古道具屋 キタロウ商店 店主の日常

古道具骨董買取 出張査定無料 
東京福生の古道具屋

無作法。

2017-05-16 20:09:55 | 独り言

以前からちょくちょくこの様なお電話をいただくのですが

「同業者だけど教えて、これは幾らで買取れる?」

とか、

「同業者だけどウチで買取れない物があるけど代わりにやってくれる?」

とかという 自称同業者からの電話。


う~ん、こんなことを見ず知らずのワタクシに堂々と電話で聞いてくるってどういう了見の持ち主なんですかね。


知り合いでも無い同業者にワタクシの知識を教えることは無いですし

ましてや自分達に手に負えない物(ほとんどが廃棄物)を押しつけようなどというのは虫が良すぎでしょう。

どこの業界もそうでしょうがその人のアタマにある知識はそれ相応の対価を払い得たもので

それをそれ以上に日々精進し更新しながら商売をしているのです。


しかも大抵この手の電話をかけてくる方は会ったことも無いのに言葉使いもいかがなものかと思う方ばかり。

たぶんご自身でネットで調べてもわからないから聞くということなのかもしれませんが

本当にやめてもらいたいですね。



( ͡° ͜ʖ ͡°)<無作法の極致







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結局は。 | トップ | シマシマ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。