ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

鶴保沖縄北方大臣は辞任するべき 今回の交通違反は犯罪です 犯罪者に日本国の大臣させていいのか!

2016年10月08日 | Weblog



2016年10月9日(日)RK高崎講演会
日時:2016年10月9日14:00~16:00
場所:高崎市労使会館 第3・4会議室

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1




鶴保沖縄北方大臣は辞任するべき 今回の交通違反は犯罪です 犯罪者に日本国の大臣させていいのか!https://youtu.be/IMqCgNAODGw

*******************************************************************
【●】 「これほど露骨に「カネ」で選挙を買おうとする大臣は初めて見た。しかも納税者の納めた税金
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2016/10/8 税制・年金
http://sun.ap.teacup.com/souun/20884.html#readmore


https://twitter.com/mas__yamazaki

>buu 鶴保の、独創的な研究をどこまで「許すか」という発言は、なかなか恐ろしい。国民は、国のためにある存在なのか。

鶴保庸介議員は「沖縄問題」や「科学技術政策」などを担当する大臣だが、権力を持たせてはいけない種類の人間にそれを与えるとどうなるかの見本のような態度を繰り返している。

委託されたに過ぎない権力を振りかざし、全能感に酔って傲慢に振る舞う。

鶴保沖縄相「選挙と振興策はリンク」パーティーで発言(朝日)https://t.co/3Kwd70uzUz


「選挙で自民党議員を勝たせなければ沖縄振興予算を減らす可能性」という「示唆」は「言うことを聞かない奴にはカネをやらない」という脅しに他ならない。

どんどん醜悪な国になっている。

鶴保庸介沖縄北方相は、今年8月にも「米軍普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設作業が遅れた場合、沖縄振興予算を減らす可能性に言及」した。

朝日新聞はそれを報じていたが、今回の件と結びつける「線」の視点は全然ない。

「点」でしか報じない。

朝日新聞は「沖縄の反発を招く可能性もある」と書いているが、この鶴保庸介沖縄北方相の政治手法は「大臣が地域振興予算を自党の選挙戦略に利用する」行為で、沖縄の問題に限らない。

大臣が自党の利益と地域振興予算を堂々とリンクさせる現状を見て、朝日新聞の人は「沖縄の問題」としか思わないのか。

国務大臣が、所管する省庁の予算配分と自党の選挙戦略をリンクさせる手法は「職権濫用」で、民主主義国ならメディアが容赦なく追及する「政治腐敗」だが、これを「沖縄の問題」としか認識しないなら、朝日新聞の社内の空気は相当おかしくなっていると思う。

一昔前なら、大臣の辞任が当然の事案だろう。

国務大臣が「俺の望む候補者を選挙で落とすような地域には予算を配分しない」と言い放ち、それがまかり通りなら、問題はそれで終わらない。

権力の私物化と傲慢な権力行使が、さらに酷い形でエスカレートする。

これほど露骨に「カネ」で選挙を買おうとする大臣は初めて見た。

しかも納税者の納めた税金。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】天皇陛下のお気持ちとその年の全般的天候の関連性
投稿者:青トマト 投稿日:2016年10月 8日(土) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13921

一昨日6日(木曜日)のNHK夜のニュースをたまたま目にする機会があった。

私は自分からNHKニュースを選んで見る事はないのだが、たまたま流れていたのを目にしたので、何気なく眺めていたのだが、

今年の天候の大きな特徴であるところの、9月の日照時間の極端な少なさについて解説していた。

1980年代から今までのデータを出して説明が行われていたのだが、

今年の極端な日照時間と同じ年があって、それが紹介されていた。

それは、1988年だった。

時にはNHKも役には立つものだ。

1988年の9月の日照時間は、今年とほぼ同じだった。

これを見て納得した。

「やはり、そうだったのではないか。思っていた通りだったのではないか。」と思ったのだった。

思っていた事とは、

「今年の雨の多さと台風襲来の多さ、それによる日照時間の少なさは、天皇陛下のお気持ちと関連しているのではないか」と思ってきたなのだ。

即ち、天皇陛下は生前退位の御希望を表明されたのだが、それは日本の極近未来の有様への危機感と御自分の御高齢による対応力の危機感により、是非とも壮年天皇に地位を移譲し、天皇の御力の発現を実現させなければならないとの、

