債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

期待通りの・・・

2007-10-19 12:28:55 | マーケット

えー、大阪から帰ってきました。大阪、あったかい!! 東京寒いぜい、という実感です。やっぱり冬は関東はつらいですね・・・

さて、既に皆さんがご存知の通りアメリカ住宅着工の数字が発表され、実に期待通りに120万戸をきっちゃいました・・・笑い事じゃないですな。昨年の秋口、確かかる~く170万を超えていた筈ですから様変わり。住宅セクターを中心にした全般的な調整はまだまだ終わりません。

消費の数字を見ていると(まだ9月のものです)それほどの減速感はない、というエコノミストもいますが、なんといってもクリスマス商戦がすべてです、アメリカの場合は。ここ1-2ヶ月の動きは細かいもの(百貨店統計とか)まで含めてよくみておきましょう。

通常、トップ3%の収入を得ている層が全米の消費の90%を占める(メリルは95%というレポートを昨年出していましたが・・・)という構造のアメリカの消費ですので、末端の景気動向にはあまり左右されませんが、今回の一連のサブプライムに端を発した金融構造問題はウォールストリートを直撃、一番の富裕層がダメージを受ける可能性があるので要注意なのですね。まあ、50億が10億に減らされたからなんなんだ、という指摘はありますけど(笑)。

さて、CDOについていろいろご質問だ来るわけですが、ひとつだけ。CDOの中に組み込まれている債券、ローンなど、わたしは捕捉できるはずないじゃないか、と申し上げたところ、ブルームバーグなどにだって出ているんだからうそ言うな、というご指摘がありました。

多分、実際にCDOを解かれたり、投げ売ったりしたご経験のない方だと思いますが、そんなこというならブルームバーグはその内容を保証してますか? たまにインディケーションの価格を確かに出していますが、それで買ってくれるのでしょうか? 

さらに申し上げればそれは債券であれば所謂ロットもの(ドルだと1Mil)、ローンであれば全体の価値を表している訳で(それもあくまで推測)、じゃ、単位が0.1MIL ドルなどの細切れになった場合、その価格はどうなりますか?? JGBですら、1億ロット出ない場合、ディスカウントされてトレードされます。東京都債なんかでも1000万円ビットしろ、とかいったら大多数の証券会社はノービットでしょう。

つまり、ローンでもなんでも固まっていてくれればやりようがあるのですが、細切れになっているからこそ困っている・・・・という話を何回も書いている訳で、もう少し現場を勉強された方がいい。実際に運用に携わっている方からのメールを拝見していると、実際に売却しようとして、これほど困難が伴うとは思わなかったという感想が多数寄せられています。残念ながらそれが実情です。

それからCDOの中身について。
これにも誤解があるようですね。サブプライムが所謂モーゲージのCDO(あえてCMBSと分類する向きもある。またはABSと表記しているものもあるが厳密にいえばCDOの仕組みを使っているのでわたしはCDOと取り扱います)はその他のCDO(その他のローン、債券)とあたかも違う仕組みのように考えておられるようですが、そんなことはありません。すべてエクイティーと債券に分けてレバレッジをかけている点では共通の仕組みです。

原資産もモーゲージだけ、というものも確かにありますが、実際には様々なローンや債券を混ぜてしまってますので、ますます実態が分からなくなっています。更に言うと・・・

所謂CDSだけを集めたCDOなんてのもあり、このCDSにはGM,フォードなんてCDSであれば簡単に値段がはじけますが(もちろん先ほどのロットの問題はありますが)、ある特定のサブプライムローンのCDSなんてものがしばしば入っていたりしますので、こうなると最早何がなんだかわかりいませんね。

更に・・・
基本的にCDSは相対で取引していますので、オプションを持っている方が実際にトリガーを引いてみたら相手が倒産していて何の保証も得られなかったということが有り得ますが、この点についてはその他のJGBなどのオプションでも起こり得ることです。

その意味では今は相手が金融機関だった場合、このサブプライムでどのくらいやられているかを想像してみるしかないのが現状ですので、まあ、現物の売買くらいはセトルするのでしょうが、相場が乱高下したときの追証を十分持っているか、同時に様々なオプションを行使されたときにそれを支払う能力を有しているのか、などなど、通常の国債などの取引にまで心配が及んでくる・・・

ということで今回の件を「信用収縮」と申し上げています。このあたりを改めて強調しておく必要がありそうですね。

さて、期待通り・・・と言えば日ハム。

シンジテマシタ~!! はいいですね(笑)。

北海道のみなさまは本当にうれしそうでした。更に言えばあの満員の札幌ドームを見ていると、巨人戦の視聴率が落ちるのはあたりまえだな、とも思います。日ハムが札幌にフランチャイズを移す前までは、北海道というのは巨人のテリトリーだったのです。これがぜーんぶ日ハムにもってかれちゃったんだから、そりゃそうですよ。もはや巨人戦には全国ネットでは価値がない・・・のかもしれませんね。

