北々日記

北々工房の日々を ファインダーを通して綴っています


久々の投稿。元気です。

2017年04月23日 21時52分23秒 | 工房の近況
年も明けて気付いたらもう4月も終わり。

色々近況報告たまっています。旬の出来事はお伝え前に古くなってしまって。とまたまた言い訳。

今現在はkita kita shopにて「彩のスツール展」開催中です。

お店も今月で一周年を迎えることが出来ました。ありがとうございます。




今までは展示会が中心で(今も続けていますよ)こちらからの一方通行でした。

お店が出来て何度も来て頂いたり、身近に感じて頂いたり本当に有難く思います。

地元の作家さんとコラボした色彩のスツールや一品物はなかなか展示会には持っていけなかったので楽しんで制作しています。




正月明けの大雪まで戻ります。積雪量は例年並みの背丈位。

ただこれが3日ほどで到達したので大変でした。




今年は除雪機をヤフオクで落札。一週間後大活躍。




雪国の楽しみの「かってこ」。 春先雪が締って雪の上を歩けます。地面に見えますが1.3mの雪の上。工房の裏山です。






地元の栃の木から座卓。

雪国の斜面に育つ樹木は、雪で倒れ春に起き上がり「根曲がり」部分の木目が美しいです。



地元のニレ材のTVボード。扉は引戸仕様で制作しました。






先日は台湾から素敵なお客様。

10年ほど前から気に入って使ってもらっています。今回は北々工房のために来日。

一日飛騨の観光。嬉しく、楽しい一日でした。






翌日からは島根での第17回「手わざの道具展」に出店させて頂きました。

お世話になっていて、企画プロデュースもされているおかや木芸さんの声掛けで集まった、全国の職人さん。

いつも勉強になり、楽しい時間です。








今回は展示会終了後、おかやさんの粋な計らいで出雲大社の正式参拝が実現できました。

本殿間際でのご参拝。貴重な体験でした。






出雲から帰った翌日は古川祭り。

古川での会議に行く途中で祭り屋台のからくり奉納。丁度動き出し、初めて見て感激。

高山も良いですが、古川祭りの「はだか祭」翌日は打って変わって見ごたえある祭り屋台が並びます。








生き物たちにも癒されながら、現実に戻ってがんばろ。


-け-











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうございます | トップ | おかげさまで19年目に。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。