ちゃんちゃこ41/きたかたよしろう

きたかたよしろうのブログです。ライブのことや音楽のことをささやきながらスローにやっております~

この秋超お薦めの本 佐藤剛著「上を向いて歩こう」

2011-09-18 | 明日が見えるかな?
この本のアマゾンドットコムでのレビューのひとつを抜粋しますと
「久しぶりに一気に読み込んだ。この日本に如何にして世界に通用する稀代の名作が誕生したのかを紐解く良書。綿密な時代背景をもとにあらゆるところに心に響く文章がちりばめられている。この時代、まだ生まれていない自分さえも感覚がシンクロし、サスペンス小説を読むかのごとく読み上げられた。今この時代にミュージシャンを目指す若い世代の人こそ読むべき一冊。個人的に心が弱っていたのだが(苦笑  この本に「イキルコト」のモチベーションを上げてもらったような気がする。 」

この本の著者、佐藤剛さんは音楽プロデューサーです。
http://go-sato.jp/

僕は今年この方と再会しました。
剛さんは甲斐バンドやTHE BOOMをヒットさせた腕利きのプロデユーサーですが、
彼はまず大学卒業後、オリコンなどと同じ音楽業界誌の出版社、ミュージックラボ社に入社されました。
新入社員としてのはじめての仕事がなんとちゃんちゃこのファンクラブ会報の編集制作だったそうです。
ちゃんちゃこ時代、僕らは毎月剛さんに会って取材してもらっており、大変お世話になった方だったのです。
僕はこの「上を向いて歩こう」の出版記念パーティーにも出席させていただきました。
戦後日本のポピュラーソング市場の開拓、著作権概念の啓蒙、そして素晴らしい作家、アーティスト
が生まれた社会的背景、TVというマスコミの誕生、レコード会社の構造改革・・・。GHQ支配の日本の中で米軍キャンプを中心に流行していったジャズブームからプレスリーにはじまるロカビリー時代・・・・そして・・・
とにかく感動するので読んで欲しいです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通り過ぎたかわいい笑い声・... | トップ | 10月2日20時~BSプレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

明日が見えるかな?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。