強い危機感を常日頃に抱かれるに至って居られる故ではないか、と考えて来ていた事なのだ。

1988年とは、昭和天皇の御崩御の前年であり、昭和天皇の御容態を天候が象徴していたと考えられる。

私は、当時を思い出したのだった。例年になく雨がよく降った年であり、作物の出来は悪く、当時の私は、「天皇の御容態を天候は示すものだな」と考えていたのだった。

昭和天皇は、御容態が宜しくなかっただけでなく、当時の日本の経済社会が崩壊の危機を迎えつある事を御心配しておられたと考えられる。

何しろ、御崩御の年1989の翌年1990には日銀による売国的日本経済破壊の核爆弾爆発とも言うべき不動産総量規制が発動されたのであるから。

今上陛下は、昭和天皇の1988年の御容態と同様ではない。

では、どこが同じなのかと言えば、

「抱かれておられる危機感」であろう。

これほどまでに天皇陛下がそして御傍について御同様に陛下の危機感を共有しておられる皇后陛下とごく陛下に近い皇室の方々の危機感をよそに国民は何食わぬ顔で悩み、そしてその悩みに負けて、国民の主権を奪い取り、国家権力を盗み取って国家財産を奪い取り、外国に貢いでいる売国奴共を駆逐しようとしない無責任の有様は、人としての地位を自ら捨て去ったところの家畜にも劣る転落堕落である。

これは、不誠実・不忠・不道徳の極みである。

有り難がって、お願いばかりして、自分たちは御返ししようとはしないではないか。

ご都合主義で有り難がっているだけで、本心をもって誠意をもって対応しようとは決してしないのだ。

だから、いつまでも解らない。文化財とでも考えている。

アホノミクスの鞭と刃による国民の困窮の姿は、いつまでも成人しない親不孝息子娘の放蕩三昧の挙句の野垂れ死にとか身投げに例えられよう。

その国民の姿の典型例として石原慎太郎がある。

ある意味で、石原慎太郎は日本国民の典型例であり、日本人の顔であるとも言える。

呆けた狡い老人の顔である。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】≪速報≫「NHK7時のニュース」稲田防衛相、高市総務相、菅官房長官の白紙領収書問題を完全無視!
★阿修羅♪ >
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 07 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/937.html


【速報】「NHK7時のニュース」稲田防衛相、高市総務相、菅官房長官の白紙領収書問題を完全無視!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/22891
2016/10/06 健康になるためのブログ


こんな国民的大問題を取り上げないとはさすが「安倍チャンネル」です。今年の流行語大賞は「白紙領収書」で決まりですね。

関連記事
「白紙領収書」菅官房長官・高市早苗総務相「問題ない」稲田防衛相「政治パーティーを円滑にやるため仕方ない」⇒ネット超大批判
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/932.html


★詳細はURLをクリックして下さい。*******************************************************************
【●】 「この大臣は安全保障で一番重要なことを全く理解できていない。
:小沢一郎(事務所)」 晴耕雨読 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20875.html#readmore

https://twitter.com/ozawa_jimusho

この防衛大臣は確かに2011年に「子ども手当分を防衛費に回せば軍事費の国際水準に近づく」と述べている。

また核武装発言も撤回しないそうだ。

一体この大臣は何がしたいのか。

勇ましいからという理由だけで総理が防衛大臣に起用したとしたら、もう頭がどうかしている。

逆に安全保障環境は悪化する。


もはやこの防衛大臣の答弁は破綻している。

明らかに総理の任免責任が問われる。

防衛費を軍事費といったり、総理自身がかつて自衛隊を「わが軍」といい、メディアがスル―した時と全く同じ。

軍事強国にして、また戦争をやりたいとでもいうようなアブナイ内閣になっている。

揃いも揃ってどうかしている。

子ども手当の予算は全部防衛予算に回せとか核武装を真剣に検討すべきとか、そういうレベルの御方が防衛大臣をやっていることのおぞましさに言葉もない。

おそらくこの大臣は時代錯誤的な歴史の本かなんかを読み、戦争について想像力や共感力が養えないまま、不幸にも大臣になってしまった可能性がある。

防衛力発動は最後の手段。

防衛予算を大きく増やしていけば、周辺国もどんどん増やす。

果てしなき軍拡競争が何を産んできたのか?

この大臣は安全保障で一番重要なことを全く理解できていない。

絶望的な感性であり理解力である。

総理も同様だが自分自身が強く見られたいという願望と重ねている節がある。

自分さえまともに防御できない、まともに答弁もできないこの防衛大臣が、とても日本の防衛を担えるとは思えない。

よりによって、なぜこういう人物を防衛大臣にしたのか。

なぜインサイダー捜査がらみで知人のために国会質問で圧力をかけるような人物を大臣にしたのか。

答えは簡単。

お友達だからである。

そもそも最大の争点は経済政策であったはず。

アベノミクスで経済をふかします!経済、経済、経済だあ!と意味不明かつ情緒的に絶叫していたころの、あの総理は一体どこに行ったのか。

アベノミクスの矢はどこへ消え失せたのか?そして株に半分が投入された年金はどうなってしまうのか?あまりにひどい。


★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲田防衛相らの「白紙領収書... | トップ | 稲田朋美と菅義偉は1875... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。