公益財団法人 通信文化協会 北海道地方本部

ブログ変更しました。
旧ブログはブックマークの通信文化協会をクリックすると
見ることが出来ます。

支社改革推進ワーキンググループ

2017年06月30日 19時30分58秒 | 会議
日本郵便㈱北海道支社に「支社改革推進ワーキンググループ」誕生
6月21にちにメンバー17人へ」西澤支社長から委嘱状




 日本郵便㈱北海道支社(西澤茂樹支社長)は、道内各郵便局から12人、支社から5人の社員を選び、支社内に「支社改革推進ワーキンググループ」を立ち上げました。6月21日には委嘱状交付式を行うとともに第一回意見交換会を開催、今後は本社や支社、郵便局の同WGメンバーが定期的な意見交換で現場の課題解決をはじめ改善、改革の実現を目指すことにしています。

 同グループは、窓口機能や金融渉外機能におけるフロントラインの事業改革を「現場・現物・現実」での確認をした上、スピード感を持って実現する狙いで設けられました。本社と支社、郵便局が仕事を前にすすめるための意見を出し合い、一体となって郵便局の課題を解決し、改善を加え、改革するということです。

 北海道支社のメンバーは、郵便局から▽川口沙織課長代理(渡島地区連絡会、函館東山局)▽菅野優太主任(桧山同、今金局)▽三浦宏哉局(札幌市西部同、札幌大通公園前局)▽坪田千春主任(同、札幌中央局窓口営業部)▽寺井ゆりえ局長(札幌市東部同、札幌栄町局)▽山崎秀人課長(同、札幌北十八条局)▽児玉誠二課長(北上川同、名寄局窓口営業部)▽池石祐介主任(留萌同、留萌開運局)▽近藤るりか主任(十勝同、帯広白樺局)▽松山伸吾課長代理(釧路同、阿寒湖局)▽塚本凌平主任(金融渉外・道央西、山鼻局金融渉外部)▽小野哲郎さん(同・道央東、豊平局同)、支社からは▽野呂真也主任(総務・人事部防犯総括)▽瀬座理絵主任(金融営業部提携金融)▽梅津敬弘主任(同貯金営業推進)▽橋本裕太さん(同業務企画)▽野田健一さん(同防犯・訪問支援)が選ばれました。

 委嘱状交付式では、西澤支社長が一人ひとりに委嘱状を贈りながら「フロントラインの経験を活かし、不易流行を心の中に忍ばせて郵便局を未来につなげていくための事業改革に貢献しよう」と呼びかけました。続いて第一回の意見交換会に移り、西崎支社長の組織の狙いなどの説明や激励を受け、メンバーたちは自己紹介をはさみながら抱負などを語っていました。

 今後は四半期に一度(8月2日、10月19日、一月24日の予定)、意見交換会を行うことになっており、大澤誠専務執行役員が一回以上の出席を予定しています。



メンバーに委嘱状を贈る西澤支社長(左)


意見交換会で激励する西澤支社長


初会合での意見交換



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花と緑のボランティア活動が開始 | トップ | オリジナルフレーム切手「裕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会議」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。