債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Nosedive! Collapse! ダメおやじ

2008-01-22 12:18:38 | マーケット

これを書いている11時半現在、いつもなら飲んだくれているニューヨークの悪友たちからひっきりなしに電話がかかってくる。今までだと東京はだめでも香港はセーフ、とか台湾は大丈夫、ってな調子だけと、今回はもうだめ。

英語でNOSEDIVE といいますね。完全にNOSEDIVE・・・
Collapseもあってますけど、積み木ががらがら崩れるイメージだね、これだと。今は完全に「突っ込んだ!!」って感じなのでNOSEDIVE1がぴったりだ。. 

こういうときに日銀が先頭切って、

「えー、日本経済は順調そのものだが(うそつけ!!)、世界の流動性確保のために日本は自国の経済状況を犠牲にしても利下げする・・・・」

なんていわないんだろーなー・・

でも本当はね、すぐポールソンに電話して下げるよ、というべきだと思うよ、僕は。真剣にCDO買取ファンドも検討したほうがいい。欧州、アメリカは今日協調利下げすると思う、多分。こうなるとますます日本は蚊帳の外。ジャパンナッシングだす。(Japan Nothing!) と書いたところでかんべえ先生とやはり同じ危機感を共有していた事が判明。やっぱ、そう思われますよね~・・・

溜池通信

ダボス会議で今の世界金融危機に関する処方箋をマッタク持たずに手ぶらでいったらほんと、世界中からばかにされますからね。やっぱ、日本だめだわと。

まだ間に合うから準備していってください。もう、ほんと頼むから、福田首相!! 10兆円くらいのパッケージは焼け石に水ですが、あれだけ必死になった、インド洋のガソリンスタンドより絶対効果ありますから。

間違っても「環境問題と世界のテロとの戦いを日本は全力で支えます」などとKYな講演をしないように、外務省の方、ほんと頼むよ。

で、福田首相が良く似ているので・・・

 

古谷三敏さんの名作。「ダメおやじ」って、福田さんは似てるからそう呼ばれてるんだよね、ってうちの若いのに聞いたら「知らないって」いわれた。うーん、ショック・・・

Collapse ですね。名詞も動詞も同じ。失礼いたしました。愛妻家さん、有難うございます。語源は多分それですよ。

ジャンル:
経済
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みっともない!! | トップ | トヨタ・・・・ »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-01-22 13:16:01
ちょーうける。知らなかったけど・・・
やばそうですね。 (いつも見てます。)
2008-01-22 13:48:33
今回は、ちょっとやばそうですね。投資家にとって逃げ場がない状況になっちゃいましたね。後は石油にでも投資するしかありませんね。

こうなってしまうとメガバンクなんて次元ではなく、やはり日銀の出番なんでしょうけど、その根本的議論すら国会に出てこず・・・日本経団連はロビー活動してないほど馬鹿なのかと・・・ダボス会議には期待したいですが・・・
アホの坂田 (丸玉食堂)
2008-01-22 14:42:17
福田さんというのかアホの坂田というか
ということは福田さん=アホの坂田
ということか。
サブプライム問題は
ぐっちーさんをもってしてもダメですか?
日本はそんな重責担えるわけないですね。
ただ、これは金融問題だけ、政治問題だけ
でなくかなり入り組んだ複雑な問題があるのでは?
アメリカでは景気のこと全然気にしてませんよ。
まあ今回もトリガーはアメリカが引いた。
日本ではアメリカ発と繰り返していますからね。
Unknown (Unknown)
2008-01-22 15:02:24
こんなところで日銀が利下げでもしたらもっと
最悪なことになるだけです。
似てる (あんのうん)
2008-01-22 15:20:23
かわいー!<ダメおやじ

でも知らない…1970年~の連載ですかー。
マスコミ (通りすがり)
2008-01-22 17:01:42
はっきり言って非常事態ですが、
夕方ニュースのトップは「吉兆」→「ハンドボール」の話題でした。
Unknown (愛妻家)
2008-01-22 18:20:29
どういたしまして。

(って、訂正された後のブログを御覧の方には何のことやらわからないかもしれませんが。)

今の株安は海外要因によるものということで、日銀は動かないでしょうね。流動性不安も基本的に円資金についてのものではないという判断でしょうし。

もっとも、日本の実体経済がやばそうだということになれば、日銀も流石に利下げするでしょう。

日銀よりもダボスでの首相スピーチの方が心配ですね。外務省に頼んでもダメですよ、ぐっちーさん。あそこにはマーケットわかっている人なんてほとんどいないでしょう。現状分析もろくにできないのに、処方箋が書けるわけがない。

日本の政治・行政の世界は、金融については人材不足に見えますね、残念ながら。
無為・無策・無能 (masasan)
2008-01-22 19:16:04
日本の政治家・官僚・財界がここまでだめになっているとは…。政府も酷いが、野党も何してる?

「年金も、ガソリンも重要ですが、今はとにかく世界経済への対応が先決!」
とでものろしを上げて、
1. 証券税制(譲渡益・配当金への課税10%)の暫時延長
2. 消費税の暫時据え置き
3. 金利引下げの検討
4. 景気刺激策の検討
位のことを表明できないのでしょうか?

1は、20%にしたって、株の取引が減り、株価が下がり、株で儲ける人が減れば減収になってしまうのですから、株価が上がったほうが良い。
2もどうせねじれ国会で簡単には通過しないのだから、実害はない。
3・4はとりあえずのリップサービスでもかまわない。1・2も暫時(2~3年)でも良いのです。
そして、国内外へのアピールは絶大!(今まで、何もやってこなかっただけさらにコントラストが大きい(^_^;))

もちろん、日本だけの行動で今の状況を変えられることはありえない。ただ、各国が協調していることを示すのが重要なのです。

失うところ少なく、得るところが多いこの策。
提言する政治家も官僚も財界もいないのか??
総需要拡大 (ヘリコプター・ベン)
2008-01-22 21:31:19
処方箋は世界同時・政府紙幣発行でしょう
Unknown (Unknown)
2008-01-22 21:39:40
10兆円は一体何に遣うんでしょうか。
金融機関の救済であれば、それはその国の仕事のはず。国民にタックスリベートを蒔く金があるなら、最初からその金を入れてあげれば、あるいはCDOを買い取ってあげれば済んだ話のはず。それができないのは彼の国の議会がそれを通さないからでしょう。なぜ日本の国の金で救済する必要があるのか。まともな説得は無理なので、夢物語に過ぎないと思いますが。

そのうちアジ専のポールソンの頼みで中国がまた金を入れるんじゃないですか。某踏み上げ太郎さんの言うように、他のSWFじゃ投資余力がないかも知れないですしね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マーケット」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事