北都留森林組合blog

森林組合の毎日を日記でご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!

「経営実務2016.12号通巻895号」に北都留森林組合が紹介されました

2016年12月08日 | Weblog

農業協同組合経営実務2016.12号通巻895号に北都留森林組合が紹介されました。

「JA農業協同組合経営実務2016.12号」

http://www.fujisan.co.jp/product/629/new/

 

紹介記事はこちら

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地産地消の家づくり完成見学会のお知らせ

2016年11月04日 | Weblog

ご先祖様が見守る地産地消の家づくり完成見学会を開催します!

 (主催:北都留森林組合・創和建設株式会社)

日時:平成28年11月12日(土)10時~15時

場所:大月市七保町下和田(別紙地図参照)

◎地産地消の座談会10時から11時

◎薪ストーブ火入れ式13時から14時

 

樹齢100年を超える先祖代々受け継がれた山の木を北都留森林組合が応援し、施主自ら伐採し、大黒柱や梁に使った山梨県産100%の家です。

生まれ育った土地で家となって活きる木々のその息遣いは住む人をやさしく包み込んでくれることでしょう。

風土に馴染み、家族と繋がり、木々と向き合った施主の想いがぎっしりと詰まった無垢と自然素材の家の見学会を開催します。

ぜひ、遊びがてらいらしてください。

<問い合わせ先:創和建設TEL042-687-6400> http://sowa-tm.jp/archives/2757

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回上野原市農林業まつり開催のお知らせ

2016年11月04日 | Weblog

平成28年11月26日(土)9時30分より12時30分まで上野原市センタープラザにて第12回農林業まつりが開催されます。

 

北都留森林組合では、上野原市の森に関心を持ってもらえるように木工品(まな板や積木)の販売、木工体験教室、積木広場など出店します。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年4月1日付採用募集継続中

2016年08月20日 | Weblog

北都留森林組合では、来春卒予定の方の求人をしています。

森林組合の職員を希望の方はぜひ、ご連絡を!

(求人担当:中田参事 電話0554-62-3330 kitaturu@aria.ocn.ne.jp)

求人情報の詳細はこちら

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【告知】山梨U・Iターンフェア(東京)にて採用面接会実施します!

2016年05月12日 | Weblog

北都留森林組合では、平成28年6月8日(水)、下記のとおりマイナビルーム(東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F)にて平成29年3月卒業予定の新卒者(卒業後概ね3年以内の既卒者含む)を対象に採用面接会を実施します。

私たち森林組合は、地域の森林管理主体として、地域の森林を協同の力で育て守り続け、森林環境保全と林業発展を通じて、地球温暖化防止へ貢献するととも に、水源の保全、国土の安全、健全な森林環境と良質な木材を国民へ提供しながら、健康で安心、豊かな住生活を支えていくことを使命とします。

北都留森林組合は、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に組合員、山村地域社会の進歩発展に貢献する」県下一の森林組合を目指し、今日よりは明 日、明日よりは明後日と、常に改良改善を絶え間なく続け、創意工夫を重ねながら創造的な仕事を継続していきます。ぜひ、一緒に組合員と地域社会に喜ばれる 「超一流の林業プロ集団」を一緒につくっていきましょう!

当日、「森と共に生きる」仕事を求める素敵な方との運命的な出会いを楽しみにしております。

開催日時:平成28年6月8日(水)13時~16時

開催場所:マイナビルーム(東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F)

参加費:無料(交通費は参加者の負担)

詳細はこちら http://www.pref.yamanashi.jp/rosei-koy/yama-navi/event/event-shousai046.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山梨県森林組合指導方針の改正について

2016年04月21日 | Weblog

山梨県から新たに「山梨県森林組合指導方針の改正」について通達が届きました。内容は以下の通り。

これからの森林組合は、施業集約化と森林経営計画の作成の推進、県産材の安定供給体制の整備及び業務執行体制の強化等に積極的に取り組み、森林組合の自立的経営、持続的な森林管理及び林業の振興を図るようにとの由。

国は、林業の成長産業化を実現し、人口減少が進展する山村地域に産業と雇用を生み出すため、新たな木材需要を創造するとともに、国産材の安定的・効率的な供給体制を構築すること、森林の整備・保全等を通じた森林吸収減対策の推進や、多面的機能の維持・向上により、美しく伝統ある山村を次世代に継承することを内容とした「農林水産・地域の活力創造プランhttps://www.kantei.go.jp/jp/singi/nousui/pdf/plan-honbun-kaitei.pdf」を策定している。

山梨県では、東京オリンピック・パラリンピック開催を契機とする木材需要の拡大や森林資源のエネルギーとしての利用拡大への期待、CLT工法等の新技術の進展など、森林・林業・木材産業を取り巻く情勢に大きな変化が現れたことを好機ととらえ、持続可能な林業経営の実現と木材産業の活性化、木質バイオマスの利用促進等にアkンする基本方針と施業の方向性として、平成27年12月に「やまなし森林・林業振興ビジョンhttps://www.pref.yamanashi.jp/sinkan-som/saisei_vision/documents/h27_shinrinringyou_shinkouvision.pdf」を策定した。

 

国の施策と同様に、このビジョンの遂行においても森林組合は、地域の森林整備や林業振興の中心的な役割を期待されており、生産性の向上に努め、持続的な森林管理・経営を行うことが求められている。

特に森林所有者を構成員とする協同組合として、組合員に対するサービスと指導を強化するとともに地域の林業の先導役として積極的な事業展開を図る必要がある。

 

その通り!!頑張ります!

山梨県内の森林組合の現状は、経営基盤の脆弱性が顕在化していることに加え、請負事業の減少に伴い、取扱高が伸び悩むなど経営環境は依然厳しい。

これからは、従来の請負事業に依存せず、集約化や森林作業道の整備による施業コストを抑えた効率的な利用間伐事業等に取り組むことが、将来に向けた安定的な事業量の確保、地域の森林整備の推進及び木材安定供給体制の確立にも繋げていくことになる。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林業やまなし2016 No.211 『能力評価システムについて』寄稿しました!

2016年04月19日 | Weblog

山梨県林業改良普及協会発行「林業やまなし2016 No.211号」に北都留森林組合が取り組んでいる『能力評価システムについて』寄稿しました!

http://media.wix.com/ugd/6380cb_c860b960a8ad40a9b5b20b48347880c8.pdf

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【森林・林業基本計画(案)】について

2016年04月18日 | Weblog

林野庁で検討している【森林・林業基本計画(案)】を通読しました。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002285&Mode=0

(パブリックコメントは受付終了)

基本的に書かれているとおりであり、そのことをいかに実現していくか、業界ひとりひとりの努力にかかっています。

「林業の持続的かつ健全な発展に関する施策」の中で、

『林業の持続的かつ健全な発展を図り、森林の有する多面的機能の持続的な発揮に資するため、相当程度の事業量を確保するとともに、高い生産性と収益性を実現し、森林所有者の所得向上と他産業並みの従事者所得を確保できる林業経営の育成を目指し、森林施業の集約化、低コストで効率的な作業システムによる施業の実施経営感覚に優れた林業事業体の育成林業労働力の確保等の施策を推進する』とある。

日本の森林は、1000万haを超える人口林、そのうち10齢級以上が半数以上。年間成長量8000万m3で国内年間木材需要総量7000万m3を超えている。

そんな中、もう一度林業経営というものを見直し、【森林・林業基本計画(案)】を実現するために努力しなければならないときにきている。

課題は沢山ある。

「これから人口減となる国内で木材需要をいかに拡大していくのか」

「木を消費者に使ってもらうために何ができるのか」

「これまで木が使われてこなかったところにいかに木を売り込んでいくか」

「3階建て以上の非住宅建築物の木造化推進」

「床材を木質化推進することで需要拡大」

「原木の安定供給体制の確立」

「伐採できる森林を確保し、計画的かつ柔軟に伐採作業を進められるように路網整備推進」

「素材生産の生産性向上」

「山元と川中・川下が運命共同体としてサプライチェーンを築き、安定供給の信頼関係を新たに築くこと」

「再造林が持続的林業のために必須であること」

等々

それでも今、この変革ときに林業に携わることができることに感謝し、今できることに全力で取り組んでいきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 第2回農林中金森林再生基金「森力基金」事業承認決定

2016年03月07日 | Weblog

第2回農林中金森林再生基金(森力基金)の事業承認通知書が届きました!
http://www.jacom.or.jp/kinyu/news/2016/03/160304-29304.php

平成28年度全国5か所のうちのひとつに当組合事業計画が認められ「多摩川・相模川流域における森林資源の循環活用モデル事業」を展開します。同事業にて、架線と作業道を組み合わせた色々な搬出システムに挑戦していきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新規採用情報】新たな仲間を募集します!

2016年03月04日 | Weblog

北都留森林組合では、経営理念「森を中心とした持続可能な流域循環型社会の実現」を共に目指す新たな仲間を募集します!

採用に関するお問い合わせは、こちらまでお願いします。

kitaturu@aria.ocn.ne.jp

(採用担当:参事 中田)

 

◆北都留森林組合採用情報 こちら

◆ハローワーク求人情報 こちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野原市島田小学校学校林整備の記事が1/13山梨日日新聞に掲載されました

2016年01月13日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野原市地域雇用創造協議会「伐採・造材方法習得・事業説明会」のご案内

2016年01月11日 | Weblog

平成28年1月30日(土)、2月20日(土)、3月5日(土)の3回連続講座として「伐採・造材方法習得・事業説明会」を開催します。

全ての回にご参加いただきますと北都留森林組合との材搬出請負契約を結ばせて頂きたいと考えております。

多くの上野原市民の皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北都留森林組合の入り口に新しい看板が付きました!

2015年12月11日 | Weblog

このたび、北都留森林組合の入り口に新しい看板が設置されました!

これで、訪れるお客様も安心してお越し頂けるのではないかと思っております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝焼けが綺麗でした!

2015年12月10日 | Weblog

今日の朝焼けは綺麗でした!

雲に朝日が当たりなんとも言えないピンク色に空が染まっていました。

空全体がパステル色でなんだか得した気分。さぁ仕事しましょ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛城奈海さんのTV番組取材を受けました!

2015年12月07日 | Weblog

葛城奈海さんがメインキャスターを務めるTV番組「海幸山幸の詩」の取材を受けました!

 

今回は、創和建設さんのところで家を建てられるAさんのところに取材です。

「自分の山の木を自分で伐って家を建てたい」という施主さんの思いに答えるためにご協力させ頂きました。

施主さん自ら木にチェンソーで受け口をつくりました。

北都留森林組合では、「顔の見える家づくり」をこれからも施主さん、工務店さんと連携しながら広げていきたいと考えております。

素敵な家が出来上がりますように!私どもも大変楽しみにしております。

取材を受けているAさんご家族

施主自らチェンソーで伐倒(これ、なんとマイチェンソーです)

作業道開設現場も取材頂きました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加