きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【札幌】きたネットカフェ2011 Vol.3 「自然エネルギー100%の北海道をめざして」

2012-03-01 | きた★ネット事務局から
きたネットカフェ2011 Vol.3 KITA-NET CAFE
「自然エネルギー100%の北海道をめざして。
 市民によるロードマップ会議 中間報告・座談会」


 ●Ustream中継を行ないました。録画をこちらでご覧になれます→http://bit.ly/yv9rsf

日時/2012年2月27日 (月)18:30~20:30
会場/ 札幌エルプラザ2階 環境研修室 ※会場が変わりました。3Fホールです。

 ●事前申込要・申込締切り/2月24日(金)
参加費/きたネット会員無料 一般300円

2011.3.11の東日本大震災と原発事故を機に、自然エネルギーへのシフトをめざ
す団体・個人が声をあげ「北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト」がス
タートしました。そのアクションのひとつが、自然資源豊かな北海道で、全ての
世代が、未来に可能性と希望が感じられるような、自然エネルギーが主役になる
社会へのロードマップを描くことです。今回は会議メンバーの方に、会議の進捗
状況やロードマップの課題や手ごたえ、今後の道筋などについてお話をうかがい
ます。

  
   ※クリックすると、大きなチラシ画像が開きます。

■中間報告/座談会

・岩井 尚人氏
一般社団法人プロジェクトデザインセンター 専務理事 
北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト 呼びかけ人

・ビアンカ・フュルスト氏
札幌市環境保全アドバイザー、環境カウンセラー

・藤井 賢彦氏
北海道大学大学院地球環境科学研究院准教授

・鈴木亨氏
NPO法人北海道グリーンファンド 理事長

<司会>新保るみ子氏
 NPO法人北海道市民環境ネットワーク 理事 
 NPO法人ひまわりの種の会 代表理事

■スライドショー上映
「RSR2011 Energy voices of youth」

2011年のライジングサン・ロックフェスティバルでは、環境NGO ezorockが会場に「エネチェンブース」を
設置して10代~20代の方を中心としたみなさんと、「私とエネルギー」について語り合いました。参加者は
それぞれのエネチェン宣言を書いた紙を手にして写真を撮りました。この若者たちの笑顔と決意の表情をス
ライドショ―でご覧ください。

コメンテーター:草野竹史氏
 環境NGO ezorock代表
 北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト 呼びかけ人


-------------

「きたネットカフェ」とは?
きたネットでは、環境保全活動の交流や意見交換の場として、「きたネットカフェ」を開催しています。
2011年度は、豊かな北海道の環境を未来の子どもたちに引き継ぎ、安全・安心な資源を被災した方にも
届けていくために、私たちに今何ができるか、北海道の自然環境とエネルギーの未来についてどう考え、
どう行動していくかを考え、共有する 場づくりを行っています。

■当日、Ustreamでライブ中継を行います。
http://www.ustream.tv/user/kitanet

■「北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト」HP
http://www.enechan100.com/

■参加申し込み
きたネット事務局へ、必要事項をご記入の上、
FAX、メール等でお申込みください。
FAX 011-531-0483
メール office★kitanet.org (※★を@に変えて送信してください)
お問合せ/電話(011-531-0482)

<必要事項>
お名前
ご住所
所属・職業等
TEL.
FAX.   
E-mail

※今回はNPO法人ひまわりの種の会
 「自然エネルギーでつくるこれから生活」勉強会キャラバン最終回
  との共同企画として実施いたします。


■主催/NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
    NPO法人ひまわりの種の会
■広報協力/環境NGO ezorock
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月29日(水)のつぶやき | トップ | 3月1日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。