粟島一行日記

粟島生活7年目突入。民宿に嫁ぎました。
新潟県民も知らない、粟島の日常。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新潟県粟島の民宿 渡佐 TEL:0254-55-2524

2030-04-20 00:00:00 | 粟島の民宿渡佐

渡佐(わたさ)は、粟島の西海岸の釜谷集落にあります。

ピンクの外壁がやたらと目立ちます。




外観はビジネスホテルのように見えますが、部屋は全て和室です。

各階には部屋が2つ、トイレ(洋式)、洗面台がついています。
トイレは全て部屋の外にあり、
洗面台が、部屋の中にあるタイプ(6畳+2畳の洗面所)と、外にあるタイプ(8畳、12畳)があります。


[部屋からの眺め]

[4~5人用の12畳部屋「たい」の様子]

[部屋の前] 部屋と部屋の境は、襖ではありません、壁です。

部屋には、テレビ、エアコン、電気ポット、お茶道具(湯呑み、急須、茶葉入れ)がついてます。

ドライヤーはフロントにて貸出しています。

_____________________________________________

基本料金は、すべて税別です

・大人(中学生以上):7020円~
・こども(小学生):5940円~
・小学生未満の幼児:1080円 *食事なし
(基本料金には、わっぱ煮代は含まれません)

食事についてのご希望・ご相談、宿泊料金のご相談などありましたら、
ご予約時にその旨をお伝え下さい。
出来る限り対応をさせていただきます。

_____________________________________________


外観がアレなんで、
たまに、ホテルのように22時以降のご飲食の提供や窓口のご対応(緊急の場合を除く)を期待されたりしますが、
小さな島の家族で経営している普通の民宿ですので、ご希望にお答えすることが、とても難しいです。
どうかご理解ください。


ご予約は、お電話でお願いします

民宿 渡佐(わたさ) TEL:0254-55-2524



ご予約お待ちしております♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粟島の民宿から、春の便り

2017-04-20 05:54:14 | 粟島の民宿渡佐
渡佐です。春になりました。

↓サクラも満開です


家の畑のスモモも、満開




タラの芽に、ウド


行者にんにく


山菜も食べ頃。
今の時期は、民宿の料理にも山菜を出しています。


のんびりと、
春の便りを味わいに来ませんか。

民宿渡佐、今シーズンの営業が始まりました。







おまけ

看板娘のコダイちゃん、3歳半になりました

「馬がエサを食べているところ」だそうです。

今シーズンもよろしくお願いします。



ーーーーーーーーーー
民宿渡佐(わたさ)
TEL 0254 - 55 - 2524
ーーーーーーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春

2017-01-15 08:01:09 | 日常風景
かなり久々。


渡佐は皆、元気にしています。




ここ1週間ほど、寒い日が続き、船は3日間欠航
昨日と今日は更に寒く、もちろん欠航



昨日は、この冬はじめて雪が積もり、コダイちゃんがはしゃいでいました。

はしゃぎすぎて、
集落内の家と家の間の小道で大の字に寝ころび…
かけたところで「汚いので」と止めました。

雪が積もると景色が変わって、
気にとめなかったところが良くみえるようになったんでしょうね。


今年もまた不定期な更新です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コダイとヒラメの背比べ

2016-06-24 06:40:07 | 粟島の民宿渡佐
昨日の刺し網で、久しぶりの大物が獲れました。



80㎝の特大ヒラメ!
刺身にすると50人分くらい、とれそう


大きいのでクーラーボックスがギリギリです。

あんまり大きいので、看板娘のコダイちゃんと背比べをしてみました。

「ハーイ、コダイちゃんでーす」
じいちゃんを引き連れてのご登場
「うわぁ、大きい」
「今から、背比べね♪」

「ヒラメとコダイ、どっちが大きい?」
若干コダイちゃんの方が大きいようです

「記念にピース‼」
大物が獲れたのと、コダイちゃんと遊べて嬉しいじいちゃん


昨日の夕焼け



じいちゃんのねじりハチマキでポーズ決めるコダイちゃん
じいちゃんは、ニッコリ

こんな感じの渡佐です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟で、端午の節句、と言えば

2016-06-03 15:10:21 | 島のおやつ
新潟で端午の節句と言えば…



ご存じの通り、笹団子ですね。


粟島では、旧暦で年中行事をするので、6月5日が端午の節句にあたります。

今頃になると、島に自生している笹も
ちょうど良く新葉が採り頃になります。




出来上がった笹団子を吊るして、放熱中


嫁になって、渡佐に入って以来、
黒糖まんじゅうやら笹団子やら作る機会が増えたので
なんだかお菓子作り(特に包む系)のスキルがレベルアップした気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加