★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

クルディスタン北部☆Van-トルコ国家の政治的大弾圧で政党メンバーら50名拘束連行さる

2016-10-12 19:04:12 | Weblog

 AKP体制に棹さす者は何だろうとブチノメス。例えそのせいで自らの内国植民地が破砕され廃墟となり、多くの住民が住まう場、暮らす場を徹底的に奪われ、奴らAKPとそのトカゲの尻尾どもの暴力の結果として住民が大量に殺戮されようとも、行き場を失った住民が難民化しようともAKP体制さえ生き残ればそれで良い…それがエルドギャン独裁のあらゆる意味でのレコンキスタ策動の総てである。

”対I$I$戦”と称して奴らがやっている事は、クルディスタン西部(旧シリア国家実効支配地域北部)への満を持した侵攻と自らの手駒であるシリア国民連合や旧アル・ヌスラ戦線(シリア征服戦線)を動かしてのYPG/YPJなどからなるシリア民主軍(SDF)包囲殲滅戦、そしてシリア国家実効支配地域の”失地回復”とイラク国家実効支配地域内北部(KRG実効支配地域など)での”失地回復”である。

 内に内国植民地クルディスタン北部への大量破壊・大量殺戮・大量難民化を強い、外に領土拡幅と手なづけた現地組織のコントロールによる”国益”獲得のための卑劣な見え見えの水面下の努力を行うトルコ国家暴力団総本部AKP一家を支援するなど、言語道断である。

 

 

クルディスタン北部

 ☆Van-トルコ国家の政治的大弾圧で

  政党メンバーら50名拘束連行さる

 


 内国植民地とされているクルディスタン北部のワン猫で名高いワン湖のあるVan(ワン)県で、トルコ国家暴力団総本部AKP一家の手下である警察部隊が多くの住居群やDBP(民主地域党)やHDP(人民民主党)の県・地区支部などを急襲し、合法的政党であるDBPやHDPの執行部メンバーらを含む数十名を拘束連行した。

 
Wednesday, October 12, 2016
 
 
 
 
 

 トルコ国家が内国植民地として暴力支配するクルディスタン北部ワン県で、クルド人政党メンバーらや住民に対するトルコ国家暴力団総本部AKP一家による政治大弾圧作戦が10月12日に行われた。 AKP一家の手下である警察部隊は、ワン県中枢部の民主地域党(DBP)と人民民主党(HDP)の両党支部を急襲した。武装装甲車両群によって包囲された両党支部は執拗かつ念入りにガサ入れされ続けており、支部に居合わせたDBP県支部副支部長が警察によって拘束連行された。 多数の住民が、10月12日朝にワン市中枢部のEdremit地区やXaçort (Hacıbekir)地区で家宅急襲によって問答無用で拘束連行された。

 


# 被拘束者は、最新の報では70名にのぼるという。AKPとその積極的支持者共の御都合にそぐわない一切は、弾圧され”テロリスト”および”テロ支援者”などとして処理されている。地方行政府の統治側の者や議会主義者でさえも。同様のことは、日本列島でも更に簡単に起こるだろう。同地のように、住民個々人が一切闘う気概を持たず、統治者共の”トカゲの尻尾”になることを願っている情けない状況である故に。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルディスタン北部BİTLİS☆Ta... | トップ | 旧シリア国家実効支配地域北... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。