天地わたるブログ

ほがらかに、おおらかに

ひこばえ句会は8月19日(土)です

2017-08-09 00:35:35 | 俳句


日時:8月19日(土)13時~17時

場所:田無公民館(西武新宿線・田無駅南口徒歩3分)

出句数:6句まで(あらかじめ短冊に書いてきてください)
     立秋すぎましたから秋の句ですが暑いので夏の句でもOK。
     晩秋はちと早すぎますが。

参加費:1000円


指導:天地わたる(鷹同人)

当句会のテーマソングは、「手のひらを太陽に」。作詞家やなせたかしは俳句マインドが傑出しています。この歌詞でなかで特に、
「トンボだって カエルだって アメンボだって みんなみんな生きているんだ 友だちなんだ」に注目を。
季語のもとでヒトもほかの生命も平等であると謳います。当然ヒトとヒトの間に垣根はないと考えます。
人の句を読んでそのよさを自分の言葉で称える活発な合評句会をめざします。
人の句を読んでそのよさがわからないとき、どこに問題があるのかを指摘できることもその人のためになります。めいめいが鋭く深い読みを磨くことが句会を太くします。


派閥を越えて深く俳句を愛するかたに門戸をひらいています。
それミー吟行隊の殿凡さん、莎草さんの参加は了解です。ほかに参加したい方、3ヶ月以上ご無沙汰していて参加したい方など挨拶したい方は、この掲示板に書き込みを。
あるいはぼくのパソコンyouyouhiker@jcom.home.ne.jpへご連絡ください。
お待ちしております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の季語もがく8月 | トップ | 黒澤麻生子句集『金魚玉』を読む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事