とうにクリスマスを過ぎて

クリスマスがもう終わった〜っと思った瞬間に思いついたタイトルです。
他意はありません。年末にはタイトル変更か?

餃子の王将と大阪王将

2017-02-13 18:54:13 | 日記
「餃子の王将」と「大阪王将」この違いはなにか?これは前から気になっていました。
前者は「王道」、昔ながらの中華であって、後者は「流行」、革新的なメニューが多い。これは両店舗の質の違いに対する回答ですね。
しかし、調べていくうちに事態はかなり複雑だということらしい。
大阪を拠点に出店したいという親族にのれん分けをする形で生まれたのが「大阪王将」のもともとの始まりで、当時は「餃子の王将」の看板を掲げていました。ここまでは、仲間同士のような関係だった。

ところが、そののれん分けして出ていった方がチェーン店を京都に展開し、その名称をめぐって裁判になったあたりから、両者のバトルが始まります。

結局「餃子の王将」「大阪王将」と店名を分けることで和解に至りますが、今日に至るまで両社はしのぎを削る戦いを繰り広げることになります。
「大阪王将」は宅配サービスや新メニューで勢いをつけ、関東地域に大挙出店します。そうすると「餃子の王将」は東京オリンピックの特需をにらんで、首都圏への店舗の大型投入を計画する。
こういう相手の戦略をにらみつつの店舗展開を、これからも続けていくようなのです。(全部ネット情報です)
思ったよりもずっと複雑だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふわきゅんクラゲまつり | トップ | 義理チョコを英語で言うと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。