天地わたるブログ

ほがらかに、おおらかに

新緑のなか蕗を刈る

2017-04-19 17:49:01 | 身辺雑記


住いと職場周辺の蕗はもう採れない。電車へ乗り、高尾駅の二つ先、藤野まで出張した。
金を使わずそこいらに生えてくるものを戴いていたが、もう身の回りに蕗はない。若干お金を使って蕗採りに踏み切った。



相模川は降雨でそうとう濁っている。
4月の太陽はきつく体が慣れないので疲れやすい。ゆっくり歩いて消耗を防ぐ。俳句など考えないようにしようと思いつつ、やけに新緑のころは眠い。なぜだろう。
新緑のわやわやとゆれ眠たしよ



萌え出でたばかりの葉の色ははかない。青い空に出る白雲のほうがずっとしっかりしている感じがする。
前回迷った金剛山(419m)でまた迷ったがその原因を究明した。



つまり登ってきたルートをそのまま突き進んで行ったのがいけなかった。頂上へ出て左へ行く尾根が正しいルートであった。それだけのこと。
地図には直進する道はないことになっているから前回も今回も同じ道(一つの道)を歩いていると錯覚したのであった。
地図にない道は作業用のものかもしれぬ。ところどころにオレンジ色のテープが木に巻きつけられているがルートを指示しているとは思えない。あまりに急に谷に落ちて行く。このオレンジ色について行くと急坂を転がるか、捻挫するかであろう。原因を究明できてよかった。まだ認知症は大丈夫らしい。

踏みし木々ことごとく折れあたたかし

正しい道を歩いてなつかしい集落へ出た。

永き日や鶏が鳴き犬が吠え





ここへ来るといつもおしっこをしたくなる。

小用に立てば犬吠ゆ桃の花










用のないよそ者が長くいてはいけない感じの集落を下る。
車道に出てそれを上ってゆくと道端に蕗畑がある。
おいしそうな柔らかな蕗がいっぱい。わらびもある。
やわらかな風吹くなだり蕗を刈る

今日の収穫(蕗とわらびで約6キロ)


【本日の経費】
西国分寺―藤野(往復)1166円
昼飯(チキンかつ定食) 730円
ポカリスエット     160円
--------------------------------------
計          2056円

収穫と経費のバランスシートは妻に提出してチェックを受ける。
蕗は皮を剥いて妻がすぐ料理にかかるところまで準備する、これ夫のつとめ。夫婦関係は永遠に微妙。気を許してはならぬ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣いて終った拉致演習 | トップ | 蕗は淡い緑わが手は真っ黒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。