信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨がほしい・・

2016年06月09日 21時56分26秒 | 農作業日誌

雨が降らないです。土も乾燥気味。天気予報では”雨50%”。

50%って一番どうしようもない確率ですね。降るかもしれないし降らないかもしれない。

神のみぞ知るってことかな。 降るまで待つしかなさそうです。


農家だと雨以外は基本、農作業。近年は6次産業化とか休日制の導入とかを推奨されていますが、

まだいきわたっていない感じですね。

やれるまでやる。そんな感じです。




晴れた日なので摘果を進めます。

モモの硬核期も、場所により過ぎてきます。うちらの中段畑は指導要綱によると6月8日。

ちょうどいいくらいです。なのでモモ畑に戻ってきました。


まだまだついてます。



こちらを実通しが近くてぶつかったり、形が悪かったり、小玉のものを落としていきます。




この硬核期の終わったモモの実は、硬くて地面に落とすと土に返るまで非常に時間かかります。

なのでコンテナに集めてまとめてポイします。


モモには真ん中に縫合線があり、こちらが6:4程度になっちるものを残します。

こちらは成り場所が悪かったので落としてます。



5:5のものは”双胚果”とよばれるものに大抵なってしまってます。

あとは”核割れ”という中が割れてしまうものもあります。

病害虫も厄介ですが、生理現象による異常もやっぱりあります。

植物界の生存競争・・・みたいなもの。

この選果を何回も経て、残ったものが市場に出回るわけです。


モモは日持ちがしないのでお早めに。

松川町では彼岸前が最盛期ですが、今年は全体が早いので収穫も早まるかもしれません。


「時期だと思って来たら、もう過ぎてた・・」ということのないようにお早めにどうぞです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴロゴロ。 | トップ | 蒸し暑い日。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そよ風)
2016-06-09 23:56:24
農園での生活、大変なことがあると思いますが
やっぱり憧れです。

特に、果物野菜が大好きなので
私も、収穫のために
毎日一生懸命に働くと思います♪

農園での生活は、心も体も
健康でいられそうです。

コメントを投稿

農作業日誌」カテゴリの最新記事