ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

なかなか控えない悪代官 水戸黄門 第40部 第2話

2016年10月15日 | Weblog


2016年10月9日RK高崎講演会にご参加、ご視聴いただき有難うございました。次回は、10月22日(土)大阪です。
richardkoshimizu official website
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/10/09/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%ef%bc%99%e6%97%a5%ef%bd%92%ef%bd%8b%e9%ab%98%e5%b4%8e%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%94%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%80%81/



●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1




なかなか控えない悪代官 水戸黄門 第40部 第2話
https://youtu.be/Weep_LTIot4

*******************************************************************
【●】 自分で何を言っているか分からなくなった安倍首相 
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 13 日
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/386.html


自分で何を言っているか分からなくなった安倍首相
http://79516147.at.webry.info/201610/article_90.html
2016/10/13 22:31 半歩前へⅡ


安倍首相が憲法改正草案の答弁拒否と追及



 ガマン出来るところまででいいから、怒らないで読んでほしい。民進党の山尾志桜里が安倍首相に憲法問題で質問した12日の衆院予算委員会。

 役人が用意した想定問答集を離れると、途端に安倍晋三の答弁がメチャクチャ。おそらく自分でも「何を言っているか」分からないのではないか。

 しかし、これがわれらニッポンの総理大臣さまだ。恥ずかしくても、じっと耐えて、絶えて・・・。

 これでは新聞各社が記事にしづらいのも分かる。書きようがないほどひどいからだ。各紙はバカバカしくて付き合っておられないと言った感じだが、産経はエライ! 親分、安倍晋三の答弁を微にわたり細にわたり記事にした。

 以下は産経の転載だ。腹を立てないで、とりあえず目を通してみてちょうだい。

********************

山尾
 「冗舌な首相が突然、貝のように答弁をしなくなる場面があった。自民党改憲草案について質問されたときだ。

10月5日、蓮舫代表から改憲草案について政府の統一的な見解について述べることはできないと答弁を拒否。

首相
「私は権能がないとは申し上げていない。私が申し上げているのは、内閣を代表して、政府が出している法律案、予算について、議案について、政府を代表して述べなければならない。

それ以外のことについても、論評する場合はあるが、憲法上の義務を負っているのは、政府を代表して、私が述べられることであろうと思う。

権能については、政府が憲法改正の発議できるかについては議論があるところだが、私は権能を申し上げていないが、政府を代表する立場として、議案について政府を代表しての考え方を述べる立場にあるということではないかと思う」

山尾
「この国会に入って、首相は憲法改正草案について、私は述べる立場にないと繰り返しおっしゃるようになった。突然だ。

翻って、平成25年2月26日の参院で、首相は自民党改憲草案9条、国防軍の意義を問われ、答弁している。『自衛隊は、国内では軍隊と呼ばれていない、軍隊ではないという位置付けだが、国際法上は軍隊として扱われている。

私たちは、このような矛盾を実態に合わせて解消することが必要であると、こう考えている』『例えば、憲法改正については党派ごとに異なる意見があるので、まずは多くの党派が主張している憲法96条の改正から取り組んでいきたいと考えている』」

 「9条についての改憲案の考え方、そして聞かれてもいないのに、96条から変えたいと答弁している。これ、政府を代表して述べる立場にあるとおっしゃった。これ、どういう立場でお話になっているのか」

首相
「先ほどの答弁を良く聞いて頂ければ、ご理解をいただけると思う。私が内閣を代表して答弁しなければならないのは、議案について政府を代表して意見を述べる場合は答弁をしないといけないわけだが、しかし憲法について論評してはいけないという立場ではないわけだ。

これは、論評はできる。自民党の案について論評をしたわけだ。しかし、当時はまだ十分に憲法審査会において、盛り上げるムードが必ずしも醸成されていない中においては、持論を申し上げさせていただいた」

 「いよいよ、憲法改正がよりリアリティーを帯びている中においては、憲法審査会においてやっていただきたい。という中において、答える義務はないわけであり、義務はない。

義務と答えることはできるが、しかし、義務として答えなければならないことは、まさに、山尾さんがおっしゃったように内閣を代表して答えなければならない立場として、これは義務だ。公明党さんもおられ、連立内閣だから、内閣を代表して、答えることはそもそもできないわけだ」

「だから、そのように申し上げてきている通りだ。首相としての答弁は、これはまさに義務だ。自民党総裁として答えろと言われたので、そのようにお答えをした。いよいよ憲法審査会において、ご議論をいただく段階にあり、ここは自民党総裁として発言することは控えた方が良いとの判断をしたわけだ」

山尾
「憲法改正というこの国、そして国民にとって最も大切なテーマの一つ。するかしないかも含めて、このことについて答弁をするかは自分の判断だと。自分次第か。

一国の首相であるあなたに憲法改正についてどう考えるか、聞かせてもらいたいと思っても、聞かせてもらえるかどうかは、首相の気分次第ということか。判断は自分にあると、そういうことか。首相の論理はやっぱり破綻していると思う」

首相
「首相としての義務について、所管する事柄について述べる義務はある。首相としての義務と自民党総裁の義務は別でご了解いただけると思う。ここは首相としての立場であって、自民党綱領について、説明してくださいと言われても、普通は説明できないわけだが、例えば、自民党総裁として綱領を説明しようと、自民党総裁として説明することはできるが、首相としては…」

 「そこで、首相として所管する事柄については述べなければいけないわけだ。例えば、個人的感想などさまざまなことを聞かれる。それに対しては義務はないが、答える場合もあるし、答えられない場合もある。

そこで自民党草案についても、内閣として提出する場合はそうだが、私が自民党総裁として、逐条解説に解説されていることをここでご紹介したことはあった。

憲法審査会がいよいよ動く前の段階だったから、私は他方、自民党総裁の立場として機運を盛り上げるためにご紹介をさせていただいたが、これ以上は憲法審査会においてしっかりと議論が進んでいく中において、私は総裁として述べることは、まさに与党においてもまとまっていないことであるから、議論が進むことに支障を来すとの判断をしたということだ。

**************************
これが延々と続く。アホらしくなってきたので以下省略。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「 こんなこと許すんですね日本国民は(ー ー;):名もなき投資家氏」  晴耕雨読 2016/10/15 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20925.html#readmore

https://twitter.com/value_investors

>>【アンケート 閣僚の白紙領収書問題】 菅官房長官、稲田防衛大臣、高市総務大臣に白紙領収書問題が発生しました。続いて内閣閣僚30人に白紙領収書問題が発生。 富山市議12人はこれら問題でドミノ辞任、舛添要一元東京都知事も白紙領収書で追求されました。 皆さんはどう思われますか?

【アンケート 閣僚の白紙領収書問題】 アンケート結果出ました。

「88%」が辞任すべきとの意見でした。

3365票の投票ありがとうございました(^^)

>非一般ニュースはアカウント凍結 稲田防衛大臣、政治資金で1日49万円の外食(FLASH10月25日号)

1日49万円の外食ですか。

相当美味しいもの食べてるんだろうなぁ・・・(国民の血税が原資)

昨日の私の夜ご飯は・・・納豆卵かけご飯、ほうれん草のおひたし、ひじき、お味噌汁・・・以上(笑)

ネトウヨ「1日49万の外食なんて安い安い。俺たちが税金で支えます(^^)」

稲田朋美大臣

◉ 「血を流す覚悟がなければ国を護ることなどできない」発言⇒スルー

◉「私は国民の生活が大事なんて政治は間違っていると思います」発言⇒スルー

◉税金で年間276万円の外食(1日49万の外食も 信じられない・・・ こんなこと許すんですね日本国民は(ー ー;)

百歩譲って普段から国民に対して謙虚で、たまたま支持者との会合で高級料亭で食べた(税金で)っていうなら許せるけど、 国民に血を流せだとか、国民の生活が大事なんて政治は間違ってるといいながら血税で豪遊してるってね・・・ いやはや(ー ー;) 信じられない。

それを許容する世間も。

こんな人達のために、国民が本気で「命」と「血税」を捧げたい」って思ってるんだったら否定はしないんだけど、本当にみんなそう思ってるの?

本心は少しでも税金を少なくしてほしいとかもっと生きやすい社会にしてほしいとか思ってるんじゃないの?

じゃあなんでこんな人達を選び続けてるの?

政治家の超豪遊は別に否定はしてないんですよ。

税金じゃなくて自分の金で行けっていう話なんですよ。

自分が額に汗して働いた金で豪遊するなら全然構いません。

国民を苦しめておいて、国民に血を流せだとか、国民生活が大事なんていう政治は間違ってるといい、巻き上げた金で豪遊するその神経が許せない 

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】 「日本維新の会はブラック企業に活力を与えたいんだろうね
:ささきりょう氏」 晴耕雨読 2016/10/15 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20927.html#readmore

https://twitter.com/ssk_ryo

日本維新の会が大量に出している議員立法の中に雇用のものがあるということで、興味があったのでそれを入手して見てみるとあまりにブラックだった。

まず、いわゆる残業代ゼロ法案と言われるものについては、年収700以上という要件らしい。

政府は1000だから、適用範囲を広げている。

さすが秘書に残業代を払わないで訴えられた足立康史議員がいる政党だけあるなぁ、と妙に感心してしまった。

さらに、驚いたのは、年収に関係なく、残業代ゼロ制度を導入できる場合を2つ定めていること。

1つは成果で給与額が3倍以上変動し、その下限が全労働者の平均給与額を上回るというもの。

もう1つは、ストックオプションが付与されている労働者なのだそうだ。

ストックオプションをもらうと残業代ゼロでいいんだそうだ。

さすが、秘書に残業代を払っていなくて訴えられた足立康史議員を擁するだけある政党だ。

さらに、こわいのは健康確保のところも政府案より後退させているところかな。

あと解雇の金銭解決制度も導入したいらしいようなのだが、おそらく議員たちの知識が不十分だからか、具体的な法律ではなく、解雇の金銭解決制度を国が導入するように必要な施策を取ろう、という内容の法案にとどまっている。

たぶん、考えたけどわからなかったんだろうなぁ。

日本維新の会はブラック企業に活力を与えたいんだろうね。

こうした維新の法案が可決される可能性は低いだろうけど、予想されるのは、維新の会の議員が質問に立って、「わが党はこんな法案を出している!」と自慢げに語り、それを受けた安倍総理が「大変傾聴に値する」とかいう三文芝居かな。

ちゃんと維新の会のHPで足立議員が動画で解説していた(笑)。https://youtu.be/KK6Bkp5wozc

足立議員は、動画の後半で「民主党から「くびきり法案」と指摘され」と言っているが、別の法案と勘違いしているのだろう。

それに気づかず公開しちゃう維新の会のチェック体制の甘さが露呈していますね。

>あだち康史 残業代請求訴訟を自分たちの失業対策に活用する悪徳弁護士のレッテル貼り。 さすが、です。

まさかのご本人登場。

ご苦労様です。笑

しかし、足立康史議員は政治家なのに、内容については何も反論はして来ず、単に私を「悪徳弁護士」と指摘するだけだというのが極めて情けないですね。

なお、私としては足立議員から「悪徳」と言われることは、「悪徳」な人からお前は「悪徳」だと言われている状態ですので、要するに私は「善」ということになります。

残業代を払わないで秘書から訴えられた国会議員から「悪徳弁護士」と言われるのは労働者側に立つ弁護士としては誉め言葉ですよね。

しかし「残業代請求訴訟を自分たちの失業対策に活用する」というのはどういう意味なのかなぁ。

ここのところは意味不明だが、よほどかつて秘書から残業代請求訴訟を起こされたことが悔しく、それを私に指摘されてご立腹されたのだろうなぁ。。。

足立康史議員も、私みたいな小者を攻撃しなくてもいいのにね。

暇なのかな。

>あだち康史 ‏公党が法律案を国会に提出したら、その法律案を見て、話も聞かずに「ブラック」とレッテル貼りをする。 これ、民進党の国会議員と同じ、まさに悪徳弁護士。

器、ちっさ!笑

どうやら足立議員は私がした維新の法案批判の内容が気に食わないらしいのだが、それと私の職業である弁護士は関係ないにもかかわらず、私を悪徳弁護士と批判している。

そして、何故かその「民進党の国会議員」を出して「同じ」だとする。

よほど頭に来ていて、論理的な考えができていないのだろう。

公党が法律案を出したなら、それを批判的に検討されることは当然あるだろう。

そして、その検討を表明することは自由である。

にもかかわらず、日本維新の会の足立康史議員は、そのことについて「悪徳弁護士」だと攻撃をしてくるのである。

あと「話も聞かずに」とあるが、法案が公表されているのに、なんで私が話をきかないといけないのかも、意味が不明である。

また出てきたか。

:解雇規制を緩和 自民・小泉小委が改革案 雇用流動化狙う :日本経済新聞https://t.co/93nSW3J9cU

労働契約法16条の「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」というのが我が国の解雇の条文です。

さて、この条文のどこを緩和するというのでしょう?

>あだち康史 ‏労働時間規制の見直しが、どうして「ブラック」なのか。 意味不明である。 こうした言説を一部の弁護士か振りまいてるのは当にレッテル貼り。

長時間労働を誘発すると考えているからです。

御党の法案では、政府案よりもさらに長時間労働を誘発すると危惧していますが、その点について、どのようにお考えでしょうか?

>あだち康史 ‏弁護士という肩書きをかさにきて「ブラック」とレッテル貼りをする。 プロフェッショナルの倫理にもとる最低の弁護士である。

あらまぁ。

会話が成立しないようだ。

足立康史議員は、なぜか私の発言を見て、弁護士という肩書をかさにきたように感じたのだろう。

特段、かさにきたつもりはないのだが、そう感じる国会議員もいるということか。

不思議なものだ。

9800人以上ものフォロワーがいる国会議員から個人攻撃を受けて、私は大変な恐怖を感じています。

なんちゃって。笑


★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu official website
  https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
**********************************************************
【●】旧RKブログ保存版

http://rkblog.wp.xdomain.jp/

******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ




■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Blowin'The Wind ボブ・ディ... | トップ | 【特集】宇多丸 「こんなにト... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。