★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

クルディスタン北部☆ディヤルバクルでネヴローズ取材の独記者が警察装甲車両に拘束連行さる

2017-03-20 23:50:44 | Weblog

 

 

45a561031ae55f267f03127ec0130a7589df53e6_1490008744

クルディスタン北部

 ☆ディヤルバクルで

  ネヴローズ取材の

   ドイツ人記者が

    警察装甲車両に

     拘束連行さる

 

 

 

 明日に控えたクルド新年(=Newroz=ネヴローズ)の祭典を取材するためにディヤルバクルを来訪していたドイツ人記者が警察によって拘束連行された。

 

 
Monday, March 20, 2017
 
 
 
 

 

 

 明日に控えたクルド新年(=Newroz=ネヴローズ)の祭典を取材するためにハンブルクからディヤルバクルに来訪していたドイツ人記者が警察によって拘束連行された。

 同記者は、ディヤルバクル県Ofis地区で住民によってネヴローズ祭典に招待された人民民主党(HDP)や民主地域党関係者らを取材中に警官共によって制止され、警察武装装甲車両に押し込まれる前に身体検査を強いられた。

 複数の警官共が、その場に居合わせたDihaber記者をも拘束連行しようとしたが、地域住民の抗議の反応を受けて拘束監禁できなかった。

 警察に意味不明なことに調書を取られた後、30分後に解放されたドイツ人記者は、地域HDP関係者の”野蛮極まりない警察”からの解放努力に感謝していた。

 言うまでもないが、こんなことをせねばならない程、奴らは野蛮なことをディヤルバクルで行っており行う予定であるということの証左だろう。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルディスタン北部☆ネヴロー... | トップ | クルディスタン北部☆Mardin県... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。