債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

間違った情報

2006-10-25 09:08:04 | マーケット

こちらにも時々来ていただくイソログさんが前に新聞をやめてもちっとも困らないよー、、と書いておられました。isologue

ぐっちーもスポーツ新聞(スポニチ)以外をやめて既に3年たちますが仕事に差し障りがあったことは一回もありません。必要があればネットで見ていますし、詰まらん記事を見ていちいち怒ってる時間がなくなっただけましです。

スポーツ新聞は例えば昨日の日本シリーズの細かいデータなど、ネットで見られないものも拾えますし、まだまだ価値があると思うのですが、日経はもちろん、一般紙となると殆ど存在価値がありません。

スピードはテレビに劣りますし、専門性も記者のレベルが低すぎて、少なくとも金融に関してみるべきものはありません。そりゃー、こちらは20年もやってる訳で、4−5年の人事異動でやってくる日経の金融記者にこちらと同等のネットワークがある筈は無い。

お得意の解説記事も、我々のまわりにあるブログやHPを見ればそちらの方にはるかに秀逸かつ正しいものがあります。しかもここもとのように意図的に報じない、という記事が本当にあるとなると(きっこがかみついているイーホームズなど)信憑性もはなはだ心もとない、ということになりますね。ということで、少なくともマーケットに関してはみるべきものがないので、あてにするのはやめたほうがいいですね。

今でも日本の会社ではわけわからん上司から

「おい、日経に出てるけどうちはどうなってるんだ!!」

 などと聞かれる事があるらしいのですが、そろそろ

「嘘しか書いて無いから私は読んでません!!」、

とお答えになったら如何ですかね(笑)。

「なんで円安なんだ!?」って聞かれても 

「円を売っている人が多いからです。」

正解! ってな訳です。

市場は机上の空論だけで判断を下している訳ではありません。人間の行動はそれほど単純ではない。そういったことはイロハのイ、なのです、相場に関しては。

ジャンル:
経済
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安定している金融市場 | トップ | サディスティック・ミカ・バンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
株式 相場予想 061030 (投資 著作 ロハス de 幸せ!【前向一歩】)
【週末の米国市場(10/27 終値ベース)】 米国ダウ 12,090.26ドル -73.40ドル -0.60% ナスダック 2,350.62ポイント -28.48 -1.20% シカゴ日経平均先物 16,525円 大証比 -165円(ドル建て) NY外為市場終値 ドル/円 117.55円/117.65円 米原油先物12月限 60 ...