信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

1か月分話しましたー

2016年10月12日 22時04分48秒 | 農作業日誌

本日、フルーツ商談会に参加してまいりました。

今回は加工業者さんが多く、青果を扱ってくれるところは

少ない感じでした。


それでも数軒の業者さんと話す場を、作っていただき商談してきました。

やっぱり加工に使うっとなると、大量のロットが必要で

うちのような小規模農家だと難しいなと思うのが多かった。


その代わりパティスリーなどの中小規模の店だと

少量ロットで使いたい分だけ送ってくれるとありがたいというお話で、

サンプルを送ってほしいという話になったり、

時期が来たら送ってほしいと言ってくれたりなかなか成果はあったかなと思います。


こういった場を使わず営業に行く手もあるけど

商談会の場があるとだいぶ変わる気がします。

なかなか新規のお客さんを得るのは難しい・・!ので


あとはうちの課題もだんだん見えてきましたね。

やっぱり安全性を証明できるものが欲しいや

無肥料・減農薬・有機栽培などのこだわりのある農産物が

欲しいという企業さんもいて、それを聞くとうちにはまだないなと。


なので来年再来年を見据え、”エコファーマー認定”を採ろうか検討です。

やっぱりうちの強みになるものが欲しいですね。


品種では珍しいものだったり、土にこだわったり、

安心安全を売るにしたり。


こういう場も自分たちの方向性を探る勉強になったり

つながりが出来たら、もっといいものを作る意識が高くなるので

参加してよかったと思います。


1日中話し続けて、大変だったけど終われば参加してよかったです。

これからまた農業で、やりたいことも見えてきたしまた動き出したいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3連休最後。 | トップ | リンゴの季節。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL