★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

トルコ国家実効支配地域☆Dersimを主とする弾圧作戦でESPメンバーら39名以上拘束さる

2017-04-06 00:55:26 | Weblog

 

 

 

トルコ国家実効支配地域

 ☆Dersimを主とする弾圧作戦で

  ESPメンバーら39名以上拘束さる

 

 

 クルド民衆や”叛AKP的なもの”を狙った増大し続けている政治的弾圧作戦の一環としてのDersim(=トゥンジェリ。少数民族ザザ人が多数を占める)を主としたトルコ国家暴力団総本部AKP一家の意向を受けた警察部隊による作戦で、39名以上が拘束監禁された。同地域のザザ人の多くはイスラム教アレヴィー派であり、AKP一家および極右MHPに”異物扱い”される。

 
 
 
Tuesday, April 4, 2017
 
 
 
 


 Dersim地域を主とした4月4日の政治的大弾圧作戦で拘束連行された多くの被弾圧者の数は39名となった。被抑圧者の社会主義者党(ESP)執行部およびメンバーらが、この弾圧作戦において拘束監禁された。

Ovacık地区では、Büyükköy, Güneykonak (Çaxperi), Kozluca, Burnak, Kızıkなどの各村の首長らを含む20名が拘束連行された。

Ovacıkに住む3名は、4日、イスタンブールで拘束連行され、Dersim地区に移送される事になっている。

Dersim市中心部では、人民民主党(HDP)の2名、被抑圧者の社会主義者党の2名、人権協会(İHD)の1名を含む13名が拘束監禁された。

また、ESP代表、ESPディヤルバクル県支部副代表、そして4月4日朝にイスタンブールで拘束連行されたESPメンバーも同様の取り調べのためとしてDersimに移送されることになっている。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルディスタン北部☆ウルファ... | トップ | トルコ国家実効支配地域☆”改... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。