きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【札幌】きたネットカフェSPECIAL 2011 ■森づくりと人づくり■ 助成説明会同時開催

2011-09-02 | きた★ネット事務局から
きたネットカフェSPECIAL 2011「森づくりと人づくり」

北海道の森林の現状を知り、
森づくりを応援する取り組みを知る。

  

----------------
■日時 2011/9/07(水)18:30~20:30
■会場  アースカフェ インザループ
 札幌市北区北14西3 ル・ソレイユ1F  011-709-3800
 地図は→こちら 

■参加費 一般800円、きたネット会員 500円(ワンドリンク・軽食付き)
■主催 NPO法人 北海道市民環境ネットワーク
■共催 コープ未来(あした)の森づくり基金
■申込締切 9月6日(火)
■参加申込み
きたネット事務局へFAX(011-531-0483)でお申込みください。(メール、電話、郵送も可)

(1)申込書付のチラシに記入のうえ、ファックスいただくか(011-531-0483)、
(2)メールお申し込みは下記の必要事項を記入してください。
 お名前、団体名(企業名)、個別相談を □希望する/□希望しない、ご住所 〒、TEL、FAX、E-mail

 NPO法人 北海道市民環境ネットワーク事務局 札幌市中央区南9条西3丁目1-6 彩木ビル2F
  TEL.011-531-0482  FAX.011-531-0483
  E-mail office★kitanet.org  ※★を@に変えて送信してください。

■プログラム
18:30~19:30★第1部 北海道と地球の森と生物
19:30~20:30★第2部 助成制度の説明と事例紹介
       個別相談会&きたネットカフェTIME
----------
●第1部●森づくりの研究結果を知る。

「北海道と地球の森と生物:その過去、現在、未来」

講師:金子 正美氏
 酪農学園大学農食環境学群教授農業環境情報サービスセンター長
  
日本は世界に34ある生物の多様性保全が急務とされる「ホットスポット」のひとつ。
なかでも、北海道はこの半世紀に自然環境が激変した地域です。第1部では酪農学園
大学の金子教授に、北海道の森林がどのように変化し、現在、どのような状況となっ
ているかを、GIS技術による研究結果をもとに解説していただきます。
あわせて、酪農学園大学が学生と一緒に取り組んでいるマレーシアや内モンゴルなど、
海外の森づくり事例についても紹介します。

■金子正美氏プロフィール■帯広畜産大学卒業、北海道大学大学院環境科学研究科、
北海道生活環境部、北海道環境科学研究センターなどを経て現職。人工衛星などの
地理情報をコンピュータで解析する地理情報システム(GIS)を用いて、主に北海道の
自然環境を解析。エゾシカの農業被害や過去の北海道の姿を明らかにしてきている。

 環境GISについては→http://www.seimeikankyo.jp/gis/index.html

----------
●第2部●森づくりを応援する助成制度を知り、活用する。

森林を未来に引き継ぐために。
北海道の森づくりを助成制度で応援します。


コープ未来の森づくり基金公募助成説明会+個別相談会

講師:平工 哲生氏
 コープ未来の森づくり基金担当コープさっぽろ組合員活動部

第2部は、コープ未来(あした)の森づくり基金の「高額助成・小額助成」の説明会・個別相談会を行います。
北海道内の森林を未来に引き継ぐために「森を循環させる取り組み」の一環として行なわれている、森づく
活動を資金面から支援する制度です。


現在、2012年度の助成先を公募中です。
http://www.coop-sapporo.or.jp/info/view/year/2011/id/1478
こちらもご覧ください→

■■植育樹だけでなく、木育、森林教育、森が産み出す林産物の活用も視野に入れた、幅広い助成制度です。
■■植えるだけでなく、森林を活用した環境教育、産み出されたものを活用する事業も助成対象です。


 参加希望者数に応じて、個別相談に対応していただく予定です。








きたネットの公式サイトきたネットのつぶやき・Twitter・・・★こちらきたネットのFacebook・・・★こちら

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【恵庭】サッポロビール工場... | トップ | 【助成金】一般財団法人セブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。