公益財団法人 通信文化協会 北海道地方本部

ブログ変更しました。
旧ブログはブックマークの通信文化協会をクリックすると
見ることが出来ます。

逓信従業員殉職碑の献花式

2017年04月19日 15時26分46秒 | その他
郵政記念日を前に札幌・円山公園内の逓信従業員殉職碑で献花式
西澤支社長やグループ各社トップらが志半ばの先人たちを偲




 郵政記念日を前に4月19日、札幌・円山公園(中央区内)にある逓信従業員殉職碑で、日本郵便株式会社北海道支社の献花式が行われ、グループ各社とOB組織の代表7人は碑前に花束を捧げ、郵政事業の歴史の中で業務中に志半ばで亡くなった先人たちを慰霊しました。

 献花式では、同支社の高野徳明総務・店舗担当部長が、昭和5年(1930年)に当時の(財)北海道三等局長協会の設立10周年を記念し、札幌逓信局や郵便局管理者、有志職員の浄財で建立された殉職碑の由来を説明しました。さらに平成28年度の社員殉職はなかったが、現時点では701柱が納められていることを紹介しました。

 この日も直前から小雨が振り出し、昨年同様、参列者たちは傘をさして雨中の献花式となりました。最初に本社から着任して間もない西澤茂樹支社長が、花束を碑前に供えて深々と頭を下げ、郵政事業に人生を捧げた先輩たちの霊を慰めました。続いて北海道地方郵便局長会の中村高彦会長(函館港町郵便局長)が、同様に花束と黙祷で慰霊しました。

その後、北海道郵政退職者の会・郵雪会の安宅嘉明会長、(公財)通信文化協会北海道地方本部の菅原信行本部長、㈱ゆうちょ銀行北海道エリア本部の橘直明本部長、㈱かんぽ生命保険北海道エリア本部の田畑秀己本部長、日本郵政㈱北海道施設センターの齋藤悟センター長が順に花束を捧げ、黙祷で殉職した先人たちに哀悼の意を伝えていました。


 
雨の中、碑前に花束を供え、黙祷する西澤北海道支社長

中村北海道地方郵便局長会長

安宅郵雪会長

菅原通信文化協会北海道地方本部長

橘㈱ゆうちょ銀行北海道エリア本部長

田畑㈱かんぽ生命保険北海道エリア本部長

齋藤北海道施設センター長

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前島密賞贈呈式 | トップ | 郵政記念日北海道地方式典 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。