北の風音

北海道から季節の話題や風景を綴ります。

今日の一枚(キタキツネ)

2017年07月16日 | 山歩き

このキタキツネは十勝連峰の三峰山(標高1,866m)山頂近くで撮ったものです。

最近は車や人を見ると寄って来て餌を貰うために「媚びる顔」のキツネを見かけます。

このキツネはすぐ傍を歩いてましたが、こちらを見る事もなく通りすぎて行きました。

急いでカメラを構えたら一瞬こちらを振り向いてくれました。

口にはネズミのようなものをくわえていたので、子育ての最中なのでしょう。

毛の生え代わりの時期も手伝ってか、なかなか野性味のある「精悍な顔」でした。

 

 

本州・四国・九州に生息するホンドギツネよりも全体的にやや大きく、

耳の裏と四肢の足首の部分が黒い。 大陸系のアカギツネと相似点が多い。

北海道の平地から高山帯まで、広く生息している。ネズミやエゾユキウサギ、

鳥類、昆虫などを主に食べる。秋には果実や木の実も食べる。観光地では、

昼間に路上を歩いて観光客に餌をねだったりする個体もいる。

土手などに穴を掘り、巣穴とする。春先に子供を産み、秋にかけて雌が育てる。

(Wikiより)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の一枚(雨竜沼湿原) | トップ | 今日の一枚(五色ヶ原) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。