ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

福島みずほ・社民党「共謀罪は廃案しかない!」 VS 金田法務大臣 【国会中継 参議院 決算委員会】平成29年5月15日

2017年05月15日 | Weblog


2017年5月20日(土)、RK鹿児島講演会を開催します。
richardkoshimizu official website
http://ur2.link/DcjY


日時:2017年5月20日(土)14:00~16:00

場所:鹿児島天文館(詳細は、別途公示します。)

では、鹿児島でお会いしましょう!


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1



蓮舫(民進党) vs 安倍晋三内閣 【国会中継 参議院 予算委員会】平成29年1月30日
https://youtu.be/Y5cR_dUySO4


🗻 福島みずほ・社民党「共謀罪は廃案しかない!」 VS 金田法務大臣 【国会中継 参議院 決算委員会】平成29年5月15日https://youtu.be/K_BQlYPeG-o


🗻 《北と対話の努力をするべき》田村智子・日本共産党【国会中継 参議院 決算委員会】平成29年5月15日https://youtu.be/v6fyzVPG7PI


*******************************************************************
【●】ハゲタカのハゲタカによるハゲタカのための安倍政権ー(植草一秀氏)
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 15 日
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/677.html




ハゲタカのハゲタカによるハゲタカのための安倍政権ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1spscb0
14th May 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks


5月17日(水)午後6時より、衆議院第一議員会館多目的ホールに於いて

「共謀罪・安倍暴政を許さない‼主権者が日本を取り戻す!」
 オールジャパン平和と共生 院内緊急学習会

を開催する。

https://goo.gl/Pxf5YB

学習会案内PDFはこちら

https://goo.gl/dvyviR

緊急学習会の概要は以下のとおり。

一人でも多くの主権者の参集を求めます。

共謀罪・安倍暴政を許さない‼ 主権者が日本を取り戻す!

オールジャパン平和と共生 院内緊急学習会

日時 2017年5月17日(水) 午後5時30分開場 午後6時開会

場所 衆議院第1議員会館多目的ホール

住所:〒1008981 東京都千代田区永田町2丁目2-1
◎東京メトロ丸ノ内線・千代田線 国会議事堂前駅
◎東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅

参加費 無料

※入場者が定員に達した場合は入場いただけませんので予めご了承ください。

プ ロ グ ラ ム

基調報告  植草一秀(オールジャパン平和と共生運営委員)

種子法廃止 山田正彦(元農林水産大臣・オールジャパン平和と共生運営委員)

共謀罪   佐久間敬子(弁護士・オールジャパン平和と共生運営委員)

自 由 討 議


憲法破壊・原発再稼働・TPP発効・辺野古基地建設・格差拡大を推進する

安倍暴政が、国民の生命、自由及び幸福追求の権利を根底から覆す

明白な危険をもたらしています。

さらに今次通常国会では、三度にわたって廃案になった「共謀罪」創設と

まったく同じ内容の「テロ等準備罪」を創設しようとしています。

森友学園国有地取得問題では安倍昭恵夫人の関与が明確になっているにもかかわらず、

一切の説明責任を果たさず、「首相と議員を辞職」の国会答弁から

逃げまくっています。

日本政治を刷新するには、来る衆議院総選挙で主権者の意思を代表する国会議員が

議会過半数議席を獲得することが必要です。

そのための「政策共闘」=「政策連合」の確立を実現しましょう。

原発・憲法・消費税を軸に「政策連合」で主権者が日本を取り戻す!

共謀罪創設を阻止し、日本政治を主権者が取り戻す!

