、自分たちの国に起こると、誰が予想したでしょうか。このように、数年前には予想もしなかったことが起きるのです。

>普通の人の判断 比大統領は、日米戦略の尖兵にならない、日本から条件をつけられずに援助をもらう。という二点が本音のようで、リップサービス満点で、目的は達成された模様。日本は、援助だけ取られたようです。

その援助の財源は、我々が働いて納めた税金ですね。

NHKとフジテレビは比大統領について、暴言には面白おかしく光を当てていますが、大勢の自国民を犯罪者と決めつけて裁判抜きで殺しているという、国際的に批判されている事実には触れていません。

>弁護士 小口 幸人 ‏政府や日本国民が怒りそうな事故は通知するなというマニュアルの存在が発覚。 例えるなら、労働基準監督署が怒りそうな事故は隠せというマニュアルが見つかったのと同じです。超ブラック。 「政治的に注意を要する事故」日本へ通報許可せずhttps://t.co/ZJ5bSdBs2T


★詳細はURLをクリックして下さい。




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堤未果が解説 TPPの大筋合意... | トップ | [国会]玉木雄一郎(民進) 山本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事