きたしろ照二郎の活動記録

きたしろ照二郎の政治活動を支援するブログです。

今の千代田区の実態・週刊金曜日

2016-10-01 03:48:41 | 千代田区の話

 一昨日から始まった「千代田区議会第3回定例会」で、「イチョウの木の伐採」が代表質問で有りました。
 昨日の一般質問でも同じ樹木の伐採問題が質問されました。細腰部長は「説明が充分だったとは言えないかも知れない、充分に説明する。」との様に答弁してたと思います。

 また今週の「週刊金曜日」にイチョウ並木伐採中止の記事が載りました、樹齢100年以上の貴重な樹木を「歩道整備」の名目で、充分な説明・広報も無いまま進めようとしていました、在勤者からの訴えで枝落としの段階で一時止まっております、陳情書も3通でました。
 しかし10/03 の「企画総務委員会」で先行して陳情審査が行われる様です、豊洲問題と同じ様に「充分な工事内容説明・伐採の事実を明確に伝えない」その中での議決でした、これが区議会での議決ならば住民代表の議員は、事実と違う内容で議決させられる事になります、健全な千代田区では無いです。

 石川区長は「区民目線」と再三答弁してますが、「情報提供」が行われてないのでは、どこが区民目線かと言いたいです、千代田区の東京の貴重な「財産・歴史遺産・文化遺産」でもある、大きな樹木がこの様な事で切り倒されたら「千代田区は世界」の笑い者になります。


 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まるでブラックジョークの様... | トップ | 新しい活動、Chang.org 始め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

千代田区の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。