多くの主権者の参加を求めます。

安倍暴政が猛威を奮っている。

共謀罪が創設されることは、主権者によるすべての政治活動が

制限されることにつながる。

これが共謀罪創設の目的である。

「共謀」の疑いがある段階で、捜査に着手することが合法化される。

「準備行為」が実行されなければ捜査は着手されないとするが、

何が「準備行為」であるかの判断は主観に委ねられることになる。

つまり、何も客観的な「準備行為」が存在しなくても、捜査が着手されることになる。

市民は警察当局の完全監視下に置かれることになる。

「市民」と「組織犯罪集団」の線引きも無いに等しい。

犯罪の準備行為があると見なした時点で、

市民のグループが組織犯罪集団に認定される。

つまり、すべての市民が対象になるということだ。

行為と犯罪結果があってはじめて処罰するというのが日本の刑法の根本原則であり、

行為も犯罪結果もないことを犯罪とするのは国内法の基本原則を破壊するものである。

政治的な敵対者は政治権力の完全監視下に入れられ、犯罪事実が存在しないのに、

次々と犯罪者に仕立て上げられることになる。

文字通り、暗黒の時代に逆戻りすることになる。

5月17日から18日にかけて、

衆議院法務委員会および衆院本会議での共謀罪強行採決の可能性もささやかれている。

安倍暴政を排除する力と権利を有するのは日本の主権者である。

主権者と主権者の意思を代表する国会議員が連帯して、

安倍暴政を撃退しなければならない。

安倍政権がTPP交渉参加国の閣僚会合で米国抜きのTPP11の年内合意を

提案するとの報道が示されている。

このような国会軽視、国会冒涜の安倍暴政を許すわけにはいかない。

安倍政権は昨年秋冬の臨時国会で、TPP承認案を強行可決させた。

その際、安倍首相は、TPP最終合意案は、今後一切手を入れないことを

明言している。

最終合意案の見直しを回避するためにも、

合意が成立したTPP最終合意文書での批准が必要だと力説していた。

このTPP最終合意文書は、TPP発効条件を明確に定めている。

交渉参加国の6ヵ国以上、かつ、GDP合計値の85%以上を占有する国が

国内手続きを完了しなければTPPは発効しない。

これがTPP発効条件である。

このとき、米国が批准しなければ、TPPは発効しない。

これが、TPPの発効条件である。

昨年の国会審議においては、米国がTPPから離脱する可能性があることが

論議の最大の焦点だった。

米国がTPPから離脱するなら、TPP発効がなくなるのだから、

慌てて批准に突き進む理由がないことが強調された。

この国会論議のなかで、安倍首相はTPP最終合意文書の見直しはしない。

TPP最終合意文書の見直しをしないためにも、

最終合意文書での批准が必要だと力説したのだ。

このことは、仮に米国がTPPから離脱する場合は、

TPP発効を断念することを意味していた。

このような経緯があり、安倍政権はTPPの拙速批准に突き進んだのである。

その安倍政権が、米国がTPPから離脱したことを受けて、

舌の根も乾いていないのに、今度は米国抜きの11ヵ国での

TPP発効をわめき始めた。

国会での論戦を紙くず以下にしか見ていない態度である。

米国が離脱すればTPPは完全消滅することになるから、

拙速批准の必要性はないとの意見さえ封じて安倍政権は拙速批准に突き進んだ。

したがって、安倍政権が国会論戦を踏まえる限り、

TPP最終合意の見直し、修正を意味する11ヵ国でのTPP発効を

唱えることはできない。

国際会議でそのような提案をするなら、国会審議で過去の答弁を撤回し、

国会の承認を得ることが必要なのは当然のことだ。


森友学園問題で、安倍昭恵氏が説明責任を果たすべきであることは、

100人のなかの100人が主張することであろう。

その説明責任に対して、しらばっくれているのが安倍首相である。

恥ずかしい首相だ。

このような暴走・無責任政権を野放しにすることは、

日本の主権者として犯してはならぬ行動であろう。

森友学園の学校認可、国有地取得問題に関して安倍首相は

2月17日の衆院予算委員会でこう述べた。

「繰り返しになりますが、私や妻が関係していたということになれば、まさに私は、

それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめるということははっきりと

申し上げておきたい。」

そして、その後の事実究明によって、安倍首相夫人の安倍昭恵氏が

森友学園の新設小学校の名誉校長として、

国有地取得問題等に深く「関係していた」ことが明らかになった。

したがって、安倍首相は首相と議員を辞める必要がある。

安倍首相が辞職したくないなら、安倍昭恵氏が疑惑に答える説明の場を

設定するべきだ。

その決定もできないなら、議会も議会としての機能を失っているとしか

言いようがない。


安倍政権の本質は何か。

ひと言で表現するなら、

大資本=ハゲタカ資本の利益極大化のための政権

である。

TPPに象徴されるグローバリズムの推進は、

