ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

エコノミック ヒットマン Democracy Now !

2017年05月19日 | Weblog



2017年5月20日(土)、RK鹿児島講演会を開催します。
richardkoshimizu official website
http://ur2.link/DcjY


日時:2017年5月20日(土)14:00~16:00

場所:鹿児島天文館(詳細は、別途公示します。)

では、鹿児島でお会いしましょう!

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1



エコノミック ヒットマン Democracy Now !
https://youtu.be/v8Xsz62O-fU

*******************************************************************
【●】首都圏の朝日新聞朝刊は、加計学園の文書問題を一切報ぜず、眞子さまスクープのみで一面を。大阪では一面主要を加計、眞子さまは横にて扱い。宮内庁はマスコミに怒ってる。
投稿者:青トマト 投稿日:2017年 5月17日(水)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/14321

朝日を首都圏で読んだ人がこのように語っていました。

「加計」のカの字も見当たらなかったとのことです。

当然ですが、他の新聞は眞子さま一辺倒なので、首都圏のインターネットに接することのない御老人達、新聞とテレビが友達の方々は、知らなかったでしょう。

さすがに、時間の経過と共に、他のメディアも報じて知ることになったでしょうが、

共謀罪を決めてしまう為に、ナリフリ構わぬ皇室利用をやらかしたわけであり、首相官邸辺りで暗躍したのでしょうか?

犯罪者の身辺調査でもあるまいし、眞子さまをはじめ皇室の御都合も考慮せず、勝手な報道は許されない。

http://www.nikkansports.com/m/general/news/1824707_m.html?mode=all

宮内庁は怒っているそうです。

皇室の方々も御同様ではないだろうか。

アベという人物と彼の政権を私は「裏口入学政権」と見なしています。

全てを、裏口からコソコソと入り込んで目的を達成させようとしているのです。

これは、彼が思想とか信条とかが無い人物に過ぎず、国民に議論を訴える力が無いからです。自信が全く無いのです。

本当は自分自身のものは何も無いのだが、じい様の岸信介の後を継がされて、能力無しが岸ウヨクもどき暖簾(のれん)だけを引き継いでやってきただけなので、もう、無理なんですよ。

