北信濃日記

北信州での出来事や日々の暮らしを綴った日記です。

無題

2016年12月06日 | 病気

 外来での診察日でしたので病院に出かけました。外来は4週間に1回の頻度です。

  前回は造影CT検査を行いましたので、今回は血液検査と胸部X線撮影です。結論から言うとあまり良い結果ではありませんでした。というのは、X線の画像からは問題点を見出せませんでしたが、血液検査の「腫瘍マーカ」の値が急上昇しているのです。つまり、肺には問題がなさそうですが、それ以外のどこかで癌が動き出している可能性がある、ということのようです。その点を明らかにするため、近々PET画像診断を受けることになりました。この検査は昨年9月、今年3月に続いて3回目です。どんな結果が出るかは不安もありますが、その結果を踏まえて可能な治療をすることしか選択肢はありませんので、これ以上気にしないように努めます。

 

 さて、ここのところ来週に迫った引越に備えて、忙しい毎日を送っています。

  細々とした書類等を整理していたところ、今は使うことがない古い預金通帳が幾冊もでてきました。知り合いに頼まれて口座を開設したものもたくさんありました。預金残高はほとんどが千円以下ですが、中に44,667円の残を示す通帳がありました。病院の帰りに長野市内の支店に行って解約手続きを取りました。富士銀行の預金でしたが、この銀行も随分前に「みずほ」に変わっていますので、放置具合がよく分かります。通帳が古くて使えなくなっているので、窓口の行員さんには手間をかけてしまいました。待っているうちに「44,667円に釣られて来たものの、その後カードで下ろしていて残金667円なんてことだったら恥ずかしいな」という思いが強くなってきました。名前を呼ばれて窓口に行くと、その後の微々たる利息が加わり4,474円が戻ってきました。ほっとしたような、残念だったような、不思議な気持ちになりました。

 とはいうものの臨時収入に間違いはないので、帰りに妻とともにコメダ珈琲店に立ち寄ってコーヒーとシロノワール(コメダ珈琲店で人気のスイーツ)を楽しみました。

  住友や太陽神戸なども今は合併等で名称が変わっているはずですので、ついでに銀行の案内の人に尋ねてみました。この両行は現在三井住友銀行になっているそうです。懐かしく思うとともに経済活動の動きの速さを感じさせられました。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛い仲間 | トップ | 信濃町を離れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む