外圧によるものと思われやすいが、そうではない。

TPPに象徴されるグローバリズムを推進する原動力が国内にある。

安倍政権こそ、グローバリズムを推進する原動力そのものなのだ。


日本農業の支配権が国内農家からハゲタカ資本に移し替えられる。

日本の公的保険医療を破壊するのは、ハゲタカ資本が日本国内での収奪を

拡大するためである。

国民の食の安全、安心を破壊するのもハゲタカ外資の利益を増やすためだ。

「働き方改革」の美名を纏うが、実態は労働コストをさらに引き下げるための

制度改変が実行されているに過ぎない。

ハゲタカ資本にとって邪魔な存在が、日本の各種組合活動である。

農協も共済も労働組合も生協も、すべてがハゲタカにとって邪魔な存在である。

だから、安倍政権は「規制改革」の名の下にハゲタカ資本の利益極大化の施策を

推進している。

そして、その究極の姿が税制にくっきりと表れている。

庶民から消費税で税をむしり取り、大法人と富裕層の税負担を

著しく軽減しているのだ。

このようなハゲタカファーストの政治を日本の主権者は求めているのか。

日本の主権者が国民ファーストの政治を求めるなら、安倍政権を退場させ、

国民ファーストの政権を樹立しなければならない。

そのための確かな方策を明示して、主権者政権を必ず誕生させる。

主権者が行動すれば、必ず道は拓かれる。

希望を持って行動しなければならない。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*
*******************************************************************
【●】偽りの世論調査<本澤二郎の「日本の風景」(2605)<NHK・共同・朝日は中止せよ!> <実施するなら総面接方式>
★阿修羅♪ > 投稿者 笑坊 日時 2017 年 5 月 14 日
 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/653.html



http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52174598.html
2017年05月14日 「ジャーナリスト同盟」通信

<NHK・共同・朝日は中止せよ!>

 もう本当のことを書かねばならない。世論を喚起して、真実を国民が知る必要がある。それは偽り・インチキの世論調査のことである。マスコミ界では、NHK・共同・朝日の世論調査が、わりあいまともだ、とされてきた。どっこい、大きな落とし穴がある。関係者であれば、誰でも知っている。全てが偽りの世論調査なのだ。インチキの世論調査に一喜一憂している、哀れ国民と政党である。


<実施するなら総面接方式>

 世論調査は、金がかかる。短時間に数千人の市民の、真実の声を聞きだす作業である。調査をする担当者次第でも、数字は変わる。いわんや、突然の電話取材に戸惑う市民がほとんどである。
正確な世論を聞き出すことは、至難の技であることが、調査をする前からわかるだろう。
 それでも、実施したい、というのであれば、全ての対象者に対して、直接に面接するしかない。
 金を掛けなければ、正確な世論を掴むことは出来ない。これが出来るのは、国民から活動資金を懐に入れているNHKぐらいしかいない。
 面接することで、正確な数字をはじき出せる。それをしない世論調査は、偽りの数字を公表して、国民を騙している。公表すべきではない。

<4割の無回答は不支持が大半>

 現在の世論調査に回答する市民の4割は、最初から調査に協力していない。その理由・事情が不透明であるが、いえることは最初から4割の国民は内閣を支持していない。政治不信の無党派層であろう。
 無回答者の実体は、政治不信の市民と断定してもいい。
 世論調査を拒否する国民、回答しない国民は、内閣を支持していない。その可能性が大きい。

<残り6割の半数支持でも支持率最大で3割>

 各種の世論調査は、残る回答者の6割で実施されている。
 そこで全ての国民が内閣を支持したとしても、支持率6割ということになるが、こんなことは100%ありえない。半数が内閣を支持したとしても、全体から見れば、3割前後ということになる。
 国民の6割という限られた枠の中での支持率である。
 大金をかけて、総面接方式をしなければ、真実の数字は出てこない。現在いえることは、安倍内閣の支持率は、3割前後である。高支持率は嘘である。安倍は議会答弁で「私は国民の5割の支持を得ている」と豪語したが、偽りの数字を信じられる愚か者である。
 20代後半から永田町を取材してきた立場からすると、新聞テレビが政権批判を止めた現在でも、安倍内閣の支持率は、高くても2割台がいいところである。
 昨夜も一般市民と懇談する機会があったが、自民党を応援している公明党創価学会関係者でも、いまの安倍スキャンダルを厳しく批判していた。そんな安倍を支援する公明党創価学会の執行部に対して、批判的な言動を吐いていた。中には「共産党に投票した」と打ち明ける学会老人もいた。
 無知蒙昧の徒は、失礼ながら男性よりも女性に多い。

