債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛んで火にいる夏の虫

2009-08-14 21:41:54 | マーケット

仲のいい関係者の方から電話が・・・

「いやー、ぐっちーさんのブログに書いてある、というので特定の業者を有利になるような取引を東証はすることがあるのか、とか聞いてくるし、許せんとかいうクレームの電話もかかってくるんですよ。まあ、テキトーに答えてますけど、ぐっちーさんもお疲れ様ですね、がんばってくださいね♪」

それはそれは・・・・いや、どこをどう読むとそういう電話になるんだろうか・・・・ 東証の人が大変なのでくれぐれもそういうつまらない電話は慎むように(笑)。

一方、もし、ご自身の体験で何か腑に落ちないこと・・・自分の注文は本当にきちんと執行されたのだろうか・・・などがあればそれは十分調査するにたる話なので、どうぞ、然るべき関係諸官庁にお話をされたらいいと思います。

前に何度も書いていますが・・・

例えば、ブルームバーグのトレーディングシステムにしても本当に注文やポジションがブルームバーグ社から他の漏れていないと確証を持つのは難しいからこそ、モルガンスタンレーもゴールドマンもそれらは自分のシステムで管理するのです。

ブルームバーグに聞いても、いや、もれているかもしれませんね、という筈がない(爆)。 完璧です、と答えます。

いい、とか悪いではなく、事実かどうかを争うのは別の場所にまかせて、投資家にとってはそうなる可能性が排除できなければ自分で身を守るという話、にしか過ぎません。

みずほの注文取り消しミスで飛んでもない価格が付いたときもそうだけど、そういう話は建前ではないことになっている。キャンセルできますから大丈夫ですと。しかし現実にはあの安値の大量注文が執行されてしまい、被害が出た。

ちょっと話は違うかもしれないけど、今問題になっている格付け会社の問題も、建前では厳密に検査される、ということになっていたのに、結果は高額の格付け料に目がくらんで酷い格付けを執行した罪は重い。

これらは不測の事態が起きたときの危機管理、自己防衛の問題です。

アメリカで現在起きていること・・・・ HFTについてはこれは合法で、そのこと自体は法律的には何の問題もないと書きましたよね。ただし、目的は流動性の供給なんだから、いくら隙をつけば儲かるからといってそれをやるのは証券会社として如何なものなのか、というモラルの問題を私は問うています。

それからNYSEなど、フラッシュ・トレードのない取引所についてそれがおきている可能性もあり、究極は要するにハッキングされているかもしれませんよ、という話なわけですよ。そうこうしているうちにタイミングよくゴールドマンのプログラマーが逮捕されSECも議会も調査に乗り出している。

本当のところは調査結果を待つしかない。 で、こんなのが日本に上陸してくればひとたまりもないですからね、と言っています。既にかなり活躍している可能性は高い。

日本では不可能だ、と言い切る方がいますが、不可能はない。それはおめでたすぎる。

実際後半で書いた部分、成り行き買いの先回りをして売り板を買ってしまう、ということについては日常茶飯事でみんながやっていることですな。

そのあと成り行きの売りがぶつけられないことはあるかもしれない。ただ、売り120円の前に115円で出せばいいだけの話であって、それは機械で処理することができるならマニュアルより効率はいいだろうね。マニュアルで今やっていることができないことはないでしょうよ、って話ですね。

自分で株式注文を出したことがある人ならすぐわかる話です。東証は板が見えますのでそのあたりの操作など朝飯前。ピースオブケーク。キャンオブコーン、です。

 現在の日本では板を読むこと自体は全く問題ないわけで、それ自体は問題にならない。ただし、これを機械でやり始めたら大変なことだろうし、更にマニュアルで板など見なくても先回りして注文が判明するようなこと(今アメリカで疑われているようなこと)が技術的には不可能ではない、ということを言っている。

もっと言えば、フロントランニングなど、そもそも非合法なことがやられていない、という保障はどこにもなく、投資家は常にそういうリスクと隣あわせになっていますが、何があっても結局自己責任とか言われちゃいますよ、ということを書いている。

原子力発電所では本当に事故が起きない、あるいはおきても大丈夫なら、それでいい。でも現実はどうでしょうか。

 赤信号で車はとまる。法律で決まっているから止まるものなのだ、と主張するのはご自由。東証もルールではそうなってます・・・・そう答えるしかあるまい。

しかし、赤信号で突っ込んで来るやつは現実にいる訳だし、そいつを悪者にするのはいいけれど、自分が事故にあったらいくらあいつが悪いといったところで意味がないではないですか、 ということを申し上げているに過ぎません。

ですから、人によってはこれを読んでより注意をしなきゃ、とお思いになるかもしれませんし、そんなことありえん、と思われるかもしれませんし、それはどうぞ各自ご判断下さい、ということでしかないのです。

ただ、首尾一貫しているのは、証券会社自らがいくら儲かるからといって市場を歪めるような真似をするのは如何なものなのか、という私の考え方。

損失補てん問題から続く、これは業界の問題ですよ、と申し当てているのですが・・・・

ということで・・・・

コメントの公開について

コメントにつきましては妙なものは勝手に消しています。出すか出さないか、はあくまでもワタクシ個人の好き好きで決めておりますのであしからず・・・何かありましたらメールのほうにご連絡をくだされば善処致します。

ジャンル:
経済
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グラフ | トップ | 有料配信の皆様へ  8月17日号 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかっちゃぁいるが (異端審問スペイン人)
2009-08-14 22:49:15
>どこをどう読むとそういう電話になるんだろうか

いや、なる可能性は否定できませんって(笑)!

米国会計なんかでは有価証券のプライシングの正しさが議論になるので、結局外部に依頼し、客観性の担保を行っておりますが、システムも同様で自社システムで何か不祥事が生じたとき、客観性の担保、って言うのは今じゃアメリカで問題にならないんですかね?

アメリカがダブスタなのは理解してますが、余りにもガチ真正面から受け止め「アメリカでは~フンダララ」って正論原理主義を振りかざす奴が日本では多すぎるのが問題か(個人的な私怨込)。
ぐっちーさんも (アラン)
2009-08-14 23:17:14
ここまでフォローしなきゃならないとは大変ですね・・・。

ところで、円建て米国債のもう少し詳しい説明もできたらお願いします。

スワップで結局ドル建ての国債買ってるのと同じになるっていう話がどうしても理解できません。

私の理解力が小学生以下だからか!?笑
市場を歪めるような真似?? (kamiyama)
2009-08-14 23:38:40
「証券会社自らがいくら儲かるからといって市場を歪めるような真似」とは??
逆に歪んでない合理的な市場はありえないでしょう~
合理的ではないからこそ売りと買いが交錯するわけで。。
個別株のインサイダーは別として、指数ETFや先物の場合、システム売買やニュース等、市場のプライスは全てを織り込んだものだと思うので、フラッシュ・トレードも含めて合理的なものだと思いますけど。
もし法的にではなく倫理的に問題があるとしても、それ以上に流動性という市場にとっての生命線の提供の方がはるかに大事だと思います。
立場や所属する組織の武器を最大限に利用するのは相場という戦場では当然の行為じゃないかな~
飛んで飛んで・・ (ぺルドン)
2009-08-15 00:06:41
ゴールドマンのプログラマーが逮捕されなければ、
ぐっちーさんも口を開かなかった・・

キリストが湖を歩いて渡った奇跡も、
冬には氷が張って凡人も歩いて渡れた、と誰かが最近発表した。

その誰かはキリスト教徒から感謝されただろうか?
もう少し早く、
その自然現象を発見していたら、火炙りになったでしょう。

異端者になりたいのか・・
飛んで火にいる夏の虫
と嘯いている悪い奴がいるな・・

東証は夏だのに凍傷にかかっている、
終戦記念日には、未だに科学力の日米差を縮められない、
と教えてくれる御親切な方がいる。

ブルムバーグのコラムニストが、ワシントンの紙幣印刷工場は日本にある、と与太を飛ばしてる。

せめて鳩さんに、
愛国心があるなら、米国人は米国債を買え、
と叫んでもらいましょう・・飛んで火にいる、になるか
誤解? (ヒデ)
2009-08-15 00:47:12
フラッシュオーダー相当の仕組みを東証が導入する可能性は無いのかと心配する人はいて当然でしょう。
それを東証に質問しても否定されるのは当然だと予測していても、質問することで導入される可能性が減るのもゼロではないでしょうし。

なんにせよ現在の東証のシステムでは、成り行き注文の執行待ち時間を利用した割り込み売買が可能という書き方が誤解の元でしょう。
執行待ちが見えるのは理解できても、その注文の前に割り込めるという記述は理解できないのです。
ハッキングまがいの攻撃なら不可能ではないのかも知れませんが、そういうニュアンスではなく当たり前に出来ているという印象を持ちました。
事実なら東証に文句言わなきゃならないことですしね。

それと私も誤解しているのかも知れませんが、上質な内容だからこそ人をバカにした書き方は残念です。
誤解はあって当然ですし、全てが読み手の責任というのも神様以外にありえないので、少しは書き方が拙かったかなと思ったほうが格好いいと思います。
Unknown (?)
2009-08-15 03:29:27
ぐっちーさんの東証の成行き売買先回りの例だと、個人の成行きを見てからGSが指値執行が可能ということなので、時間優先の原理に反してますね。店板ですら犯罪になりうるのに、慣例・常識とかいうレベルじゃないです。ナスダックのスペシャリストが時間優先の原理を逸した取引を行って鞘を抜いていたことが事件になりましたよね、10年位前。ETSでこんなことが可能なら無制限空売り以上の問題だと思うので、東証に電話したり訴えたりするのは当然だと思います。
フロントランニング (ori)
2009-08-15 03:41:42

証券会社は、自己勘定部門とトレーディング部門は職務分掌上分けていると言っていますが、
怪しいのは、ぐっちーさん指摘のとおりですよ。

フロントランニングで言えば、トレーディング部門に機関投資家からの大型注文が来たら
場合によっては、数週間も市場に注文を出し続けますからね。(注文量が多いため)
それを自己勘定部門が、指くわえて見ているとは限りません(笑)。

実際の現場にいたので、ほんとです。
そうでしょうね… (あっちー&こっちー)
2009-08-15 06:55:37
一例ですが。
某テーマ株、発行株数、約4億株、(最近の約4千株の増資含む)。
浮動株30%と仮定⇒1億2千株。
天井つけた時、1日の出来高1億株超。
今週でも、出来高数千株/日維持。
東証の板、売り板、買い板、各指値で10万株をほとんど超えない。
取引時間は午前は2時間、午後は2時間30分、計270分。
1分20万株の商いで、5400万株。
これを売り買い、たいした値幅も出ないのに、人間が出来るか?
システムトレード(って言葉でよいのかな?)で、機会売買のプログラムを組んでいるんでしょうか?
要は、売りも、買いも、特定の関係者が板を出していて、個人のカモが出してくる板は、彼らに丸分りなのでは?という疑問は、ちょっと痛い目に合った人なら、誰しも感じてもおかしくない疑問です。
それを前提として、バクチに参戦するしかない、ということです。
そのそも、一株純資産が200円未満で、増資価格がその約5倍の高値。
トコトン痛めつけられた知人(ワタクシではありません…)は、詐欺!と怒りくるっております…


逆指値の成り行き注文がヤバそう (ぽんぽこぽん)
2009-08-15 07:22:23
ネット証券5位ぐらいのO証券を使っています。

ここについては、自分自身が注文した指値注文は、1秒以内に板に反映されます。
(現物株、日経平均先物とも、神戸在住、ADSL)

ですから成り行き注文についても、売り物を先回りして食われた挙句に、反対の売りを自分の買い注文にブツけられたと思える取引は経験がありません。
(新興株で板の薄いのをタッチの差で、持っていかれたことは勿論ありますが、それはやむをえないことです。)

ところが、みなさんのコメントを読む限りでは、執行スピードがやたら遅いところがあるようです。
それは考え物でしょう。

また、「逆指値の成り行き」が、実は一番危ないと思っています。
ある価格に到達すれば、自動で「そちら方向に追加の注文」を入れるということをわざわざ知らせているわけですから、ボリュームが保証されているプライス(大体、大台か?)が狙い撃ちにされているはずです。

大台手前で押し戻すよりも、大台を超えて(割って)急反転するパターンの方が多いような気がします。
自己責任 (POPPO)
2009-08-15 09:55:18
石川五右衛門先生曰く。

「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」

ルールは破るためにあるような今の世の中、
すべては自己責任、自己責任、自己責任。w

有るがままを受け入れるしかない、しがない身の上。それでも納得は出来ませんぜ、旦那。w

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マーケット」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。