信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファームステイ~中国語と英語

2016年09月30日 21時55分04秒 | 徒然日記

今日の夕方から、中国の方が来てくれました!

集合場所にいったら、”今遅れていて到着がおそくなりますと”

若干遅れたのだけど、無事到着。


そば打ち体験してきたと。

うちらの家に来たのは、生徒ではなく引率の先生さん2人。

1人は自分と、同じくらい。もう1人は両親よりちょい若いくらいの2人でした。


日本語的発音で、チェンさんとゴさんです。

チェンさんがよく海外旅行してて、英語も話せる人だったので、

ゴさんにも通訳してくれてかなーり助かりました。


うちらももっと英語かなにか、外国語を勉強しないとだなと痛感。

それでも単語と短い文章でも、通じました!


知らない単語が出たら、紙に書いたりスマホ使ったり

いろいろ試してコミュニケーション取り合いました。


外国語が話せる人がすごいうらやましい。

そしてやっぱり話そうとすることが大事なのはやっぱり感じます。



今回は遅れたこともあって、ほとんど農作業はできなかったけど

その分、話したりする時間がたくさんあったのでよかったです。



2人は上海出身ですが、もし来るようなら案内してくれるようです。

海外行きたい、英語しゃべりたいということで機会があればぜひ。

というのを自分の英語レベルでは伝えられないので、

”私は上海や外国旅行に行きたいです。”だけ。ニュアンス的には伝わったようでした。


英語は学校でやったり、ある程度のなじみがあるけど中国語は全く聞き取れなかったです。

これからまた、英語をがんばろと思う経験でした。



こういう機会をどんどん増やしていきたいです。もちろん本業がおざなりにならないように。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国から。

2016年09月29日 21時20分20秒 | 農作業日誌

明日明後日と、短い間だけど中国からツアーでホームステイにきます。

松川町とお隣の豊丘町の数軒に分かれて、泊まります。


もちろん中国語わかりません(笑)

英語もせいぜい高校レベル。 そんなんでも何とかなるでしょう。

というか今はネットやら電子辞書やら話せなくても

意思疎通をはかる方法はやまほどあります。

話せないことより話そうとしないことが問題じゃないかと思います。


カタコトでもいいから話したいです。

こう外国からのお客さん来ると、自分はよく海外行きたいなーとか

留学したいなーとか思います。

なかなかできんけども。




ときに日本と中国て仲が悪いとよくききます。

歴史的なものからなんだろうけど、そんな関係はどこかで断ち切るべきだと思うのですが・・。


町の中にも、中国の方は苦手という理由で受け入れを断った人もいます。

特に50、60代頃の方が多いかなあ。


そういう意識がなくなっていけばいいと思う。

マナーが悪いとかもテレビやいろんなメディアでもいうけど

日本人だってマナーの悪いやつらはいるし。

中国の人でも、マナー守る人いるし。


結局は1人1人を見るべきだと思います。

○○人だからという理由で嫌うのは、絶対反対です。



自分は日本人だし、宗教とかは正直いって理解はできない。

だけどそういう文化なんだと受け入れることはできる。


まあ日本人でもガタイのいい強面の兄ちゃんとか来たらヒイってなるかもですが。

話してみると気さくで全然いい人ということも多々ある。

なので○○人だから嫌いというのはやめよう。


相手も不快になるだけ。もっとその人その国を知ればいいとこ見えるはず( *´艸`)

日本も移民とか受け入れればいいのにって、思うのですけどね。

鎖国してた背景とかもあって、まだまだ排他的なのかなあと。



北欧やアメリカ、オーストラリアみたいにさ、いろんな人がいたほうが

面白いと思うのに。

各国でも人種差別がないと言えれないけど。



東京、大阪といった都心部だけでなく地方にも住んでくれたら

また違った刺激があっていいのに。



だいぶ話ずれたけど、明日はホームステイです。

ちょっとでも言葉が通じるとうれしい。目指せワールドワイド(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャパシティー

2016年09月28日 21時40分34秒 | 農作業日誌

許容上限とも。ウィキペディアより。

うちは小さい農園ですと、言ってきました。

あちこちに手を広げすぎると、手が回らず結局はなにもできなくなりそうな規模です。


それでも、今年借りた畑分の新規顧客さんを得ようと

いろいろ動いてますが、抱えすぎると収量が足りなくなりそうです。


祖父の代から続くお客さんは、代が変わってもうちに来続けてくれています。

そのお客さんのほかに、これから関係を持てるお客さんを獲得しないとと思います。


商談会などにも参加予定ですが、新しい畑の地主さんのお客さん。

畑を作る人が変わっても、やっぱり果物が欲しいということで

前園主より取引継続中です。

まだ私たちは今年から借りたばかりなので、どれぐらい採れるかなど

全然わからないのですが、そのかたは○○はできた分全部ほしいとのこと。

これは生産者側からしたら、とってもありがたいです。


けどほかのお客さんからすると、あそこにいっても何もないみたいに

受け取られかねません。

なにがベストかというのは、様々な部分で悩みます。



量を増やそうと思っても、木はすぐに育たないし

借りてやるにもすぐ空きがあるわけではないし。

うーーん・・規模を広げるべきか、特定の方とやりとりするか・・

人を雇うというのも1つの手ですが、労賃を払えるかというと?な規模です。


何事にも悩みや、迷いってつきものですがそういった面も

ひっくるめて楽しいのです。



やり方は1つじゃない。無数にあるから楽しい、そしてあるから迷い悩んで

その中から選んでいくことをしないとです。


うーーん選んでいくって難しい・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャパシティー

2016年09月28日 18時40分34秒 | 農作業日誌

許容上限とも。ウィキペディアより。

うちは小さい農園ですと、言ってきました。

あちこちに手を広げすぎると、手が回らず結局はなにもできなくなりそうな規模です。


それでも、今年借りた畑分の新規顧客さんを得ようと

いろいろ動いてますが、抱えすぎると収量が足りなくなりそうです。


祖父の代から続くお客さんは、代が変わってもうちに来続けてくれています。

そのお客さんのほかに、これから関係を持てるお客さんを獲得しないとと思います。


商談会などにも参加予定ですが、新しい畑の地主さんのお客さん。

畑を作る人が変わっても、やっぱり果物が欲しいということで

前園主より取引継続中です。

まだ私たちは今年から借りたばかりなので、どれぐらい採れるかなど

全然わからないのですが、そのかたは○○はできた分全部ほしいとのこと。

これは生産者側からしたら、とってもありがたいです。


けどほかのお客さんからすると、あそこにいっても何もないみたいに

受け取られかねません。

なにがベストかというのは、様々な部分で悩みます。



量を増やそうと思っても、木はすぐに育たないし

借りてやるにもすぐ空きがあるわけではないし。

うーーん・・規模を広げるべきか、特定の方とやりとりするか・・

人を雇うというのも1つの手ですが、労賃を払えるかというと?な規模です。


何事にも悩みや、迷いってつきものですがそういった面も

ひっくるめて楽しいのです。



やり方は1つじゃない。無数にあるから楽しい、そしてあるから迷い悩んで

その中から選んでいくことをしないとです。


うーーん選んでいくって難しい・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想に近付くのはむずかしい・・

2016年09月27日 21時44分44秒 | 徒然日記

農業にかかわって、1年半が過ぎようとしている。

はじめは継ぐ気などまったくなかったのに、人生なにがおきるかわかりません。


20代前半だと、理想や夢への熱が燃えるような時期だったのが、

だんだん落ち着いてきちゃいます。

普通に暮らせて、安心な毎日それが幸せ。




そんな感じになるのはまだ早いです!

正直、1度や2度・・何度折れたかわからなくても

死ななければ復活できます。

安心安全の平穏な暮らしより、リスクに飛び込んで

自分の思い描く理想に近づいていきたいのが心境。



思ってるだけではだめなのだけど、誘惑は多い・・

テレビにゲームに漫画などなど。

全くやるなとはいわないけど、やりすぎるとどつぼにはまってしまいそう。



行動することが大事って、よく言うしいろんな本にも書いてある。

それをするのが難しい。

考えるだけ、思うだけならその場にいるだけでできるし、

なんのリスクも痛みも苦労も伴わないし。


何もしなければ叶うものなんて何もないけど、その1つがまだまだです。

小さな行動の積み重ね。それがいかに大事なのか。

少しだけわかってきた気がします。

まだまだ足りないものが多いので、もtt勉強&実践です。


今は笑われてていいので、数年後には笑っていられる

ようにしようと思います




「思いの種をまき、行動を刈り取り

行動の種をまいて習慣を刈り取る

習慣の種をまき、人格を刈り取り

人格の種をまいて人生を刈り取る」
 7つの習慣より。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撮るしん。

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://www.nhk.or.jp/nagano/torushin/blogparts/base.js"></script>