きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【札幌】 きたネットカフェ2009-Vol.5 の報告

2010-03-26 | きた★ネット事務局から
きたネットカフェ2009-Vol.5を開催しました。

日時:3月20日(土)13:00~15:00

[会議を書く ファシリテーション・グラフィック]
                       
                         情報提供 財団法人 北海道環境財団 職員 溝渕清彦氏

当日は15名の参加者がありましたが、正面に置かれたホワイトボードを背にした溝渕氏を囲むように、
それぞれがイスを持ち寄り集まる形でプレゼンテーションが始まりました。







○ファシリテートとは…容易にする、促進する事(facilitate の名詞形)

○ファシリテーターとは…対立する意見のより良い問題解決策を導き出すために
中立公平な立場での進行役となる事。

○ファシリテーションとは…進行役がチームのプロセスを管理してチームワークを引き出し、
そのチームの成果が最大になるように支援する事。

○ファシリテーション・グラフィックとは…進行役としてのファシリテーターが、参加者の意見を
中立的な立場で、ホワイトボードや模造紙などに書き出す板書役となる事。

当日は参加者がいくつかのグループ分かれ、ホワイトボードを前に実際に板書を行うことで
ファシリテーショングラフィックの初歩に触れることができました。





続いて参加者4名で、溝渕氏の進行役による模擬会議が行われました。
マーカーの持ち方に始まり、イラストを使用したり文字の大きさや配色に留意しながら、
書き出す内容やタイミングを考えた板書がなされ、「会議の見える化」を進める事で、
随時意見交換が行われました。







このわかりやすく表現するための「書く技術」がファシリテーション・グラフィックで、
これによって意見交換プロセスが見えるようになり、メンバーの主体性を高める事で
会議を楽しく実のある方向へ導く手法のひとつとしてファシリテーション・グラフィックがある…
ということを体験することができました…(事務局…S)

※今回の講演趣旨はHPで…http://www.kitanet.org/event/index.htm


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【登別市】2010年エコツーリ... | トップ | 【札幌】第13回桜山クリンク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。