コタンクルカムイのまったり生活

野山の散策、小さな旅行、テニス遊びなど、札幌生活を不定期に掲載。
'06年版は「みみずく先生の日記」で。

見つかるのだけれど・・・

2017年06月14日 | 野幌森林公園
昨日は盤渓までオオバタケシマランを探しにいった。
と言いたいところだが、入口に
「H29.5.13 盤渓市民の森入口50m付近でクマの目撃情報があります。十分注意して下さい」
との注意書き。
一ヶ月前の情報ではあるが、ビビリ屋は早速退散。
なにせ近頃のクマは母グマのしつけが悪いので・・・。

今日は久しぶりに野幌まで出かけた。
ランが目的だ。


早速サルメンエビネが見つかった。少し時期遅れだけど。


情けない写真だ。


サイハイランは沢山咲いていた。


ランではないがツクバネソウも。


トケンランなんだがわかるかしら。


うまくいかない。


ジンヨウイチヤクソウなんだがこれもぼけっとしている。

小さかったり、細長かったりで、マクロを持たない身としては悔しい限りです。



気楽にブログ記事をアップできるのも後わずかかも。
「凶暴」罪法案が通ってしまうと唇寒し秋の風、だ。
唇失えば歯寒しという言葉もあるが。

6/15 朝 追記
そしてついに強行採決して成立。長生きはしたくないもんだ、となりそう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末は雨ばっかり! | トップ | 平面都市と立体都市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL