治部坂高原・キッチンストーブ

標高1200m 冶部坂高原にて四季変化する山に囲まれパンを焼いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おぼん終わりました!

2009-08-18 05:26:22 | Kitchen Stove~キッチンストーブ~
先週はお天気に恵まれたくさんの方が治部坂高原を訪れてくださいました。

パン屋もお陰で目の回るような忙しさ!

お昼頃には棚にパンが無い!
出しても出してもすぐ無くなってしまう!
という状態でした。

パンの無い中「さっき食べたらすごく美味しかった!」と何度も足を運んで
下さる方も多くて、申し訳ないやらありがたいやら。

本当に皆さん。
ありがとうございました。




そんなばたばたした中で、14日に浪合地区の花火大会に出かけていきました。

毎年小雨がぱらついたり、雲が出たり、お天気が今ひとつ・・・
という事が多いのですが、今年は空のキャンバスとてもいい状態!

去年はパンや移転の年でもあり花火を打ち上げませんでしたが
今年は「キッチンストーブ」になって初花火打ち上げていただきました。


これはよその花火

いつも自分のお店の花火を見逃してしまうので、今回はカメラも構えず
瞬きもせずしっかり見ましたよ~

そうしたら、会場でお会いしたパン屋の常連さんが
「キッチンストーブの花火撮ったよ~」と
見せてくださいました。

山小屋でまったりと

私以外でもパン屋の花火だ!とみていてくださる方がみえたことに
感激!しかも写真まで撮っていただいて。
ありがとうございました。


打ち上げが終わると、ナイアガラの滝に火がつきます。
きれいですよねぇ~。私はこれが一番好きです。






これはきおい。
おみこしかついで、火の粉の下を行ったり来たり。
時々火の粉が大噴火(?)を起こし迫力満点!




興奮冷めやらぬうちに、会場はさっと明るくなり
盆踊り大会に突入です。




全曲ではなかったのですが、なんと生唄で踊ります。


この時期は帰省されてる方や別荘の方も多くて
他府県の方がたくさん浪合の夏祭りに訪れます。
都会のお祭りに比べたら規模は小さいものの、
地区の方々が作っていく温かいお祭りに
きっと満足されたのではないでしょうか?








ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花火の番付! | トップ | 秋の気配 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (飛魔人)
2009-08-19 00:08:39
こんばんは

平谷の花火が主催者泣かせってのは経験上、沿知っていたのですが、浪合もだったんですか。
当日の浪合は、上空の雲も切れて星が覗き、ペルセウス座流星群が観れないかと、花火と星空と両方で忙しかったですよ。(笑)

ところで、浪合の花火、特等席は「トイレの前」ってのは盲点でした。スターマインを見るにならあの位置が絶好ですね。
飛魔人さん (さくとも)
2009-08-20 00:07:54
トイレの前って言うと、もう一段上だったのかな?

帰りの駐車場で「来年もあの場所で見ようね!」と話してたカップルがいました。

かなりの大迫力で見えたそうです。
(しっかり聞いていました

え?どこかって?

今度お店で!


Unknown (飛魔人)
2009-08-20 01:54:27
こんばんは

>トイレの前って言うと、もう一段上だったのかな

メインはグランドで観覧していましたが、終盤に「トイレが混むと嫌だから」と妻に言われまして。
で、つきあってトイレ前まで行ったら、丁度打ち上げ所をやや見下ろす位置なんですね。
加えて校舎で音が反響するので、ドルビーサラウンド並の迫力を楽しめると。(笑)
なるほど・・・ (k-stoveさくとも)
2009-08-20 14:12:14
あの場所は混んでませんか?

地元の人はいい場所知っているんですよね。

毎年何気なく同じ場所で見ていましたが
毎年そのときだけ切りたくなるじゃまな木があるんですよねぇ~(笑)

花火の日にもう少し時間に余裕があると良いのですが・・・
すいているとはいえ、なかなかよい場所取りも難しいものです





コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL