ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

大田昌秀氏:普天間問題のボタンのかけ違いはここから始まった。ビデオニュースドットコム

2017年06月13日 | Weblog


richardkoshimizu official website
http://ur0.link/E4uA

6月17日青森、6月24日博多、㋅27日(火)FACT06(夜間)、6月30日(金、夜間)東池袋、7月8日大阪定期、7月17日FACT07、7月22日那覇、8月5日札幌、9月10日東池袋(日、昼間)、9月16日倉敷です!


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1


堀内照文(共産党)【国会中継 衆議院 厚生労働委員会】平成29年6月9日
https://youtu.be/RKs-NZT4iyc


😠 《加計学園》田村智子(日本共産党)【国会中継 参議院 内閣委員会】平成29年6月6日
https://youtu.be/TyDeIduA03g


加計学園6/13 森ゆうこ:参院・農林水産委員会
https://youtu.be/HntACQX_pO0


💖 《加計学園と今治市》櫻井充(民進党)【国会中継 参議院 内閣委員会】平成29年6月13日
https://youtu.be/ubhPaME2DLg



[追悼・無料放送]大田昌秀氏:普天間問題のボタンのかけ違いはここから始まった
https://youtu.be/WK6lIQUxVJ0


*******************************************************************
【●】アベ政権打倒に世論は変わりつつある
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 13
 http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/356.html

アベ政権打倒に世論は変わりつつある。
http://article9.jp/wordpress/?p=8680
2017年6月12日 澤藤統一郎の憲法日記


世論調査によるアベ政権に対する支持率が一部で急落している。典型は、北海道新聞の5月26~28日調査。安倍内閣を「支持する」は4月の前回調査から12ポイント減の41%、「支持しない」は12ポイント増の57%と、不支持が支持を逆転した衝撃。

6月1日発表の日経新聞電子版「クイックVote」の調査結果も話題となった。内閣支持率は前回調査の52.1%から25.4ポイントもダウンして26.7%だった。6月8日発売の週刊文春は、独自の調査で「内閣支持率22%」というタイトルを打った。

大手メディアの通常の調査が続いてこうなるかは分からない。しかし、明らかに、風向きは変わってきた。アベ政治へのアゲィンストに。そして、世評はアベに冷たくなってきている。私の印象では、社会の良質の人々が、これ以上アベ政権の所業を看過しておけないという気持になっている。メデイアにも、ようやく遠慮のない政権批判ができる空気ができている。

「アベはいいやつだ。放っておいてもらいたい」は、通用しなくなっている。「アベのやることは見ちゃおれない。もう、いい加減に退場してもらわねばならん」という世の中の空気なのだ。昨年、都知事だった舛添が襲われたバッシング。あの現象が突然にアベの身に起こっても不思議はない。

アベの悪行は、大きくは2つに大別される。

一つは、人権や民主々義の蹂躙である。憲法敵視、憲法改悪、沖縄への基地押しつけ、共謀罪法案の強行、歴史修正主義、原発再稼働、教育への介入、核廃絶への不熱心……。

二つ目が、政治の私物化である。アベ友学園問題、腹心の友学園問題がその典型。岩盤規制に穴を開け、その穴から滲み出る甘い汁を身内に吸わせようとしているだけのこと。

そして、無反省で居丈高で傲慢で不誠実な人格と姿勢を三つ目に挙げることもできよう。今は、「内閣支持率急落の前兆が見えはじめた時期」なのかも知れない。

毎日新聞の投書欄(「みんなの広場」)を最近丹念に読んでいる。アベ政権を批判し、叱責する投書者の質の高さと批判の的確さ、そして政権に対する怒りのボルテージに驚かされる。その表題を追ってみると、たとえば以下のとおりである。

昨日月11日(日)

昨日月11日(日)
「功利的」へ導く安倍政権=無職・松沢肇・60
民主国家は憲法のおかげ=無職・中川富蔵・86
「安倍晋三首相の場違いの一言が憲法改正を走り出させた。発言には憲法99条違反の声もあるが、元々祖父・岸信介元首相の遺志を継いでいる…」
議会政治の危うさ覚える=主婦・岡本信子・67
「こんなに政府が一丸となり暴走するような政権を私は知らない。」
黒を白にする政治でいいのか=元教員・高須賀嘉夫・85
「黒は黒であり、白は白である。黒が白になることはあり得ない。だが、私は黒が白になった現実を体験している。太平洋戦争末期、私は少年だった。…」

一昨日(6月10日)
加計問題のすり替えを危惧=主婦・松葉ナリ子・74
「加計学園の獣医学部新設計画に関して、文部科学省の前事務次官、前川喜平氏が行った証言が興味深い。「あったことをなかったことにはできない」という言葉…」

一昨々日(6月9日)
自由民権運動の熱意に敬意=無職・国友英宏・69?
民主政治のため総辞職を=無職・岡部光彦・75

以下
若者に不信感抱かせる政治家=無職・山本浩実・56
9条こそアメリカファースト=会社員・中村俊夫・55
義家氏よ、元教育者の矜持は=元小学校校長・喜島成幸・65
安倍首相に謙虚な行動望む=臨時公務員・高江貞徳・61
記者団の軟弱姿勢に失望=僧職・中山道・87
「ノー」と言う議員いないのか=無職・吉岡辰典・70
「共謀罪」国民の萎縮が狙い=無職・鳥塚鈴子・65
直接民主主義の気概持とう=無職・飯田豊・66
ぞんざいな姿勢の安倍首相=無職・山原孝夫・62
不徳の議員、心に響かぬ言葉=無職・森本秋雄・72
維新議員、矜持はないのか=会社員・東山貢之介・61
この国はどこへ行くのか=会社員・浜尾幸一・68
加計問題、前川氏の喚問を=無職・佐久間信行・61
安倍政権下での改憲許せない=年金生活者・勝田秋広・71
加計学園問題、前川氏の勇気=主婦・吉葉和子・71
疑心暗鬼が渦巻く日本へ=団体職員・谷口歩・46
喜寿を迎えて思うこと=主婦・井上邦子・77
政治劣化に抗議の声を=自営業・永冨芳信・68
「NO」が届かぬもどかしさ=主婦・佐藤千賀子・60
「共謀罪」時限立法にしては=僧侶・小圷洋仙・74
政治不信が募るばかり=無職・松崎準一・67
もの言いにくい社会を危惧=無職・篠原基修・74
加計学園問題国民は怒りを=派遣社員・吉澤重信・68
気になる首相の強気発言=自由業・曽我正彦・61
政官一体の真実隠しか=主婦・原紀子・76
憲法を軽々に変えるな=有期雇用職員・福島洋一・62

今、政治に敏感な人々がアベ政権を見限りはじめたのだ。国連は、はやばやとアベ政権を批判している。先頭集団が走り出せば、第2集団が続くだろう。そして、その後裔も同じ方向に走り出す。そのような時に差し掛かっているという実感がある。雪崩をうっての政権の崩壊。その予兆が感じられる。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】いよいよ東條内閣の末期に似てきたアベ内閣。
投稿者:青トマト 投稿日:2017年 6月13日(火) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/14364

しばらくの間、業務上の理由により遠方に単身出張、投稿に必要な個人機材を同行させる余裕なし。

やっとようやく帰還して、主張先では問題を解決させてきたのですが、軽い旅行気分も兼ねて、昨今の政治社会情勢を遠くから観察気分で眺めることにして、投稿できない諦め気分に替える事にしてきていました。

そうしたところ、却ってよく見えてくるのでした。

元々がアベ政権の誕生は、死んだ自民党政権がゾンビとして蘇っただけのことであって、

それは、

日本国民の上から下までの階層の全てが「政治能力」を持っていない事から発する国際情勢への対応力欠如による「右往左往」に過ぎないわけであり、日本が政治において失敗をせざるを得ない事の具体的現れに過ぎない現象でした。

アベという彼の妻も含めての茶番キャラクターによるお笑いピエロの嘲笑買いにより、

日本の戦後保守自民党主導政治は終わるのです。

日本国民は、お上任せの姿勢により、自国の政治権力から、自らが託したムシの良い期待を裏切られるのです。

自分が何も努力も苦労もせずにサービスだけを国から貰おうと考えるのは、

それは、乞食根性だろうが!

少しは物乞いの稚拙な芸くらい披露すればまだ可愛いいが、その能力すら持っていない。

それで、とっくの昔に政治権力は泥棒一味に奪われていたのだ。

やっと、少しは知ったか。

アベより悪いのは国民自身なんだが、まだそこまでは判らんだろうな。

日本が国民の政治能力欠如にも係らず、社会と貧弱な政治が曲りなりに消さる事無く存続してきている理由の「不思議」は、

大きな孤島により、鎌倉幕府成立の中世以来、下部社会構造は安定的に営まれて来て揺らぐことがなく、支配性構造部分だけが、その失政により担当者が交代し、下部社会構造は努力することなく、その恩恵を受けてきた事による。

これが、日本の変化と変革を疎ましく思い嫌う保守性の本体的構造であろう。

要するに下部社会構造だけが安定しているのである。

さて、アベ政権は、その無能性により、失政の繰り返しであり、いよいよ、

政治権力内部から、自分達全体の崩壊を懸念し恐怖する動きが発生してきているようだ。

まあ、将来の展望を含めて方針までも確立させて行こうとの動きは内部からは無理であろうが、

泥船脱出の動きは加速するだろう。

東條内閣の崩壊過程をかなりリアルに記述したブログから、東條内閣の各地での日本軍敗戦とアベ内閣の日本経済社会崩壊解体の有様を対比して読めば、

二つの内閣の崩壊過程の姿は似たものとして、現段階を最終段階の始まりと捉える事が出来るだろう。

http://www.geocities.jp/since7903/Syouwa-kyukenpou/41-Tohzyou.htm
第四十一代:東條英機内閣
(任:1941/昭和十六.10.18-1944/昭和十九.7.22)

