きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【3/9札幌】市民のエネルギーチェンジ研究会vol.7 in 札幌「電気は選ぶもの、つくるもの」

2016-02-04 | きた★ネット事務局から

3/9市民のエネルギーチェンジ研究会vol.7 in 札幌
「電気は選ぶもの、つくるもの」

エネルギーを選ぶ、つくる、地域と人の底力をつなぐ、市民のエネチェン研究会、第7回は
札幌で開催します。自然
エネルギーへの「エネルギーチェンジ」を考えている市民、熱い心
の行政マン、企業や研究者、どなたでも参加でき
ます。
実践の成果や課題を共有する、知恵を出しあう、新しい技術・研究を学ぶ、ひとりひとりが、
暮らしや仕事の場でで
きることを見つけていく、次の一歩のための作戦会議です。
ALL北海道で「エネチェン」を進めよう。



■日時 3月9日(水) 18:30~20:30
■場所 愛生舘 サロン
 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F地下鉄「大通駅」徒歩3分

■チラシ ダウンロー ド
http://enechan100.com/2016/20160309enechan.pdf

座長 秋山 孝二
認定NPO 法人北海道市民環境ネットワーク理事長
北海道エネルギーチェンジ 100ネットワーク委員

【内容】
【プロ グラム 1】自然エネルギーで行こう!
電力自由化ここがポイント!!
ゲスト 小林 ユミさん
(NPO法人北海道グリーンファンド http://www.h-greenfund.jp/
 北海道エネルギーチェンジ100ネットワーク)

4月にスタートする電力自由化を前に、新制度の内容や、
自分の暮らしにあった電力の選び方などを教えていただきます。
わからないこと、迷っていることなど聞いてみよう。

【プログラム 2】オフグリッドで行こう!
電気は自分でつくって自分で使うもの!!
ゲスト 佐山 廣和さん
(再生可能エネルギー/コミュニケーションの「トミタ」 代表
 http://www.sapporo-tomita.co.jp/
 PVG Solutions株式会社 顧問)

オフグリッド(独立型電源)パワーで世界を動かそうと企む、
札幌の再エネリーダーにお話をうかがいます。
昨年完成した太陽光パネルを搭載した電源ステージカー、
PVチャージステージング(幸子)が全国で注目の的に!

【プログラム3】フリーディスカッション
~私たちのエネルギーを変 える

■参加方法
 定員40名 事前参加申込要(3/7(月)〆切)
 参加費 500円
 きたネットへFAX、E-mail等で、
 お名前・所属・連絡先(住所、電話、メールアドレスなど)を
 ご記入の上お申込ください。

【お申込み・お問合せ】は「きたネット」へ
■認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階
 電話/011-215-0148 FAX/011-215-0149
 E-mail/office@kitanet.org

【主催】
 認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネッ ト」 
   http://kitanet.org/
 北海道エネルギーチェンジ100ネットワーク
   http://enechan100.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    

きたネットは北海道内で活動する環境団体60と、
団体を支援する正会員個人、賛助会員個人・企業・団体から成るネットワーク組織です。
会員ネットワーク一覧→こちら 
北海道の森づくりポータルサイト・・・★森づくり★ナビ北海道(運営/きたネット)
きたネットの・・・★公式サイト
きたネットのつぶやき・Twitter・・・★こちら
きたネットのFacebook・・・★こちら★ 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月28日(木)のつぶやき | トップ | 2月4日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。