とうにクリスマスを過ぎて

クリスマスがもう終わった〜っと思った瞬間に思いついたタイトルです。
他意はありません。年末にはタイトル変更か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

税務署へ届けに行かむ

2017-07-11 16:42:30 | 日記
税務署へ届けに行かむ道すがら馬に逢ひたりあゝ馬のかほ

斎藤茂吉

小高賢さんはこの歌についてこう書いている。
「茂吉は意図していないでしょうが、詩型がほころびて、歌からはみ出してくるものがある。それは短歌がかつて持たなかったおかしさだ」
税務署に行って、職員の話ぶりが変だったとかではなく、途中で逢った馬の顔を詠嘆する。
常人には思い付かない離れ業だ。
ああでもないこうでもないと考えながら歩をすすめるうちに、ふと見上げると馬の顔に出逢う。馬の前でひとり佇む茂吉は可笑しいけれども寂しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お金というものは | トップ | ありがとう さようなら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事