天地わたるブログ

ほがらかに、おおらかに

雑巾がけムササビ派なり

2017-04-25 13:14:22 | 身辺雑記


最近アパートの雑巾がけに凝っている。
はじめは文字通り地に落ちた仕事だと思った。永平寺の光沢ある木製の廊下ならともかく、東京の場末の塵埃舞い込むアパートの廊下に這いつくばって雑巾をかけるなんて……。

毎月来る掃除人Kのバキューム掃除機が数カ月前壊れた。
本体は機能するが吸い込みの部分がダメ。Kは八方手を尽くして部品を探したがアタッチメントがない。
破損した掃除機の末端はまるで吸い込まないので、いたしかたなくぼくが雑巾を使ったのが発端。モップがあるのだがモップもすぐ水びたしになり絞らなければならない。
すると手で雑巾をかけて絞るほうが手っ取りばやいのである。
不況にてKにバキューム掃除機のまるごと買い替えを迫りたくない。

このとき雑巾がけの運動量と運動効果に気づいた。Kとのコンビでワンフロア30分の雑巾がけをすると30分泳いだくらい心肺がどきどきして発汗した。

まず永平寺の雲水を思い修行と心得ること。
次に、ムササビの飛行をイメージすること。
底辺の仕事ではなく、年寄りが筋肉をつける最高の運動を考えること。
ちなみに、「雑巾がけ」をヤフーに入れると、

雑巾がけでカロリー消費!?主婦におすすめ楽々ダイエット
とにかく雑巾がけをすると二の腕がやせるらしい
雑巾がけダイエットの口コミ&効果
雑巾掛けにはこんな効果|好奇心を満たせば育児は本当に楽 …
雑巾がけは肩こりに効果ありますか?
体もスッキリ!雑巾がけでアンチエイジング


といった雑巾がけ愛好家の記述が出てくる。
わかっている人がいるのだ、雑巾がけの運動効果を。

ぼくの雑巾がけは永平寺や学校の児童のように、まっすぐ前へ進むのではない。
地がざらざらでそんなことはできない。
這いつくばって、右手左手で周辺を前後左右に拭く。身体全体を右へ左へ前へじわじわ移動させる。尻をぴんと立てると肩に負担がかかりすぎる。
四肢にかかる負担を均衡にするのがいい。
そのためにムササビの飛行姿勢をイメージする。
つまりX字に突っ張る四肢を意識して身体を前後左右に伸ばしてしてかけるのである。身体とフロアの間隔を腹のあたりで20センチと意識するのがムササビ派なのである。

全身の均衡のとれた筋トレであるとともに有酸素運動にもなる。
雑巾がけを永平寺の雲水や学童だけにさせてはならぬ。ジムトレよりもおもしろく奥の深い運動世界が広がるはずである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日にちぢむ土竜妻 | トップ | ディズニー映画「美女と野獣」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。