信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

枝の多い木

2017年01月25日 22時39分57秒 | 農作業日誌

リンゴ畑の剪定が残り半分ほどとなりました。

畑入り口側から始め、中間より畑奥側の列です。


この辺りからは、枝が多く夏や収穫時にスペースが無くて苦労した木です。

去年の剪定ではまだまだ枝が多かった・・!


それでもすぐに、いらない枝をバッサリは落とせません。

落とすと反発がかかり余計に、枝が出てくる場合があります。

徐々に徐々に、何ですが時には結構バッサリ切ります。


なのでどの程度がいいのかっていうのはまだまだ慣れていったり

講習会などで、勉強するしかないですねえ。



桃の木は、下り枝は切って上へ上へと言った感じでまだわかりやすいのですが、

りんごは下り枝も使えるし、なかなか難しい・・。



若木は若木で難しいし、老木は老木で難しいので果樹を育てるにも

簡単ということは無いようです(笑)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 簿記3級を目指します。 | トップ | 剪定講習会(山形からの) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL