きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【遠軽11/16】北海道スタイル 市民のエネルギーチェンジ研究会 第4回 in 遠軽

2013-10-17 | きた★ネット事務局から
北海道、オホーツク海に近い遠軽町で「市民のエネルギーチェンジ研究会 第4回 」
を開催することになりました。

今回は、オホーツク自然エネルギー・プラットフォーム(略称、Ohrep オーレップ)
との共同開催です。
映画「シェーナウの想い」~自然エネルギー社会を子どもたちに~も上映します!!
ぜひご参加ください。
近隣にお住まいのお知りあいがいらしたら、ぜひ、ご案内ください。



イベント案内のページ(facebook)
https://www.facebook.com/events/588654567858054/

チラシのダウンロードはこちら→http://www.kitanet.org/event/2013/engaru-enechan.pdf

★日時 11月16日(土) 14:00~17:00
★場所 遠軽町福祉センター  
★参加方法  定員50名 事前参加申込要(11/13〆切)   
★参加費無料 (資料コピー代をいただく場合があります)   
★申込み きたネットへFAX(011-531-0483)、電話、FAX、E-mail等で、必要事項をご連絡ください。(お名前・ご住所・電話番号・メールアドレス・所属団体など)

【内容】
★プログラム1
ドキュメンタリー映画上映会 「シェーナウの想い」~自然エネルギー社会を子どもたちに~

人口2500人の小さな町シェーナウ市の市民グループは、チェルノブイリ事故をきっかけに、
「自然エネルギー社会を子どもたちに」との想いから、市民による電力供給会社を誕生さ
せました。活動は、ひとりのお母さんによってはじまり、世界に勇気と希望を届ける小さ
くて大きな実例となりました。映画を見て、私たちはどんな社会で暮らしたたいのか、ど
んな世界を未来に届けたいのか、地域で何ができるか考えたいと思います。

★プログラム2
フリーディスカッション 「この町で、私たちができること」

・座長 秋山孝二(きたネット理事長 北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト呼びかけ人)
・事例紹介 「遠軽町・自然エネルギーの取組み」
渡邊 亮司 氏(遠軽町総務部企画課エネルギー担当)
・ 提案「オホーツク地域でエネルギーの地産地消を」
松田 正弘 氏(オホーツク自然エネルギー・プラットフォーム代表)

★主催/オホーツク自然エネルギー・プラットフォーム(略称、Ohrep オーレップ)
https://www.facebook.com/OkhotskEnergy
★主催・参加申込み/認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」

Fax 011-531-0483 Tel 011-531-0482 
E-mail office★kitanet.org(★を@に変えてお送りください)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      

きたネットは北海道内で活動する環境団体55と、
団体を支援する正会員個人、賛助会員個人・企業・団体から成るネットワーク組織です。
会員ネットワーク一覧→こちら
北海道の森づくりポータルサイト、オープン!・・・★森づくり★ナビ北海道(運営/きたネット)
きたネットの・・・★公式サイト
きたネットのつぶやき・Twitter・・・★こちら
きたネットのFacebook・・・★こちら
きたネットの過去のイベント・講演動画をご覧になれます・・・★きたネットTV
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(金)のつぶやき | トップ | 10月17日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。