傾いて行く時代遅れの老舗のボンボン、しかも、その老舗は成り上がりの政商のようなものであるのです。

所詮、幕末明治クーデター権力者の系統の末裔であり、その末路を表しているのです。

自衛隊を憲法9条に書き加えるとは、それは裏口入学狙いでしょう。

裏口から9条大学に自衛隊高卒生を試験無しで入学させるのです。

それから後で、9条大学を「国軍大学」に名称変更するのです。

例え話で書いたので解りにくいかもしれませんが、

9条変更は難しいので、後で、9条は「廃棄」させる積もりなのでしょう。

9条は後で廃棄して、「国防軍規定」の条文に変える積もりなのでしょう。

今だって自衛隊は「合憲」の見方・扱いが法律家のいても一般においても大勢を占めているのだから、9条に自衛隊を書き加える意味は無いでしょう。

政府は「自衛隊は違憲」との見解があるなんて言っていますが、大勢ではないのですから、これは口実に使って言っているのだと思います。

戦争法制が典型例なのですが、「海外派兵」を違憲で先に決めて実行したのです。彼等違憲政府は、反逆したのですよ。

またまた、クーデター的に9条を後で引っくり返す準備として、自衛隊を書き加えて、

やがて、戦争法制も合憲となり、自衛隊も国軍とする「国防軍規定条文」に変えるつもりなのでしょう。

つまり、クーデターなんですよ。

公に憲法改訂議論なんか訴えて実行し、国民を納得させて行ける力なんか無いのです。

ですから、裏口からコソコソと異物を送り込んで入学させようとするのです。

髭の佐藤議員(自衛隊上がりの拳骨暴力議員)が必死で推進した「銃剣道」を学校スポーツ教育に潜り込ませる文部省方針の変更も、

これは、指導員が教員には居ない筈ですから、指導出来るのは現役自衛隊員又は自衛隊OBしか居ません。

自衛隊OBは、市民生活をしていても、時々呼び出されて訓練を受ける人達であって、隊員が不足すれば、補充に充てられる人達なのです。

これは、戦前の「在郷軍人」なのです。

知人がこれであって、「訓練に今でも呼び出されて大変なんだよ」と語っていました。

ですから、自衛隊員や隊員OBが銃剣道の訓練に当たり、先々での軍の教育指導を目指しての「裏口入学」なのです。

髭佐藤暴力議員がやったことは、これなのです。

軍復活のクーデター準備なのです。

銃剣道はもう決して使われない長い38式歩兵銃(第二次大戦ではこの長さは旧式だった)の長さの木銃を使い、実戦ではもう役に立ちません。

銃剣術は自動小銃(大変に短い)に銃剣を付けての他国の訓練を導入しなければ意味がない。

佐藤議員なんかの右翼的な頭は時代錯誤の精神論によるものであり、無意味な銃剣道復活と導入拡大でしかないのです。

余計な事ですが、触れておきたいのは、銃剣道の突き方では、実戦では役に立ちません。

実戦で着剣して何度も戦闘を行った旧日本軍兵士の方から体験談を何度も聞いております。

実戦では使えない。

これは、詳しくは書きません。世間には真似をしたい阿呆が意外にも沢山いるようですから、困りますので。

精神教育の為の武道であれば、柔道や剣道をはじめとしての他の武道が指導者確保も容易であり、また、他の武道のほうが実生活での応用範囲も広いのです。

王道を歩めない自信の無い権力欲のみの身の程知らずの野心家達の裏口入学、言い換えれば、空き巣狙いが正体なのです。

自衛隊の中には、旧軍のように自衛隊がなって、かつてのような国のエリートになりたいと考える連中が意外に多くいると考えられます。

田母神氏も異色ではあるが、その類いの人物でしょう。

軍部暴走に至って原爆投下でブッ潰れた明治維新体制の無意味が理解出来ない阿呆なのですよ。

それと同じなのが、神社本庁などの神道界の中での旧態的な一部の連中なんだ。

彼等は、明治体制において国家神道の思想支配体制の整備に乗っかって、天皇の自由を奪い、御輿に勝手に担ぎ上げて、国民を担ぎ手として動員したのだが、

彼等は、御輿の上に乗っかって、

「特権階級」としての地位の旨味を満喫した。

この旨味の復活を望むのは、間違った思想に立つ彼等としては当たり前と言える。

その為には、天皇に国家元首の個人崇拝の対象となって貰わねばならず、天皇を座敷牢に閉じ込めて自由を奪わなければならない。

天皇あっての神道ではなく、

神道あっての天皇とされて、恐れ多くも、天皇に命令を下すことになり、当然ながら、彼等は罰せられる事になる。

旧軍人の一部も当然であって、昔のよき時代の特権階級に復帰したいのだ。

旧軍は滅びたにもかかわらず、軍人恩給は官僚的扱いであり、将校の支給額は兵士よりも高い。

そして、民間の空襲などによる家屋焼失や死亡や負傷には補償は無かった。

これ、根本的におかしいだろう。

日本人は、おかしいんだよ。いや、本当にそうなんだよ。馬鹿か阿呆と言うより他に表現方法が見当たらない。

最近やっと、僅かな民間補償が国会で決まったが、もう遅いよ。

将校は特権層だ。兵隊と民間は被害と負担が大きいのだ。

こんなことやってるから、諸外国から批判を受けるんだよ。

自国の国民に冷たいから、諸外国からはそれがよく判る。

旧軍人や木っ端官僚や政商やインチキ神道神社関係者の一部の特権回帰願望論者は、

コソコソと、回らない頭を手拭いで隠してネズミのように裏口入学を目座していると考えてよいでしょう。

無能な奴等がやれることはそんなことでしかない。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】官僚を敵に回して逆襲された
   ネットゲリラ>>>野次馬 (2017年5月18日 10:19)
   http://my.shadowcity.jp/2017/05/post-11119.html

加計学園の文科省文書なんだが、作った人物も、流した人物も判明している。内閣府はつかんでます。天下り問題で叩かれた文科相の役人どもの反撃だw 面白いのでもっとやれw コレで犯人が判っているから処分出来るのかというと、出来ない。そんな事をしたら、もっと酷いしっぺ返しを食らう。全官公庁がサボタージュ体制に入るw 文科相は獣医学部の新設には反対で、というのも、獣医は余っているから。獣医の資格では食えないし、せいぜいペットショップの店員くらいしか仕事がないのが実情ですw


文科省文書に日時・出席者 加計学園計画での内閣府要求
http://www.asahi.com/articles/ASK5K7GR3K5KUTIL04Z.html?ref=tw_asahi

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、内閣府が文科省に「官邸の最高レベルが言っている」などと対応を求めたとする文言が、日時や出席者が特定された文書に記されていることがわかった。文科省側が「『できない』という選択肢はない」と言われたことも書かれていた。
 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、朝日新聞が報じた文書について「どういう文書か。作成日時だとか、作成部局だとか明確になってないんじゃないか。通常、役所の文書はそういう文書じゃないと思う」などと述べた。
 朝日新聞が入手した文書は、「○○内閣府審議官との打合せ概要(獣医学部新設)」=○○部分は実名=という題名で、文科省関係者によると、同省職員が作成した。「平成28(2016)年9月26日(月)18:30~18:55」と具体的な日時が入り、「対応者」として内閣府の審議官と参事官、文科省の課長と課長補佐の計4人の実名が書かれている。

ちなみに加計学園は年間1億円、アベシンゾーに渡しているそうなw そら、100億も利益供与を受ければ1億くらいはバックマージン出しますねw はい、利益供与w アウトですw

文科省文書に日時・出席者 加計学園計画での内閣府要求、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1495055647/

アベシンゾーは、加計学園から1億円貰って、文科相に圧力加えて獣医学部を作らせた。これでストーリーが見えて来たw 

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 安倍首相の加計学園疑惑に決定的証拠! 官邸が文科省に「総理のご意向」の文書、萩生田官房副長官も圧力(リテラ)
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 17 日
 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/776.html
   
             
安倍首相の加計学園疑惑に決定的証拠! 官邸が文科省に「総理のご意向」の文書、萩生田官房副長官も圧力
http://lite-ra.com/2017/05/post-3165.html
2017.05.17 加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力 リテラ


 ついに安倍首相の進退にかかわる「決定的証拠」が飛び出した──。今朝の朝日新聞が一面トップで、加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設したのは「総理の意向」だと書かれた文部科学省の資料の存在をスッパ抜いたのだ。

 まず、簡単に加計学園問題についておさらいすると、加計学園は安倍首相がいまも年に数回はゴルフや食事を共にし、「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人。そして、同法人が運営する岡山理科大学は、愛媛県今治市で獣医学部の新設を要望してきたが、そもそも文部科学省は獣医師の質の確保を理由に獣医学部の新設を認めておらず、過去に15回も申請しながらも国に撥ねつけられてきたという経緯があった。

 ところが、安倍首相が総理に返り咲いた後は、首相が議長をつとめる政府の国家戦略特区諮問会議が獣医学部の「空白地域」に限って新設を認める方針を新たに示し、各省庁も一転してこれを認めるかたちに。しかも、獣医学部新設については、京都産業大学なども提案していたのに、なぜか「1校限り」ということで、岡山理科大学だけが認められてしまったのである。

 あまりに不自然な特区認定だが、ようするに、安倍首相は森友学園よりももっと露骨な「お友だち」関係にある加計理事長のために特区での獣医学部新設を打ち出したのでは、という疑惑がもちあがっていたのだ。ちなみに同大学には約37億円の価格がついている市有地が無償譲渡され、愛媛県と今治市によって最大96億円が助成されることが決まっている。事実上「血税96億円」のプレゼントである。

 そして、今朝の朝日新聞の記事によれば、朝日は今回、文科省が昨年9月~10月に作成した複数の内部文書を入手。〈具体的な日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名が記されたものもある〉というが、そのなかの「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」というタイトルの文書には、こう書かれているというのだ。

〈(愛媛県)今治市の区域指定時より「最短距離で規制改革」を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている〉

 さらに、「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」という文書の文面も、衝撃的なものだ。

〈平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい。成田市ほど時間はかけられない。これは官邸の最高レベルが言っていること〉

安倍首相の側近・萩生田光一官房副長官が「総理の意向」と文科省に圧力

「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っていること」──。つまり、加計学園の獣医学部新設は、「総理のご意向」によって、「官邸の最高レベル」が「最短スケジュール」でやれと関係省庁に指示を出していたことが、この文書によって「証明」されたのだ。

 しかも、前述したように朝日が入手した文書には〈首相官邸の幹部〉の実名が書かれていたというが、これは、内閣官房副長官の萩生田光一議員らしい。ほかにも文科省の内部資料には、萩生田官房副長官の関与を裏付ける箇所があるという。

 言わずもがな、萩生田官房副長官は安倍首相の側近中の側近。2009年に落選した後、加計学園傘下の千葉科学大学の客員教授をつとめており、安倍首相と加計学園の連絡係でもあった。ようするに、安倍首相は自身の懐刀をも動かして、加計学園への便宜を図っていたのである。

 はっきり言って、これは国を揺るがす大問題だ。総理大臣が「腹心の友」のために自分の権力を使って便宜を図るという行為は、直接的にお金が動いていないとしても、本質的には収賄やあっせん収賄と同じ。繰り返すが、この獣医学部開設によって加計理事長は96億円もの利益を得ているのである。言わずもがな、韓国の朴槿恵前大統領と同様の「身内」への利益誘導であり、安倍首相も当然、辞任に値する問題だ。

 そして、ここで振り返っておきたいのは、安倍首相の発言だろう。

 3月13日に参院予算委員会で社民党の福島瑞穂議員に加計学園問題を追及された際、安倍首相は「印象操作だ」「ただ安倍政権のイメージを落とそう、安倍晋三を貶めようということで答弁するのはやめたほうがいいですよ」と逆ギレし、終始、語気を荒げながらこう述べていた。

「まるで私の名前が付いていれば全部物事が進んでいくが如くの誹謗中傷はやめていただきたい」
「福島さんね、特定の人物の名前を出して、あるいは学校の名前を出している以上、何か政治によって歪められたという確証がなければ、その人物に対して極めて失礼ですよ」
「まるで私が友人であるから特区、さまざまな手続きについて何か政治的な力を加えたの如く質問の仕方ですよね? まったく関係なかったら、これ、あなた責任取れるんですか?」
「これね、そもそもね、何か不正があったんですか? 何か確証掴んでるんですか?」

 誹謗中傷も何も、実際に「総理のご意向」ですべては動き、「友人に政治的な力を加えて」いたことが、今回の文書によって裏付けられたわけだが、重要なのは、次の答弁だろう。

「彼は私の友人ですよ。ですから会食もします。ゴルフもします。でも、彼から私、頼まれたことはありませんよ、この問題について。ですから働きかけてはいません。これ、はっきりと申し上げておきます。働きかけていると言うんであれば、何か確証を示して下さいよ? で、私はね、もし働きかけていたのなら、私、責任取りますよ。当たり前じゃないですか」

 加計理事長に働きかけていた確証が出てきたら、責任をとって総理を辞める──。安倍首相はすでにそうはっきりと宣言しているのである。

加計学園だけではなく森友学園でも決定的証拠が…安倍首相に逃げ道なし!

 奇しくも昨日、森友学園問題のほうでも大きな動きがあった。籠池泰典前理事長が小学校の設計業者と当時の顧問弁護士とのメールのやり取りを公表、〈ボーリング調査では、3メートルより深いところには廃棄物がないことを証明している〉と設計業者が書いていたことがわかった。つまり、ゴミはそもそも存在しておらず、8億1900万円のゴミ撤去費用という土地の値引きの根拠が崩れたのだ。

 くわえて、近畿財務局が森友学園の顧問弁護士や工事関係者に送ったメール冒頭には、〈瑞穂の國記念小學院開校に向けご協力いただきありがとうございます〉という挨拶文が躍っていた。財務省は「ご協力ありがとうございます」と完全に森友学園と一体化し、小学校開校に“主体的に”かかわっていたことがこれで判明したのである。なぜ、財務省がそのような対応をとっていたのか。その背景には、これまでさんざん明らかになっているように、安倍昭恵夫人の働きかけがあったからであることは一目瞭然だ。

 これでついに、夫婦そろって権力を私物化し、ふたり合わせて100億円を超える血税がお友だちのために使われていたことが確定したと言えるだろう。しかも、前述したように朝日は今回、複数の文書を手にしており、まだ別の「証拠」を得ている可能性も高い。何より、ここまで客観的事実がもち上がっているのだ。絶対に安倍首相を逃げ切らせてはいけない。

(編集部)

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計「総理のご意向」5/17 玉... | トップ | 昭和史.1 太平洋戦争勃発(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。