ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

【ベンジャミン フルフォード 】】「みんなから盗んでいるのが『アベノ○クス』の本質」

2016年10月29日 | Weblog





【ベンジャミン フルフォード 】TPPとマイナンバーについて!
https://youtu.be/z5-ITxWrD28


【ベンジャミン フルフォード 】「みんなから盗んでいるのが『アベノ○クス』の本質」「『9○1で目が覚めた!騙されない!』とは」「『TPPは書かなくていいからインクと紙の無駄』とは」https://youtu.be/JAdNMl8IAtY


*******************************************************************
【●】 ≪衝撃≫捜査当局が安倍首相夫人の活動状況、メディア発言を全て把握!大麻解放論者のリストに
  ★阿修羅♪ >  投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 27 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/123.html



【衝撃】捜査当局が安倍首相夫人の活動状況、メディア発言を全て把握!大麻解放論者のリストに
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/23640
2016/10/27 健康になるためのブログ


http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/609877/

現役捜査関係者が絶対匿名を条件に本紙にこう証言した。

そう語る同関係者は、最後に衝撃的な名前を挙げた。

「大麻解放論者のリストの中には、実は安倍昭恵さんの名前もあります。昭恵さんの活動状況、メディアでの発言はすべて把握しています」

 昭恵夫人といえば、伝統としての大麻文化の普及を訴えていることで知られる。前出の鳥取で逮捕された会社取締役の上野俊彦容疑者(37)を支援していた。上野容疑者は鳥取県の許可を得て栽培していたが、それとは異なる大麻を所持、譲渡した疑いがある。

 昭恵夫人の知人や高樹容疑者のような著名人の事件の“余波”で、あらぬ注意の目を向けられれば、安倍政権へのダメージも生じかねない。

「昭恵さんは“天然”というか、自由人なんですよ。これまでも深夜に布袋寅泰を呼び出して首にキスしたと報じられ、反基地運動の三宅洋平氏と仲良くなった揚げ句、突然首相に電話して三宅氏と話させたりとやりたい放題。首相周辺も本当は困っているんですが、安倍さんはベタほれですから何も言えません」(永田町関係者)

 自民党総裁の任期延長が濃厚でさらなる長期政権も可能になりそうな安倍首相だが、最愛の妻が“アキレス腱”にならなければいいが…。



以下ネットの反応。(略)

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】民進が、連合会長と二階幹事長の会食にビビルならもうお終いだ。(かっちの言い分)
  ★阿修羅♪ >投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 27 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/137.html


http://31634308.at.webry.info/201610/article_27.html
2016/10/27 20:59

昨日、連合の神津会長と自民二階幹事長と先日小池東京都知事と会食したレストランで会食した。理由は、民進と連合のギクシャクしている間柄に手を入れて、もっと不仲にさせようとしているからだ。二階氏、連合会長と会うだけで、民進に揺さぶりを掛けている。連合としても、二階幹事長と会うことによって、共産と組むなと圧力を掛けるつもりなのだろう。

連合も連合だ。自分の言うことを聞かないから、自民と別に組む訳ではないのに当てつけで二階幹事長と会うのは情けない。連合は労働者の味方ではなくなっているいうことだ。組合自体が、昔のように経営者と対立して、ストをする訳でもない。連合新潟が自公公認の森氏を推薦する自体が、経営者と一体になっている。

これに対して、共産の志位委員長が、「連合か共産かきちんと選べ!」と言った。共産だけでなく、他の自由、社民もはっきりしろと言いたいだろう。ここで政権を死ぬ気でもぎ取ろうとするなら、また自公が最も嫌がる戦法は、毒食えば皿までと、共産と共闘することだ。

民進がよく、政策、綱領が違う党とは組めないというが、はっきり言って、共産ほど純粋な党はないと思っている。共産は自衛隊を認めない、日米同盟も認めないというが、大局で話し合えば落としどころはある。かつて自民が当時対局に居た社会党の村山党首を首相にしたぐらいである。どうにでもなる。首相を小沢一郎にすれば上手くまとめてくれるだろう。