(転載)

戦局の悪化と言論統制、「政府と統帥部の一致」

 戦局は、ミッドウェー海戦の敗北を境に急転、苦境に追い込まれた。
 米軍がガダルカナル島へ上陸し、南洋の諸島では激烈な戦闘が行われた。戦局苦境のまま、昭和17年は暮れ、翼18年二月にはガダルカナル島からの「転進」、四月には南方戦線督励のためにラバウルに旗艦を移していた連合艦隊司令長官・山本五十六大将がブーゲンビル島上空で米航空隊の迎撃にあって戦死、その後任に古賀峯一大将が着任したが、その磊落な人柄で人気のあった山本大将の戦死は痛手であった。五月にはアッツ島玉砕。戦線はいよいよ危機的な状況を伝えた。

 同時に、日本国内では強力な言論統制が敷かれるようになった。
 新聞には「ミッドウェー沖に大海戦、アリューシャン列島猛攻」などの勇壮な文字が踊り、政府に協力的でなかったり、挙国一致に冷笑的である言論は容赦なく検閲にかかり、はねられた。中央公論連載の谷崎潤一郎の「細雪」は「自粛」され、岸田國士の戯曲「かえらじと」が皇軍侮蔑のかどで発禁となった。
 特高警察と憲兵も暗躍し、東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだのは憲兵であったし、「横浜事件」で温泉への慰安旅行を共産党再建準備会議だとして踏み込み、自白を得るために凄惨な拷問も行われた。このように、国民は耳目を覆われていたのである。

 さて、政府の中では、明治憲法に定められた機構の分裂状態では戦争完遂は難しいという考え方が支配的となり、ついに東條首相は陸相に加えて参謀総長を兼任し、嶋田繁太郎海相も軍令部総長を兼ねるにいたった。しかし、この「統帥の独立性」を失わせる措置は違憲であるとの評価が高まり、「東條幕府」との批判を、影ながら発生させた。不満は高まり、以前から東條内閣の方向性に疑問を持っていた近衛文麿元首相などの重臣グループや嶋田繁太郎が東條の副官のような態度をとっているのに不満であった海軍、そして議会の一部が策動し、東條内閣を倒閣に追い込もうとした。
 しかし、東條は宮中の支持を受けていた。とりわけ、木戸内大臣は重臣会議で東條を推薦した当事者であったから、東條支持の意向は強いものがある。天皇の意志を「東條不信任」に追い込むためには、木戸を抱き込む必要が生じてくる。
 重臣グループの蠢動がはじまる。

(以上転載)

東條英機首相とアベ首相では人物としては比べるに値しないのであるが、これが戦後政治の現実だ。

アベ政権下の自民党閣僚達はいずれもがアベとは団栗の背比べ程度の人物達であるから、アベに代わって政権担当をしようとの気概は無いだろう。

烏合の衆に過ぎないのだ。

空しく時を過ぎさせるのみだ。

戦時下において、戦争に駆り出されて苦労する国民の知らないところで、東條内閣解体の動きは盛んに起きていた。

生活破壊されて傷つき、自殺者頻発の国民の知らぬ存ぜぬ処で、

今後、アベ政権の裏側で似た動きが活発化してゆくものと思われる。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】国民を黙らせるために共謀罪が必要
ネットゲリラ>>>野次馬 (2017年6月13日 11:55)
http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11269.html


アベシンゾーの目指す教育というのは、小学校は森友、大学は加計ですw 偏差値で見ると加計系の大学というのはどれも最低ランクで、中には偏差値が「不明」というのもある。調べようがないほど低脳だという事だ。アベシンゾーのせいで、日本の大学どれも世界ランクはダダ下がり。すでに韓国・中国に追い抜かれてますw


確認しない官僚、誤り強弁の閣僚...政府の姿勢、後ろ向き
http://www.asahi.com/articles/ASK6B5412K6BUTFK002.html


事実を確認しない官僚。事実と異なる説明をする閣僚。学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる国会審議を検証して明らかになったのは、事実解明に後ろ向きな政府の姿勢だった。

日本経済だけじゃない、日本の教育も、アベシンゾーは潰そうとしている。まぁ、いいけどね。おいら、独学の人なので、教育機関なんかアテにしないしw

【アッキード/森友】確認しない官僚、誤り強弁の閣僚...政府の姿勢、後ろ向き◆3★348 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1497316211/

-----------------------
常時監視、反論、削除、自民党のネット工作
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/24172abb0f4503a72a3238afe593806d

野党は、インチキ世論調査とムサシのインチキ投票システムに声を上げろ。今なら国連が注目している。国連から選挙監視団を入れさせろw 自民党に思いっきり、恥をかかせろw

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu official website
  https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
**********************************************************
【●】旧RKブログ保存版

http://rkblog.wp.xdomain.jp/

******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪 「現代の治安維持法... | トップ | もはや悪魔のショッカーとし... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事