★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

トルコ国家実効支配地域☆イスタンブール、İzmir、アンカラでAKP一派の住民投票詐欺に数千住民が抗議

2017-04-18 09:47:51 | Weblog

 

 

トルコ国家実効支配地域

 ☆イスタンブール、İzmir、

  アンカラでAKP一派の

   住民投票詐欺に抗議

 

 

 トルコ国家実効支配地域のイスタンブール、イズミール、首都アンカラで、膨大な詐欺と無効票が指摘されている4月16日に行われた破廉恥な住民投票詐欺に抗議して数千の民衆が街頭に出た。

 

 
 
Monday, 17 Apr 2017
 

 

 

 トルコ国家暴力団総本部AKP一家の要請に応じた”高等”投票管理委員会(YSK)によって投票開始後に意味不明なことに承認された無検印の根拠無き票群や膨大な詐欺群が指摘されている4月16日の破廉恥な住民投票詐欺に抗議するために、指定外暴力団AKP一家のシマ(同国家実効支配地域)のイスタンブール、イズミール、首都アンカラで数千の民衆が街頭に出た。

 

 
”ちゃうちゃう、うちらが勝ってん”、”YSK(高等投票管理委員会の承認)なんか認めてへんぞ”、”奴はうちらの大統領ちゃうし”、”殺人鬼、盗っ人エルドギャン”…などを奴らの総辞職などを要求する抗議者たちが叫んで街頭に出た。
イスタンブールのBeşiktaşでの抗議デモは、”反対(NO)は終わってない、未だ始まったばっかりや”と叫ぶ街頭に出た数千名が参加し、住民に街頭に出て住民投票詐欺抗議行動に参加するよう呼びかけた。
 

抗議者らは、抗議を4月18日にも行うという。

 奴らの発表した住民投票結果とやらに抗議してイズミール県西部のBornova地区でも住民が抗議デモを行い、投票詐欺を非難する声明を報道機関と称する政権宣伝機関などに発した。このため、AKP一家の私兵である警察部隊が抗議者を襲撃し、多くの住民が拘束連行された。

 指定外暴力団AKP一家のシマの首都であるアンカラでも数千の住民らが街頭に出て集まり、鍋・フライパンなどの鳴り物を手に”盗っ人エルドギャン”と叫びながらKuğulu公園で住民投票詐欺に抗議した。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆アルカイダ系が世界最速でト... | トップ | トルコ国家実効支配地域 ☆収... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。