「北新地にしたか」 あるじ日記

殆どあるじのオタクネタ(特に映画関連♪)、たまに美味い料理と美味いお酒の事などを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一月二日の出来事

2017-01-03 23:27:46 | 日々の色々

ちょいと昨日の出来事を書いてみよう。

昨日は元日によぉ寝た為か8:00頃に起きた。

この日は映画とタブレットの購入と決めてたので何が観れるかを検索。

候補は幾つかあったのですがステーションシネマで「マダム・フローレンス!夢見るふたり」に決定。 メリル・ストリープ、ヒュー・グラント主演の作品です。

実在のフローレンス・フォスター・ジェンキンスの晩年を描いた作品でして、数年前に「偉大なるマルグリット」と言うフランス映画にもなりました。

10:50からの一回上映のみなのでそこそこお客さんは入ってましたね。

作品はと言いますと、まぁ、並みの出来かな。 可もなく不可もなくと言った感じでした。

映画が終わるとドコモショップに向かいます。

新年二日目で、お客さんもさほど居られなかったので直ぐに呼ばれます。

色々な説明を受け、どう使うのかとなど説明してipadに決定。

がっつり3時間半いてました(笑

店員さんは時間がかかってと恐縮されてましたが、まぁこれ位はかかるんでは無いかと思ってたあるじ、丁寧な対応をされご満悦(笑

次の映画まで時間があったので一旦お店に向かいます。

ゴソゴソしてから一路塚口へ。

塚口サンサン劇場でジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ある天文学者の恋文」と、「この世界の片隅に」と言うアニメを観る為です。

トルナトーレは未だに「ニューシネマ・パラダイス」の呪縛から逃れられないのか「ある天文学者~」はやはり並な出来のように思えましたね。 主演のオルガ・キュリレンコは良かったのだが。。。。エンニオ・モリコーネが音楽を担当してるものの全く記憶に残らんかったなぁ。。。。

お次の「この世界の片隅に」ですが、これは良かった!

戦前戦中の広島、呉を舞台にしてるだけに物語の後半はかなり凄惨なのですが、ヒロインの生き様に感動。

こりゃ、リピーターが増えるの判るわ。 同じリピーターと言えば「君の名は。」がえらいヒットしてるが、こっちはさっぱり良さが判らんかった。。。。(汗

ま、どちらも絵は綺麗でしたけどね。

映画に満喫して帰宅。

それからIpadの設定をしてたのですが、結局朝の7時になった時点で止めました(笑

パソと同じようにお気に入りと言いますか、ブックマーク登録してたら終わりゃしない。。。。(汗

 

こうして新年二日目は終わりました。

 

さてさて、休みも後明日四日だけですが、仕込をしやんとアカンので丸一日潰れそうです。。。

 

では一旦終了。

 

 

京料理とお酒を楽しめる 北新地にしたか のホームページはこちら

http://www.nishitaka.jp

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今起きた。。。。 | トップ | 一月三日の出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。