そうは言っても、今の蓮舫代表や、特に新潟知事選挙で連合に謝罪した野田幹事長ではなかなか難しいように思われる。他の多くのブログでも提案されているように、民進には期待しないで、共産、自由、社民、市民連合で戦うしかないようにも思える。民進、連合抜きでも新潟知事選挙現象を起こせばいいのだ。


共産・志位和夫委員長 民進党執行部に「連合か共産かきちんと選べ!」
http://www.sankei.com/politics/news/161027/plt1610270032-n1.html

 共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、次期衆院選での野党共闘をめぐり、民進党最大の支持団体の連合が「共産党と一線を画すよう要求している」と述べ、民進党執行部に対し、連合の求めを拒否し、共産党との共闘路線を続けるよう求めた。

 志位氏は、「(野党間の)本気の共闘をやるうえで、連合指導部の要求に従う道を選ぶのか、野党と市民の共闘に真剣に取り組む道を選ぶのか。民進党に前向きな決断をしてほしい」と指摘。「選挙協力は自分のところだけよいということではない」とも述べ、中途半端な対応に終始する民進党執行部を批判した。


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】「腹立つわ。見え見えでも、安倍政権の国会では通ってしまう末世感。
:添田孝史氏」 晴耕雨読 2016/10/29 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/21011.html#readmore

https://twitter.com/sayawudon

「原発子会社が収益を上げ、福島事故の廃炉・賠償費にも充てるのが、東電再編案のシナリオだ」

廃炉費 年800億→数千億円に 経産省、東電の原発事業分社案:朝日新聞デジタルhttps://t.co/l1Crmm71S5

原発専業の事業会社が収益をあげられるなら、新電力にいろいろ負担を求めるのはなんでや。

経産省はもう支離滅裂やな。


>東電委、廃炉費用など密室議論 非公式会合を複数回https://t.co/c6UBnYT1tB

とりあえず分社化して法的整理をさけ、銀行や株主への損害を避ける。

何年かして分社した原発専業会社が立ち行かなくなったら、その時点で国が(国民が)負担。

「国民負担を最小限にするための分社化」とかいいつつ、メガバンクやら東電株主さんを損させない仕組み。

みえみえじゃないか。

腹立つわ。

見え見えでも、安倍政権の国会では通ってしまう末世感。

>木野龍逸 でた、秘密会議。いつものやり口だから驚きはないけど、そもそもこれまでの会議を非公開で実施してるっていうのも、なめた話ですから。 →東電委、廃炉費用など密室議論 非公式会合を複数回 共同通信 47NEWS https://t.co/8jy79qJn1I

まず経産省のお役人が審議会委員のところに個別訪問し、省の方針を説明する→非公式会合→非公開会合→国会で承認、という流れ。

経産省の思うとおりに非公式非公開の手続きで審議会を形だけ開くだけなら、もう審議会やめちゃった方が経費節減になりますなぁ(なげやり)

いちばん最初の段階で「都合のいい委員を官僚が選ぶ」というのを書き忘れてますた。

>木野龍逸 資源エネルギー庁の担当課に電話。非公式会議について事実関係、開催時期などについて聞くと「(会議が)あったかどうかわからない。開催を承知していないので(記者レクで)説明する予定もない」という回答。 あら、そうですか、そういうことですか。

「(会議が)ない」と言わずに、「(会議が)あったかどうかわからない」と答えるのも電力業界の定番ですな。

「ない」と言うと嘘になるから、とりあえず「わからない」としておいて、ほとぼりが冷めるのを待つ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
大島堅一 https://twitter.com/kenichioshima‏

本当ひどいな。

集まった人だけで費用負担しなよ。

→東電委、廃炉費用など密室議論 非公式会合を複数回 | 2016/10/27 - 共同通信 47NEWS https://t.co/pooihst2hi

>河野太郎 エネ庁、「計画外」廃炉の扱いに関して、60年運転前提で、40年運転制限導入も政策変更なので、40年廃炉も計画外で託送料金上乗せという説明!? 狂ってる。

>河野太郎 エネ庁が今朝、原発ゼロの会に提出した原子炉ごとの廃炉に必要な費用の見積額一覧。

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇沢弘文氏:TPPは「社会的共... | トップ | 立体忍者活劇 天誅 忍凱旋 実... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。