天地わたるブログ

ほがらかに、おおらかに

小室圭くん、記者を呼んだら話してよ

2017-05-17 12:36:46 | 世相

秋篠宮家の長女眞子さまと婚約した小室圭氏


秋篠宮家の長女眞子さま(25)と婚約する国際基督教大(ICU)時代の同級生だった小室圭さん(25)が17日、勤務先がある東京都中央区のビル内で記者会見した。
会見の一問一答は次の通り
A)婚約の準備が進んでいるとの話だが、率直な気持ちは?
時期がまいりましたらまた改めてですね、お話をさせていただきたいと思います。申し訳ありません。

そりゃどうだろうなと思いつつ一問一答を読んでいくと、
なんと、

B)どのような人柄にひかれたのか?
C)好きな言葉、座右の銘はありますか。
D)どのようにして眞子さまと連絡をしていたのですか。
E)家族と今回のことについてどんな話を?
についてどれも、
「時期がまいりましたらまた改めてですね、お話をさせていただきたいと思います。」を繰り返す。

そりゃどうだろうなとは思う。
ならば、記者会見の日にちを何日にする、という提案をすればいいのではないか。そういう社会人のあり方があってもいい。

F)昨日の報道はどこでみたか。
それはいろいろと情報がございましたので、どこで私がみましたというよりは正直、どこでみたか忘れてしまったぐらい、あのメディアの方々が映してくださっていたので、覚えておりません。
頼りないなあ。これは眞子さんのこと、または自分との関係について聞かれているのではない。こんなことをぼかしていてどうなる? これから眞子さんとやって行く場合、ごまかしはきかないのだよ。

G)昨日から今日にかけて眞子さまとやりとりは?
今日の朝は電話で「いってきます」「いってらっしゃい」という会話をさせていただきました。
これにまともに答えている。う~ん。
ならば、B)C)D)E)また、H)I)K)L)の質問についても答えられるのではないか。
G)について答えているのにほかは今は話せないというのがわからない。G)は眞子さまにかかわる内容である。法律を仕事にしているとは思えぬ整合性のなさに、おい君、大丈夫かという気になってしまう。

H)取材の機会に対して、眞子さまからエールはありましたか?
I)準備が整うとはどういうことでいつごろ?
K)今日の電話はいつごろ?
L)眞子さまとお話をされるときは幸せを感じるか?
これらの質問にも、
「時期がまいりましたらまた改めてですね、お話をさせていただきたいと思います。」とのこと。
やはり、彼はきちんと語ることのできる記者会見の日にちを設定しそれを伝えるべきではなかったか。

自分のことについて聞かれた次の質問。
将来は国際弁護士になりたいのか?
それについては今後いろいろと考えを巡らせていこうと思っています。

事務次官みたいな答弁だなあ。新妻にかかわるとはいえ自分の生き方のことなんだぜ。しかとした意思がないのか。
「海の王子」というルックスから来るイメージほど言葉が(中身が)冴えないのがどうも気になる。老婆心ながら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎髙安、○白鵬、▲御嶽海 | トップ | 25歳皇女の婚約が驚きなのか? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハーモニーひろ)
2017-05-21 14:48:02
わたるさまのブログいつも楽しみに読んでます。
多方面に知識が豊富で、感心、尊敬・・・いっぱいです。
小室圭さんの記者会見、わたるさまのご意見に私も、全く
同感です。
 皇室の人との縁組は、今でもさまざまな制約があって
大変のようです。
あのような記者会見だったら、時間の無駄でしたよね。
 海の王子さま、がんばって11 
おめでとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。