北小金探訪

江戸川の支流の坂川とその支流である富士川を中心とした日々の風景

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツミ (辠)を堪能できた2016年

2016年12月31日 | ツミ
2016年はツミを堪能した歳だった。
ほぼひと月に渡ってツミの孵化から旅立ちまでをじっくり観察できた。

写真はこちらで紹介した幼鳥たち。巣立ちから約2週間経った。


巣立ちして50mほど離れた場所へ移動。ここで2週間ほど、親に餌を貰ったり自分で捕まえたりしていた。


巣立ちの時は雛は3羽だったが、ここには2羽しかいなかった。




この翌日の7月18日にはツミ親子は姿を消した。

(ezk)
『千葉県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モズ (百舌鳥) | トップ | クイナ (水鶏) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL