天地わたるブログ

ほがらかに、おおらかに

高校野球を見て句作

2017-07-14 13:57:44 | スポーツ
府中市民球場


いま府中市民球場は高校野球の地区予選がたけなわ。そこを過ぎるだけで熱狂が伝わってくる。
清掃の仕事を半ばさぼってきのう見逃した高校生の野球を今日見る。
入場料800円。

野球場は図体が大きい割に稼働率の低い施設ではないのか。春夏秋冬この球場前を自転車で通っているが野球をやっていると外からわかるのは暑いこの時期のみ。
ほかにも野球をやっているだろうがよくわからない。
稼働率を考えるとサッカー場のほうがいい。サッカー場はラグビーとかほかの球技にも転用できるだろう。プールのような個人用の施設のほうが有功のような気がする。
そんなわけで府中市民球場はいまこそ見る時期なのである。

9:55から明星VS国分寺が戦った。
どっちが勝っても負けてもいい。俳句をつくる写生の勉強をしようと見はじめた。
両チームとも結構訓練されていて野球になっている。
ぼくはあのころ球技はまったくだめだったからみんなうまく見える。

水打つや何も生やさぬグランドに
野球は贅沢なスポーツである。畑でもない土へ水を撒いて黒くする。

試合開始打水まだら乾きなり
水を打ってから両軍が守備練習に1時間ほど費やしたか。プレーボールのとき半分ほど土が白んでいる。

守備位置に散る炎天におだ挙げて
若さの特権はいたずらに声が出せること。

飛球追ふセンターの背涼しかり
3塁側にしばらくいて1塁側の席に移った。
隣に国分寺高校の投手のおじいさんがいた。むろん国分寺を応援している。まずいと思ったがこの人は応援している割に冷静で野球をよく知っている。いいプレーにはどちらにも拍手していい会話となった。
敵の明星高校のセンターの動きがよく、左右へ奥へと走り飛球を再三好捕した。
おじいさんもこのセンターは敵ながら称えたのであった。

炎天の飛球仰ぎし眩暈かな
高校生でも野球選手をすごいと思うのは上がったボールを見失わないこと。座って見ていても本ばかり読んでいる文弱の徒は飛球へ目がついていかない。

涼しさや球場高く越えし球
飛球を追えないので安全なネットの裏で見る。それでも球が来るかと身構える。





炎天へがなりて意味のわからぬ歌
おじいさんの応援する国分寺高校は結局、1-3で負けた。投手である孫にうなぎを食わせたがだめだったと残念がる。
負けたからいうわけではないがここの応援団はがなっているだけであった。歌は美しく歌おうよ。



赤い鉢巻赤いメガホン雲の峰
赤が躍動したのが勝った明星。赤は暖色で暑苦しいはずだが涼しく感じた。



白く長くホースの水や雲の峰
試合途中にピッチャープレート付近に水源があるのか消防手のように係りがホースで水を撒いた。爽快。

土にしかと球児の影や夏盛ん
プロ野球は人工芝全盛だがやはり土のグランドがいい。影が美しく見えるのもその理由。

転がせば何かが起きる暑さかな
7回裏、劣勢であった国分寺高校の唯一の反撃期。ヒットで出たあとの打者が打ったボールが三塁手の手前でやや跳ねてグラブをかすめてレフトへ抜けた。記録はエラーだが、「転がせば何かが起きるね」と隣の野球通と同時に言い合って盛り上がった。

ときに雲見て最上席の日傘人
野球を見に来る意外に綺麗な女性に自然に目が行く。とくに彼女が最上席で日傘をさしている場合は。



叫ぶメガホン叩くメガホン夏盛ん
メガホンは声を通すとき効果があるのか、叩くときもっとも大きい音が出るのか、じっと見て(聴いて)いた。結論は出ず。どちらもにぎやか、特に勝っているチームゆえ。

空を飛ぶ球に影なき涼しさよ
明星が初回に打った2点本塁打が機先を制しこの試合を勝利した原動力になった。本塁打は野球の華である。

水打てど打てども乾き思考死す
野球観戦は喉も乾くが頭もだらける。高校野球は投手交代がなくどんどん投げて早く終るのがいい。1時間35分くらいで終わった。
いい試合であった。
話し相手もよかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正木ゆう子の新作を読む | トップ | 句会へ処女のようにびくびくと »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
壮快なひとり吟行 (さとう菓子)
2017-07-14 16:50:57
それミーでの吟行はもう何度もありますが、買い物途中に俳句が浮かびスマホに書き込みするくらいで、わたるさんのようにひとところでじっくり腰を据えての一人吟行はありません。 また、自分の俳句にコメントを添えることもありません。
本日の記事と俳句・コメントを拝見して、一人吟行やってみたくムズムズしてきました。近所には柴又帝釈天、矢切の渡し、河川敷野球場、都立水元公園等、俳句の種がばらばらと…。何だかやる気になってきました。
明日はひこばえ句会です。持っていく句が決まりません(泣)。心臓が飛び出しそうですがとても楽しみです。カレーも楽しみ!
よろしくお願いいたします。
高校野球! (小川めぐる)
2017-07-17 00:21:42
わたるさん、こんばんは!
高校野球吟行、臨場感溢れる句の数々を有難うございます!!
特に
転がせば何かが起きる暑さかな
空を飛ぶ球に影なき涼しさよ
の二句が大好きです!!
そして・・・
水打つや何も生やさぬグランドに
こちらはちょっとした罠が仕掛けてあるのでは?と思いました。「グランド」だと「雄大な」という意味になり、正しくは「グラウンド」ですよね?というツッコミを期待されているのではないかと!

どうでしょうか?

Unknown (甘)
2017-07-24 18:26:36
^_^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。