★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

クルディスタン北部☆Şırnak県İdil地区でのトルコ侵略軍による急襲で内国植民地住民拷問と拘束

2017-05-16 00:45:31 | Weblog

 

クルディスタン北部

 ☆Şırnak県İdil地区で

  トルコ侵略軍による

   内国植民地住民拷問などの

    国家暴力が襲いかかる

 

 

 トルコ侵略軍は、数十両の軍車両群でシルナク県İdil地区の村を襲い、数名の住民を拷問したという。

 

 
 
Monday, 15 May 2017
 
 
 
 

 複数の情報によると、トルコ国家によって内国植民地とされているクルディスタン北部シルナク県イディル地区から15キロ離れたSulak (Bafê)村のArcanya集落を5月15日早朝にトルコ侵略軍が急襲した。

 村民の縁者たちは、トルコ侵略軍が100両以上の軍車両群で村に押し入ったのだと訴えた。

同侵略軍が村の出入り口である複数地点を封鎖したため、電話通信網も同様に奴らの都合で遮断された。自らの縁者たちが拘束され拷問を受けた現地住民は暴力を甘受させられ、侵略軍に数名が負傷させられ、6名が拘束監禁されたと報告した。

 複数の情報によれば、うち3名が苛烈な暴力に苦しめられ、15歳の1名が病院に送られたという。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルディスタン南部☆越境トル... | トップ | ワシントンDC☆Erdoğan(エルド... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。