「北新地にしたか」 あるじ日記

殆どあるじのオタクネタ(特に映画関連♪)、たまに美味い料理と美味いお酒の事などを書いてます。

蔵開きとお稲荷さん

2016-10-16 01:21:57 | 日々の色々
本日、伏見の招徳酒造さんの蔵開きやったので娘と二人で行ってきました。

あ。。「女将は?」って野暮な質問は無しで。。。(笑

朝8時半に起き、10時から始まる蔵開きに間に合わそうと思っていたのですが、起きたのが10時前。

ま、これからでもお昼には着くやろとのんびりしながら娘と出発。

環状線、京阪と乗り継ぎ、お蔵さんに着いたのは12時ちょっと過ぎ。

結構盛況してはりました。

で、昨年、行った時間が遅く食べれなかったお蕎麦を食べ、沖縄料理のお店が出てたので‘中身’と言う豚の臓物を焚いた物と、沖縄そばを頂きました。

お蕎麦は‘卸し蕎麦’をお二人して頂いたのですが、やはり美味しかったですねぇ。

蔵開き限定酒の‘生もと純米大吟醸無濾過生原酒’と‘純米大吟醸無濾過生原酒 垂れ口(やったかな?) 山田錦’を頂いたのですがどちらも美味しく、特に‘生もと純米大吟醸’は、もうちょと寝かしたら更に美味しくなるやろうなぁと、蔵の方と話したりしました。

どちらも来年は仕込まないらしく、要り用でしたらお送りしますよと言われたので入荷しようかと思案してます(笑

後、お蔵さんと契約してる農家さんが‘万願寺唐辛子袋入れ放題’ってのを300円でしてたので、娘とあーでもない、こーでもないと選びながら袋に詰めました(笑

ちなみに農家さんは西山農場さんで、こちらの方 http://shoutoku-shop.com/?mode=f6

蔵開きの時は‘おにぎり’もあるんですが、このお米が美味しいんです。

いま、うっとこは福井県産のお米を使っておりますが、後々は。。。。。と考えたりもしてます。

さて、一時間ほどお邪魔してましたがこのまま大阪に帰るのは。。。。。と思い、久し振りに伏見稲荷に行こうと相成りました。

前にお稲荷さんに行ったのは2008年の9月。

ちょうどリーマンショックで景気が悪くなってきてた時に神頼みに行きました(笑

今回も売り上げが宜しくないので、神頼みです。。。(汗

8年ぶりのお稲荷さんですが、駅を降りると人が多い事多い事!

それも圧倒的に外人さんが。
あちらこちらから色んな言葉が聞こえてきます。

それと何でか知らんが、着物姿の若い女性も多かった。
何ででしょうか??

中には着物姿の若い外人の女性もちらほら。
この方々は簪を買って、お店の方に付けて貰って楽しそうしてはりました。

日本文化最高です(笑

千本鳥居をくぐり、お参りした後は、またしても食う!です(笑

お稲荷さんに来たら‘雀’を食べなければと娘に言うていたのですが今は禁猟中で(解禁は11月15日から3ヶ月だそうです)、ならばと鶉を頂きました。

娘と二人立ち食いをしてると、過ぎ行く外人さんたちが興味深そうに見てたのはご愛嬌(笑

やはり鶉は美味しいです。

久しく使っていないのでまた使おうかなぁって思いましたね(笑

‘照り焼き’も良いですが、寒くなるとやはり‘治部煮’でしょうか。
後は叩いてすり身と合わせて真丈にするのも良いですね。

等と、仕事やお料理の事がプライベートの時も頭を離れない。。。。。

後は‘大判焼き’を食べたか。

食欲も満たし、夜の営業があるのでお稲荷さんを後にし大阪に戻ってきました。


そんな訳で本日はお昼の営業はお休みさせて頂きました。
申し訳ございませんでした。

また月曜日から宜しくお願い致します。


京料理とお酒を楽しめる 北新地にしたか のホームページはこちら
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州産 松茸 | トップ | 今日は満月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。