<改憲軍拡・腐敗の内閣支持率は1%>

 仮に「改憲軍拡と腐敗の安倍・自公内閣を支持するか」と問いかけてみたらいい。
 それでも、OKという国民は1%程度ではないだろうか。新聞テレビによる偽りの世論調査が、戦後最悪の安倍内閣を支えている、という結論に達するだろう。
 試しに、野党は資金を出し合って、このことを国民に聞いてみる、本当の世論調査を実施するのである。国民の血税をこのために使用すれば、国民も大喜びだろう。やってみてほしい。

<選挙屋ムサシ排除で自滅する自民党>

 残るは選挙屋ムサシの、不正選挙を排除することで、民意は正確を期することが出来るだろう。間違いなく、腐敗と改憲軍拡の自公政権は、自滅することになる。覚醒せよ、である。
2017年5月14日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】北に「強く抗議する」は聞き飽きた、具体的に「国民の安全」のために政府はどうするのか。(日々雑感)
★阿修羅♪ > 投稿者 笑坊 日時 2017 年 5 月 14 日
 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/669.html



http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6138.html
2017/05/14 09:54

<菅義偉官房長官は14日早朝に記者会見し、北朝鮮が同日午前5時28分ごろ、弾道ミサイル1発を発射し、30分ほど飛んだ後、日本海に落下したとみられることを明らかにした。ミサイルの着弾地点は「日本の排他的経済水域(EEZ)ではないと推測される」と述べた。現時点で、着弾地点の付近を航行する航空機や船舶などの被害は確認されていないという。

 安倍晋三首相は同日早朝に首相官邸入りした際、北朝鮮による弾道ミサイル発射について記者団に対し「国際社会の強い警告にもかかわらず、北朝鮮が弾道ミサイルを発射を強行した。断じて容認できない、強く抗議する」と述べた。首相は、政府は国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開くことを明らかにし、「米国や韓国とも連携しながら高度の高度の警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期す」と強調した。

 また、「度重なる北朝鮮のミサイル発射はわが国に対する重要な脅威であり、国連安全保障理事会の決議に明確に違反すると」と述べた。政府は外交ルートで北朝鮮に厳重抗議した。

 政府は、危機管理センターに設置している北朝鮮情勢に関する官邸対策室に緊急参集チームを招集し、情報集約などを急いだ>(以上「産経新聞」より引用)


 安倍氏の紋切り型の「強く抗議する」にはウンザリだ。北朝鮮に関して安倍氏は具体的にどんな行動をしたというのだろうか。

 とるべき措置とは一体何だと安倍氏は考えているのだろうか。核開発に関しても、日本は近隣国として北朝鮮の脅威に直接さらされているにも拘らず、安倍氏はこの五年間に一度でも北朝鮮へ出掛けただろうか。

 あれほど専用機を自家用車のように使って世界諸国を漫遊しているのなら、一度ぐらい北朝鮮に立ち寄っても良いのではないだろうか。それで安倍氏が拘束されて北朝鮮国内に監禁されたとしたら、その方が北朝鮮問題を一挙に解決する契機になるのではないだろうか。

 「対話と圧力」が外交の基本姿勢であるべきだ。圧力をかける、といっても日本政府が取っている措置が北朝鮮に圧力として伝わっているのだろうか。

 それでは「会話」はどうかというと、対北朝鮮で「対話」のパイプは常に確保されているのだろうか。かつての自民党には各派が独自の外交チャンネルを持っていた。

 それが安倍自公政権下で各派の活動が低調になり、自民党内「翼賛体制」となって安倍氏に逆らう者は「唇寒し」の状況になっているとしたら自民党国会議員は数が多いばかりのお飾りだというしかない。まさしく安倍内閣が「お飾り」大臣のオンパレードだから、大臣供給源の自民党国会議員もその程度なのだろう。

 それにしても北朝鮮のミサイル発射は事前予測できない、核弾頭搭載もありうる現実の脅威になりつつある。「強い抗議」で終わらせるべき問題ではない。安倍「戦争大好き」内閣は具体的にどうするのか、国民に説明すべきだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu official website
  https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
**********************************************************
【●】旧RKブログ保存版

http://rkblog.wp.xdomain.jp/

******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「戦争のつくりかた」アニメ... | トップ | 加計5/16「新たな岩盤利権」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。