ここでも3年前に指摘したとおり、巨人も強力なフランチャイズをつくらなきゃいけなかったんですが、東京、という地域名もスワローズに取られちゃいましたから。まあ、ニューヨークにもヤンキースとメッツが存在しますので、スワローズと話し合って東京スワローズ対東京ジャイアンツなんてやったら結構盛り上がるかもしれないですね。いずれにせよ、大胆な発想が必要でしょう。

ジャンル:
経済
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重大な決断 | トップ | ありがとうございました・・・ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つづき (どうでもいいけど2)
2007-10-19 23:17:21
回答ありがとうございます。

>そんなこというならブルームバーグはその内容を保証してますか?

トラスティ・レポートってご存知ですか。コメントを拝見すると多分知らないのでしょう。Bloombergにのってるっていったのは、その内容のことです。別にNAVや時価がどうなってるかなんて言ってないです。実際にあったローン返済金額や残債権金額、延滞債権の割合など種々のCFデータが記載されてます。もちろん個別のネームは個人情報なので開示されませんが。内容も実際のアカウントの金の動きや額面ベースの債権の動きを記したものですので保証されてます。(善管注意義務があるのでうそつくと訴えられます。)もちろんサービサーはオリジネーターが兼務してるケースが多いので、注意が必要ですが。NAVとなると個別債権の時価が絡むので、ABS CDOになると算出不能でしょう。流動性の少ないABSも含まれてますから。更に需給が絡みますので、時価はすでに二束三文。そんなことMktの常識。3ヶ月以内にもっと強烈なイベントが待っていることもクラブでは常識。中途半端に知ってるやつが一番たち悪い。

でも、ぐっちーさんの警告やCDOに気をつけろという啓蒙活動はすばらしいと思ってます。但し、内容は正確に書きましょう!

CDOの仕組みですが、当たり前に一緒です(若干CDSが絡むとテストやCFが変わりますが)。特にCDSのみのやつはウォーターフォールがなく、デルタヘッジで鞘抜かれている仕組みなんで仕組みを理解する必要がありますが。違うのは担保資産(運用資産)の種類やレバレッジの度合いだけでしょうか。混ざり物が多いのも仰るとおり、否定しません。CLOの中にもCDOのデットトランシェが平気で入ってますし、ABS CDOにフォードの債券が入ってますし(Intexで確認されたし)。

中途半端にしったかぶりされてたんで、コメントしたまでです。ぐっちーさんの警告の本筋を否定しているわけではないのであしからず。
Unknown (HOMERUN)
2007-10-20 01:45:50
視聴率はエリアの放送局ごとに算出されています。
関東エリアは東京キー局の視聴率。
北海道エリアは北海道の放送局の視聴率。
だから同じ番組でも、すべての地方局ごとに視聴率は違っています。
そして一般に「視聴率」という数字は、東京キー局エリアの視聴率のことで、全国平均ではありません。
だから北海道でどんなにジャイアンツの人気がなくなっても、東京の人さえ見ていれば巨人戦の視聴率は高いはずなのです。
個人消費 (Unknown)
2007-10-20 11:30:18
ただの思いつきなんですが、
「トップ3%の収入を得ている層が全米の消費の90%を占める」
これは、高所得層がヨットやクルーザー、自家用飛行機なんかを買っているために、こんな数字になるんじゃないですか?そして、これは純粋に消費してるわけじゃなく資産として購入している気がします。
そのため、高所得者の収入が50億から10億へでも下がれば、こんな買い物は一気に減るわけで、個人消費に与える影響は小さくないと思います。
Unknown (YK)
2007-10-21 14:23:13
いやぁ、どうでもいいけど2さんのコメント見てますます驚きますね。商売によってそれぞれの商品についての知識の度合もいろいろですから、何かの専門であろうぐっちーさんが万能とも思わないですし、それはいいですけど、CDOの時価が二束三文であることはマーケットの常識、三か月したらもっと強烈なイベントっていうのはまったくすごい話です。どうしてそういうことが表に出てこないのでしょうかねえ。
 
とにかくぐっちーさんの啓蒙活動のおかげで、本当に助かっています。どうでもいいけどさんも、必要なことがあればぜひ「やさしく」コメントしてくださいね。笑
期待・・・ (ペルドン)
2007-10-22 18:28:59
CDOの時価とか三ヶ月のイベントとか、博打をしてるんだから、当然でしょう。
クライシス中毒が蔓延しているのです。いつ精算するかの問題・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。