信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳥よけ

2016年11月02日 22時15分40秒 | 農作業日誌

鳥にも好みがあるようで、リンゴの品種によって喰われる程度がちがいます。

よくつつかれるのは、ふじ・シナノスイートあたり、秋映はときどきかじられる程度。


その他の品種も、時々つつかれています。

このリンゴが赤くなり出すと、鳥がやってきます。

きっと鳥たちも美味しい時期を知ってるようです。


なので収穫時期は鳥たちとの戦いに。

音で威嚇する人たち、風船などを吊るしておく人たち、鳥よけのテープを張る人たち、

私たちは、黒い袋を吊るしておく人たち。


何が一番効くかはわからないし、していない場所をかいくぐりやってくるので

100%防げるわけではないけど、しないよりも被害は減ります。


山のふもとに畑がある人たちはサルなどの被害もあります。

うちはその点は心配なさそう。

その代わり1部、小中学校の通学路なので何個か採られているかも(笑)

盗るときはきちんとお金を払ってから盗りましょう。←


自分らが子供の時代よくやりましたので、農園地帯のあるあるですかね。

もちろんおすすめはしません。


欲しい時はちょっとかじらせてとか頼みましょう。

キズのあるものならあげる・くれるかもしれません。


いろいろと害鳥・害獣はでます。

それらからも被害を免れ、収穫できるのが市場に出回ります。


ふじりんご、あと1週間ほどで本格的に収穫です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッピーハロウィーン | トップ | なくなった・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL