ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

Like a Rolling Stone - Bob Dylan

2017年03月05日 | Weblog




Like a Rolling Stone - Bob Dylan
https://youtu.be/4F0ytNzHDj8



******************************************************************
【●】安倍政権の幕引きシナリオは完全に崩れた! 
★阿修羅♪ >投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 04 日
 http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/704.html


安倍政権の幕引きシナリオは完全に崩れた!
http://79516147.at.webry.info/201703/article_43.html
2017/03/04 10:44 半歩前へⅡ


▼安倍政権の幕引きシナリオは完全に崩れた!
 思った通り、政界工作があった森友学園への国有地払い下げ疑惑。タダ同然の不当な国有地売却で、どんな裏工作が行われていたのか。安倍政権の幕引きシナリオは完全に崩れた、と日刊ゲンダイが断じた。

日刊ゲンダイは続ける。
 今度のことは、何から何まで異例ずくめだ。国有地の売却価格が8億円も値引きされたことだけじゃない。

 財務省が当初、売却価格を隠していたり、売買の交渉記録を既に廃棄したのもおかしな話だ。

 大阪府が小学校の設置基準を緩和したこと、私学審議会がいったん保留にしたのに、その後わずか1カ月でスピード認可したことも異常である。

 地方の出先機関である近畿財務局の独断ではあり得ないことだ。

  「ルールを重視する官僚の一存でやれるはずがない。官僚が応じざるを得ない大きな政治権力からの圧力があったとみて間違いない。国有地売却では官邸サイドが、小学校の認可では大阪維新の会が関わっているのではないか。両者の連携プレーが疑われます」と学者の金子勝。

 実際、籠池理事長は学園の催しの際に、「行政に一生懸命後押しいただきながら」と発言。行政がなぜ“後押し”するのか。政治力のなせる業だ。

 国有地の払い下げには過去、必ずといっていいほど政治家が暗躍していた。今回も与党の大物議員の働きかけがあったとみるのが自然だ。

 1日の参院予算委での安倍晋三は、いつにも増してヒステリックで異様だった。開設予定の小学校の名誉校長だった昭恵と学園の関係を追及されると、「妻を犯罪者扱いするのか」と声を荒らげた。

 質問者の共産党・小池はそんなこと言っていないのに、安倍は後ろめたい気持ちがあるから、過剰反応するのだろう。

 4月の開校を前に今月、大阪府に「不認可」を出させ、“安倍晋三記念小学校”をなきものにして幕引きしようというのが安倍政権のシナリオだったが、完全に崩れた。疑獄は底ナシである。


関連記事
もう止まらない 森友学園大疑獄が安倍政権を吹っ飛ばす(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/670.html


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】映画「スノーデン」を見ました。最高傑作です。全日本人必見です。これ一本で、今の世界が何であるか、今の日本が何であるかが、解ります。若者に特に見てほしい。
投稿者:青トマト 投稿日:2017年 3月 5日(日) 植草事件の真相掲示板
   http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/14187

http://www.snowden-movie.jp/theater/

↑上映館が出ています。

延長上映の所もあります。

恐らく、好評だったのではないでしょうか。

批評は別の機会にゆずるとしましょう。

あまりに書きたい事が多すぎて、時間が足らなくなりますから。

映画史上に永遠に名をのこす最高傑作の映画です。

派手さの全く無い地味なリアリズム映画であり、舞台が米国(日本も舞台になっています。しかも、かなりの)でなければ、米国映画とは思えない程の地味で恐ろしい映画です。

素晴らしい、実に。

私は昔のイタリアン・リアリズム映画を思い起こしました。

全く似ているのです。

そして、監督に感謝します。

よくぞ日本の為に、日本人の為に、真実を伝えて下さいましたと、感謝します。

それは、監督とスタッフと、そしてスノーデン氏の人類愛によるものでしょう。

我々日本人も、彼等の崇高な愛による行いに対して、国際的に通ずる人類愛の行いをもって応えなければならない。

それが、日本人の国際人としての責務でしょう。

私は、国際的に冷淡で無感動で無関心な孤島人では在りたくない。

特に、若い人達には見てもらいたい。

必見です。

世界と日本の現状が、この映画一本を見て解ります。

まだ上映されています。

今世紀の英雄としてのスノーデン氏と共に映画スノーデンは後世の歴史に名を留めるのです。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】心臓が止まりそう!<本澤二郎の「日本の風景」(2530) <籠池・参考人招致に抵抗する政府与党> <お次はアキエの番> ★阿修羅♪ >投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 03 日
 http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/654.html


http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52168097.html
2017年03月03日 「ジャーナリスト同盟」通信

<籠池・参考人招致に抵抗する政府与党>

 安倍夫妻を巻き込んだ政治スキャンダルは、その異様さから欧米のメディアが、読売とNHKに代わって、日刊ゲンダイ並みに猛然と批判を開始した。「鴻池元参院予算委員長が座布団を投げて、安倍に警告している」といった観測も出ている。政府与党は、3月2日の参院予算委員会で、野党が要求する参考人招致に抵抗を始めたことから、心臓夫妻の疑惑を容認したことになる。哀れ!心臓が止まりそうなのだ。


<心臓夫妻の疑惑を認めたことになる>

 もはや逃げ場を失い、打つ手なしの心臓である。断崖絶壁に立たされてしまった心臓夫妻である。ほとんどの日本国民の理解であろう。たとえ3分の2議席や内閣支持率でごまかそうとしても、無駄なことである。
 何度でも繰り返すが「小選挙区制は腐敗を生む」のである。「長期政権は権力の乱用によって崩壊する」ものである。「驕る平家は久しからず」を、絵にかいたような安倍・腐敗政権に、安倍退陣を予感させる。「わたしも妻も一切関与していない。もしも、していれば議員も辞める」と公約、中央突破に打って出た。これが心臓の命取りとなる。野党を懐柔するしか生き延びることは不可能だ。
 極右幼稚園理事長の国会参考人招致に抵抗した政府与党の対応は、心臓の意思である。問題の理事長を完璧に丸め込んで、それを100%国会で発言させるという芸当が出来ないと、心臓は止まることになろう。

<お次はアキエの番>

 自ら撒いた種は、自ら刈り取らねばならない。本末転倒は許されない。教育勅語や神社参拝を、事もあろうに、幼児に強要する、憲法に真っ向から違反する、日本会議推奨の神道小学校に対して、国民の財産をタダ同然で払い下げるという、大胆不適すぎる不正・不当な犯罪を、日本国民は断じて許さない。
 それでも、逃げるというのであれば、次なる参考人招致は、心臓夫人・アキエである。仮に極右の幼稚園理事長とアキエがうまく言い逃れるようであれば、その次は国会での証人喚問が待ち構えている。

<どうする?母親である岸の娘>

 政府与党が抵抗すれば、抵抗するほど、疑惑容認と誰しもが認識することになる。今では心臓支援のフジテレビでさえも、国有地払下げ事件を積極的に報道している。「もはや救われない」とフジもさじを投げたのだろう。
 国民の怒りを、読売とNHKだけで抑え込むことが出来るか?
 この異様な政治スキャンダルに、人一倍深刻な不安に駆られている人物は、いうまでもなく岸信介の長女であろう。岸は日米安保を強行すると、政権を投げ出した。数々の疑惑にまみれながら、その後も福田内閣を誕生させ、娘婿を派閥の大将に押し上げた。
 心臓は母親の意思に逆らえないだろうが、恐らくは極右カルト宗教勢力・日本会議の意思のはざまで、現在は苦悶しているのかもしれない。

<自民幹事長と長時間協議>

 名前がいくつもあるという、籠池なる正体不明の極右幼稚園理事長の国会への参考人招致を抑え込んだ3月2日、珍しく自民党幹事長の二階が、安倍と長時間、意見交換をしている。
 「逃げられるか」「無理か」両者の意見は一致しなかった、そのための12時25分から13時50分だったようだ。気がかりな党内情勢、冷めきっている党幹部情報にいらつく心臓である。「これ以上の中央突破は厳しい。選挙は無理だ。都議選にもよくない」と二階が事実を述べたものか。
 心臓よ、主張が正しいのであれば、疑惑の二人の人物を参考人・国会喚問に堂々と出席させればいい。それだけのことだ。これが国民の判断である。

2017年3月3日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu official website
  https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
**********************************************************
【●】旧RKブログ保存版

http://rkblog.wp.xdomain.jp/

******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2017年2月28日】小沢一郎代... | トップ | 【森友学園問題】安倍はナゼ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。